2020年08月08日

【見上げてごらん夜の星を(坂本九)】日本はいったい何が豊かになったのだろう。

【見上げてごらん夜の星を(坂本九)】日本はいったい何が豊かになったのだろう。


〔 定時制高校生を励ます曲 「見上げてごらん夜の星を」 〕

 小生1956年生まれです。家庭の事情で、15歳で社会人となりました。昼間は働き、夕方から定時制高校で学びました。
 
 勉強の得意ではなかった私は、同級生の数学の質問に答えるうちに、大それたことに数学教師を目指すことを決意しました。仲の良かった友人のお姉さんが、夜間大学を出て数学教師になったことを、耳にしました。私は人の10倍、いや100倍努力をすれば道は、開けるかもしれないと考えました。
 そのためには、今何をすれば良いか計画を立てました。まず私が、きちんと勉強をして正しいことを人に、伝えなければならないと考えました。
 
 人が変わったように、毎日勉強に集中しました。何とかして希望する夜間大学に入る方法を、模索しました。幸運なことに志望大学には、推薦制度が、あることに気付きました。
 
 推薦入学を勝ち取るために、全ての教科の勉強に全力を尽くしました。級友の協力や先生や家族、職場の上司等の応援もあり、推薦入学を果たしました。
 
 高校卒業の1カ月前に上京して、働き学ぶ生活は、続きました。仕事と勉強の両立は、想像以上に困難でした。しかし、何としてでも数学教師に成りたい思いは、私の心の中から消えることはありませんでした。睡眠時間を削り、寸暇を惜しんで働き学びました。
 
 大学卒業1年後に、夢を叶え数学教師になりました。全ての苦労は一瞬にして、とてつもない大きな喜びになりました。涙が溢れ人生で初めて、1つの大きな目標を達成したことを大いに喜びました。同時に実にたくさんの人の助けを、得られたことにも気付きました。感謝の念で、一杯でした。
 
 私は63歳まで、働きました。定時制高校出身の私が、この曲が定時制高校で学ぶ生徒を応援📣する目的で作られたことを、不覚にもかなり後で知りました。
 
 社会の中には働き学ぶことを、余儀なくされる方が、いらっしゃいます。
 健気に与えられた環境や条件を受け入れ、精一杯生活している人達に光を当て、励ましてくれる「見上げてごらん夜の星を」に、大きな拍手を贈ります。
 
 蛍光灯の下で眠気と闘いながら学び、仕事の難しさやお金を稼ぐ苦労を体験して、人として一人前になっていく同級生の姿には、大いに勇気付けられました。感謝しています。
 
 いつまでもこの曲🎵が、歌い継がれることを願っています。
 
 素晴らしい音源の提供に深謝します。
 一読にも深謝します。
 皆様のますますのご活躍と、ご健勝を祈っています。
 ありがとう😆💕✨ございました。


シェア元タイトル
見上げてごらん夜の星を(坂本九)
シェア画像動画URL
https://youtu.be/3hNQsRmAAC0
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

###


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「日本国の人権侵害 北朝鮮より酷い拉致監禁」 詳しくは、https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

posted by 長野トミー at 15:54| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください