2020年05月02日

【第三次世界大戦の兆し→人工ウイルス流行→世界恐慌→戦争勃発 】 米国はコロナが終息したら、本気で中共を潰しに行くと思います

【第三次世界大戦の兆し→人工ウイルス流行→世界恐慌→戦争勃発 】
米国はコロナが終息したら、本気で中共を潰しに行くと思います



米国国防省は、早ければ、2021年には、尖閣に米軍基地を造ると発表
そうなれば、日中は揉める→反日扇動→在中日本企業は放火や破壊に遭う…
だから、今、その政策を発表したのでは?
それでも中国にいたいのなら、後は自己責任でお願いします😅

自分の領土も守れないなんて情けないぞぉ〜日本🗾

トヨタは中国に巨額投資するらしいが
武漢肺炎後の世界がやらなければならないことは
脱中国化です。
中国に生産ラインなどを持っていれば
いざというときは人質にされ
あっさり接収されるという事がはっきりしましたし、
チャイナリスクというものがいかに巨大なものであるかも
あらためてはっきりした
だからこの期に及んでも中国から手を引こうとしない経営者は
よほどの間抜けでしょう


シェア元タイトル
撤退ラッシュになっていないのはなぜ?
シェア画像動画URL
https://youtu.be/JkOtJnB85YA
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2020年04月019日は 穀雨 (こくう)、「雨が百種の穀物を生じさせる時期」を意味します。穀雨を迎えると気温は急速に上昇し、寒気が訪れることはなく、雨が降る日も増えていきます。穀物を育てるには絶好の気候で「雨生百穀」(雨が百種の穀物を生じさせる)と言われ、ここから「穀雨」という言葉が生まれました。


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「他人の不幸は蜜の味」「愛は世界の民を救う」 詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/



posted by 長野トミー at 06:09| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください