2020年08月11日

【止める人が一人もいなかったことが悲劇だ。23歳女子大生「レイプ殺人」の凄惨すぎる 】 犯行インド集団レイプ事件、被告4人の死刑が確定

【止める人が一人もいなかったことが悲劇だ。23歳女子大生「レイプ殺人」の凄惨すぎる 】
犯行インド集団レイプ事件、被告4人の死刑が確定


カースト制度が無くならない限り、インドがまともになる事は無い。
バスの中で口論になった結果、腹いせにレ○プされたらしいけど…。やるなら、レ○プしてボコボコにするくらいで終わらせればいいじゃない。何も、鉄の棒で刺しこんだり腸まで引きずり出さなくても…。口論になったくらいでね。
運転手も始終見てみぬふりか…。(口論の原因は、運転手が通常のルートを外れて被害者が不審に思って騒いだことが始まり。)
色々と不可解な事件だね。
僕の父親がなぜか「この古い他国の事件の話」を持ち出してくるんで、僕はすっかりこの事件ばかり気になるようになった。平和な国に暮らしてる大学生だけど。

以前この記事を読んだ時余りに残酷な事が信じられませんでした。極刑もってしかるべき。被害者の無念が少しでも和らぎますように。ご冥福をお祈りいたします。

上告したとか…
バカにつける薬はない!
死刑以外に何がある!?
自分たちだけ生き延びようなんて、虫の良い話が許されるか!

シェア元タイトル
本当にあった 怖い話 23歳女子大生「レイプ殺人」の凄惨すぎる犯行インド集団レイプ事件、被告4人の死刑が確定
シェア画像動画URL
https://youtu.be/X6MuW1Ziikk
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

###


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「日本国の人権侵害 北朝鮮より酷い拉致監禁」 詳しくは、https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
posted by 長野トミー at 05:39| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください