2020年01月18日

【思い出 石川さゆり】波止場しぐれ  昔カラオケでよく歌ったな。久しぶりにまた歌おう。

【思い出 石川さゆり】波止場しぐれ 
昔カラオケでよく歌ったな。久しぶりにまた歌おう。




記憶に残る歌声が聞こえるなんて嬉しくておもわず歌声の仲間入りをして楽しい1日でした!
ありがとうございました❗
なんと聞いても聞き飽き飽きないうたてす。ありかとうこさいます。


シェア元タイトル
波止場しぐれ 石川さゆり
シェア画像動画URL
https://youtu.be/Hg-pX4MtKZQ
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年01月06日は 小寒(しょうかん)、小寒の日を寒の入り、立春の日を寒の明けといいます。この寒の入りから寒の明けまでの約1カ月間を「寒(かん)」「寒中(かんちゅう)」「寒の内」といいます。これから寒さが更に厳しくなるころとなりますが、冬至から半月ほど過ぎているため日の入りが遅くなっていますので、少しずつ昼が長くなったと感じられるようになります。次の二十四節気は、『大寒(だいかん)』です。


2020チャリティーコンサート「川井郁子ヴァイオリンの調べ 「ともに生きる会」 お越しください
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_1271843.html
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 09:08| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【元東京地検特捜部検事をゲストに呼んで意見を聞くのか?】 カルロス・ゴーンの逮捕に関与した超大物政治家Xがヤバすぎる 

【元東京地検特捜部検事をゲストに呼んで意見を聞くのか?】
カルロス・ゴーンの逮捕に関与した超大物政治家Xがヤバすぎる 


シェア元タイトル
【激震】カルロス・ゴーンの逮捕に関与した超大物政治家Xがヤバすぎる 
レバノンでの会見で実名公表をためらった裏事情に一同驚愕
シェア画像動画URL
https://youtu.be/g6adVtO7zPo
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年01月06日は 小寒(しょうかん)、小寒の日を寒の入り、立春の日を寒の明けといいます。この寒の入りから寒の明けまでの約1カ月間を「寒(かん)」「寒中(かんちゅう)」「寒の内」といいます。これから寒さが更に厳しくなるころとなりますが、冬至から半月ほど過ぎているため日の入りが遅くなっていますので、少しずつ昼が長くなったと感じられるようになります。次の二十四節気は、『大寒(だいかん)』です。


2020チャリティーコンサート「川井郁子ヴァイオリンの調べ 「ともに生きる会」 お越しください
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_1271843.html
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/


posted by 長野トミー at 09:07| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【長期拘留で自白強要させて何度も冤罪事件が起きてるのも完全に事実】 「ゴーン被告を引き渡さない」レバノン強硬姿勢のワケ

【長期拘留で自白強要させて何度も冤罪事件が起きてるのも完全に事実】
「ゴーン被告を引き渡さない」レバノン強硬姿勢のワケ



取り調べの可視化もいっこうにすすまない、弁護士の立会いも認めない、
被告は非常に不利な戦いであることは間違いないし、
長期拘留で自白強要させて何度も冤罪事件が起きてるのも完全に事実。

どんな無茶な取り調べをしようが、自白さえ取れれば、
被疑者を有罪にすることができるのが日本の裁判なんだからな。

ゴーンをかばっているわけじゃないけど、日本の司法はおかしい。不完全すぎる
ゴーン被告の引き渡しを拒むレバノン政府。その強硬姿勢の訳とは。
衝撃の国外逃亡から10日目、8日に行われるゴーン被告の会見に注目が集まる中、
カルロス・ゴーン被告の妻・キャロル容疑者について、
東京地検特捜部は偽証の疑いで逮捕状を取った。
キャロル容疑者は、ゴーン被告の特別背任事件の関係者とやりとりをしていたにもかかわらず、
証人尋問で覚えていないなどと虚偽の証言をした疑いが持たれている。
一方、ゴーン被告の逃亡先のレバノンでは。
ベイルート中心部にあるゴーン被告の自宅には、
キャロル夫人や弁護士とみられる人物などが、連日出入りしていた。
ライフル銃を持った警官も現れるなど、物々しい雰囲気となっていた。
緊張が高まる中、日本の大久保武駐レバノン大使がレバノンのアウン大統領と面会。

大久保大使が事実関係の究明など協力を求めたのに対し、
大統領は全面的な協力を約束したという。
また、レバノンのセルハン暫定法相はFNNの取材に対し、
ゴーン被告の身柄引き渡しに応じない考えをあらためて示した。
レバノン・セルハン暫定法相「日本とレバノンには身柄引き渡し協定がないので、
この問題はレバノンの法律が適用される。国内で裁判が行われる限り、
他国に自国民を渡すことは認められないという原則がある」
一貫してゴーン被告を擁護する姿勢を貫くレバノン政府。
その理由を、長年ゴーン被告を取材してきた、
ジャーナリストの井上久男氏は、「日産の経営者として成功したあとに、
ゴーン被告はレバノンの大学などに多額の寄付をしている
こういう事件がなければレバノンの大統領になるのではないかと言われるくらい
非常にレバノンでの人気が高まっていたという部分はある。
(逃亡後)大統領とも会ったという一部報道がありますから、国家の最高首脳とのパイプがあるとみていいんじゃないでしょうか」と話した。

こうした中、8日、レバノンに逃亡後、初めて記者会見を行うゴーン被告。

本人に直接取材をしたというアメリカのフォックステレビによると、
ゴーン被告は、「日産からクーデターで追放された」と主張。

「日産の役職解任に日本政府関係者が関与したことを裏付ける
物証や実名を会見で明らかにする方針だ」と伝えている。

(2020/01/08)

FNNプライムオンライン

シェア元タイトル
「ゴーン被告を引き渡さない」レバノン強硬姿勢のワケ
シェア画像動画URL
https://youtu.be/4fa0l_TbpQc
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年01月06日は 小寒(しょうかん)、小寒の日を寒の入り、立春の日を寒の明けといいます。この寒の入りから寒の明けまでの約1カ月間を「寒(かん)」「寒中(かんちゅう)」「寒の内」といいます。これから寒さが更に厳しくなるころとなりますが、冬至から半月ほど過ぎているため日の入りが遅くなっていますので、少しずつ昼が長くなったと感じられるようになります。次の二十四節気は、『大寒(だいかん)』です。


2020チャリティーコンサート「川井郁子ヴァイオリンの調べ 「ともに生きる会」 お越しください
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_1271843.html
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 09:07| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【消費税増税もだがこの国の政治家や官僚は腐ってる】カルロス・ゴーンの日本脱出で事件終結? 本当にこの国の司法の腐れっぷりは異常です。ゴーンよ。世界中に暴いてくれ。

【消費税増税もだがこの国の政治家や官僚は腐ってる】カルロス・ゴーンの日本脱出で事件終結?
本当にこの国の司法の腐れっぷりは異常です。ゴーンよ。世界中に暴いてくれ。



日本の中枢機関の腐敗ぶりは、もう自助努力で改善できないでしょうね。
国際世論も巻き込んで諸外国と国際世論と共に内国の長を是正するチャンス。
それが正に今なんじゃないかと思う。

シェア元タイトル
カルロス・ゴーンの日本脱出で事件終結?そもそもなぜ逮捕された?
日本の腐った「人質司法」や「口封じ逮捕」を税理士が解説!
シェア画像動画URL
https://youtu.be/rVmmRtQlnWE
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年01月06日は 小寒(しょうかん)、小寒の日を寒の入り、立春の日を寒の明けといいます。この寒の入りから寒の明けまでの約1カ月間を「寒(かん)」「寒中(かんちゅう)」「寒の内」といいます。これから寒さが更に厳しくなるころとなりますが、冬至から半月ほど過ぎているため日の入りが遅くなっていますので、少しずつ昼が長くなったと感じられるようになります。次の二十四節気は、『大寒(だいかん)』です。


2020チャリティーコンサート「川井郁子ヴァイオリンの調べ 「ともに生きる会」 お越しください
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_1271843.html
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 09:06| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【消費税増税もだがこの国の政治家や官僚は腐ってる】カルロス・ゴーンの日本脱出で事件終結? 本当にこの国の司法の腐れっぷりは異常です。ゴーンよ。世界中に暴いてくれ。

【消費税増税もだがこの国の政治家や官僚は腐ってる】カルロス・ゴーンの日本脱出で事件終結?
本当にこの国の司法の腐れっぷりは異常です。ゴーンよ。世界中に暴いてくれ。



日本の中枢機関の腐敗ぶりは、もう自助努力で改善できないでしょうね。
国際世論も巻き込んで諸外国と国際世論と共に内国の長を是正するチャンス。
それが正に今なんじゃないかと思う。

シェア元タイトル
カルロス・ゴーンの日本脱出で事件終結?そもそもなぜ逮捕された?
日本の腐った「人質司法」や「口封じ逮捕」を税理士が解説!
シェア画像動画URL
https://youtu.be/rVmmRtQlnWE
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年01月06日は 小寒(しょうかん)、小寒の日を寒の入り、立春の日を寒の明けといいます。この寒の入りから寒の明けまでの約1カ月間を「寒(かん)」「寒中(かんちゅう)」「寒の内」といいます。これから寒さが更に厳しくなるころとなりますが、冬至から半月ほど過ぎているため日の入りが遅くなっていますので、少しずつ昼が長くなったと感じられるようになります。次の二十四節気は、『大寒(だいかん)』です。


2020チャリティーコンサート「川井郁子ヴァイオリンの調べ 「ともに生きる会」 お越しください
http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_1271843.html
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 09:06| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする