2020年05月12日

【「狼と踊る街」ニューヨーク 中共との密接な関係性 】 中共ブッ壊さないと、民主化なんか出来る訳ないでしょ!

【「狼と踊る街」ニューヨーク 中共との密接な関係性 】
中共ブッ壊さないと、民主化なんか出来る訳ないでしょ!



4月30日までに106万人を上回る米国人が中共ウイルスに感染していることが明らかになっています。うち、ニューヨーク州の感染者数は30万人を超え、18,015人がxxし、米国で最も深刻な被害を受けています。ニューヨーク市では感染者数が16万人を超え、12,774人がxxしています。

病院は重責に耐えきれず、企業倒産も相次いでいます。かつてにぎやかだったタイムズスクエアも現在は閑散としています。

ニューヨークでなぜここまで流行が拡大したのでしょうか。ウォール街とと中共の関係性について考察します。

米国のリチャード・スペンサー前海軍長官は昨年、ウォールストリートジャーナルに寄稿したコラムで、米国の年金運用政策を次のように説明しました。

「考えてみてほしい。長い勤労生活が終わった後、その間の貯えが米国の敵国に提供され、高度な兵器システムの開発に使われていたことに気づくだろう」

スペンサー前海軍長官は、米国議員、連邦職員及び軍人の年金である「連邦公務員向け確定拠出型年金(TSP)」の投資先について言及しています。


シェア元タイトル
「狼と踊る街」ニューヨーク 中共との密接な関係性【疫病と中共】
シェア画像動画URL
https://youtu.be/zwcv8Iqxaf0
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年05月05日は 立夏 (りっか)、この日から立秋の前日までが夏。野山に新緑に彩られ、夏の気配が感じられるようになる。かえるが鳴き始め、竹の子が生えてくる頃。


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 05:26| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください