2018年08月29日

【思い出 曲】智恵子抄 二代目コロムビア・ローズ


「まごころの花、散らない花が好き」、高村智恵子にぴったりの歌詞ですね。歌もイメージもとてもよい。




https://youtu.be/nL5VN70Lmb8


佐藤オリエと木村功が演じたテレビドラマは感涙ものであった、
千恵子はは死ぬ間際は正常になった、その辺をうまく演じた佐藤オリエは凄かった。
子供が出来なかったので姑にいじめられたのだよ。
愛する人が、だんだんと自己を失い、もう、愛したものさえも分からなくなる・・・・
一生愛し遂げるためにここにであったのに、そうして二人で積み重ねた愛がわすれさられていく。
目の前にある女人(ひと)は、虚ろな木偶の
人の世の儚さ切なさは、積み重ねてきた愛が失われて、最も愛する人の心に私が消えていく。
愛はこの世に唯一、残すことができる人生の日記だなあと思う
この人が、愛するあなたさえ、生きてあれば、何を心苦しいものがあろうかとおもう。

高村幸太郎氏の散文は今も手も最後まで読み通せないほど彼の気持ちを思うと、
やるせないものがある。
愛そう、愛したい、私は千恵子を愛したいという、その目の前から、
幼児のように、幸太郎を拒んで泣きじゃくる愛妻「千恵子」・・・
クリエイターというか芸術家は、天然自然おなかから
神の声を聞き分け神の物をあらわす天才創造主なのね。
でも、その日本を代表する大芸術家でさ、
どうしようもなく力してもらえない分かってもらえない、
もう、夫さえも自分さえもわからなくないったまま、置き去るように、逝った妻・・・・・ああもう、あかん。

彼ほど誤解され彼ほど馬鹿にされ・・・・・彼ほど・・・・
・・・・それでも、妻として千恵子に寄り添って
生きた高村幸太郎氏の本物の生き方は、その死後においてだと思う。

当時の女学生のお姉さま方は、愚直でおろおろとする天才芸術家の愛深さが分かればわかるほど涙させるんだね。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年8月23日は処暑(しょしょ)です。処は落ち着くという意味があり、処暑は、暑さが落ち着き始める頃です。処は落ち着くという意味があり、処暑は、暑さが落ち着き始める頃です。残暑は、立秋(8月8日頃)から秋分(9月23日頃)までの間の暑さを言います。
◇お月見2018年はいつ?「月が綺麗ですね」で愛の告白なんていかが!
http://netwadai.com/blog/post-2769
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 05:45
"【思い出 曲】智恵子抄 二代目コロムビア・ローズ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: