2018年07月29日

拝啓 国際社会の皆さま。死刑を廃止させることができるのは、国際社会の皆さんの力が頼りです。日本政府に「野蛮」な「人権侵害」をやめるように糾弾をしてください。

<公開メール> #metoo 人権被害者です!





日曜版: 2018年7月29日 :国際社会の皆さん!日本で、またも「死刑」が執行されました。
今月は13人も死刑執行をしています。
日本政府に、「野蛮」な人権侵害行為をやめるように抗議してください。


悲しいニュースを共有してください。

毎日新聞2018年7月26日によると、
法務省は26日「OumuShinrikyo」による一連の事件で死刑が確定した
教団元幹部6人の刑を同日執行したと発表した。
今月6日には「教団元代表の元死刑囚」である」”Matumotochizuo”(”AsaharaSyokou”)。
そして「別の元幹部6人」。合計「7人」の「死刑」は執行されていた。

1カ月に2度の「死刑の執行」は極めて異例です。
上川陽子「法務大臣」は、前回の「法務大臣」の在任(2014年10月~15年10月)を
「含めて」合計で16人に対して「死刑の執行」を命じたことになる。

死刑の執行は1989年以降約3年4カ月、当時の「法務大臣」のスタンスなどから停止状態になった。
93年に再開されて以降の「法務大臣」としては「鳩山邦夫氏」の13人が最多だったが、
「上川法務大臣」はそれを上回った。

12年12月、「第2次安倍内閣」が発足以降の「死刑執行」は14度目で、合計で34人となった。

私は、安倍内閣は「殺人の内閣」と言いたいです。
「死刑の執行」も「殺人」です。
「殺人」に、「良い殺人」、「悪い殺人」はありません。
今月6日の死刑後、「日本弁護士連合会」は、
国家による重大な人権侵害に強く抗議し、死刑制度を廃止するよう求める」との声明を発表しました。


「死刑の判決」の「確定」後。死刑囚が「再審請求」によって
「無罪」となった「事件」が「4件」あります。
”Menda”事件 、”saitagawa”事件、”simada”事件、”matuyama”事件。
日本は、「無実の罪」の多い国です。
人間が一番大事なものは「人権」です。


「死刑の執行」は犯罪の「抑止力」になっているとは言えない。
「死刑の執行」を行っても、「極悪犯罪」は減っていない。
中には、一人では死ねないので「死刑」にして欲しくて、「極悪犯罪」を起こす者さえいます。

「儒教社会」では「大義」があれば「殺人」は「美学」だと教えられている。
死刑を廃止させることができるのは、国際社会の皆さんの力が頼りです。
日本政府に「野蛮」な「人権侵害」をやめるように糾弾をしてください。


日本は戦前の思想に回帰しています。日本は国際法を無視しています。
資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

翻訳文書は不正確ですので、メールにて問い合わせをして下さい。
敬具 長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp




#metoo Human rights victim!


Dear Sirs International people.


Sunday version: July 29, 2018: Everyone in the international community!
In Japan again, the "death penalty" was executed again.
13 people are executing executions this month.
Please protest to the Japanese government to stop the "barbaric" human rights violation.


Please share sad news.

According to the Mainichi Shimbun July 26, 2018,
the Ministry of Justice announced that the executions of six former senior executives
who were sentenced to death by a series of cases by "Oumu Shinrikyo" were executed
on the same day.

On the 6th of this month, it is "Former death row prisoner of the group"
"Matumoto chizuo" ("Asahara Syokou").

And "another former executive 6 people".

"Death penalty" of the total "7 people" was executed.

"Execution of capital punishment" twice a month is extremely unusual.
Yoko Kamikawa "Minister of Justice" ordered the execution of the death penalty
for 16 persons "including" the previous "Minister of Justice" (October 2014 - October 15)) in total .


Execution of the death penalty came to a halt due to the stance of the "Minister of Justice"
at that time, about 3 years and 4 months since 1989.

As the "Minister of Justice" since the resumption in 1993,
"Mr. Kunio Hatoyama" was the most numerous, but "Kamikawa Justice Minister" exceeded it.

"Death sentence execution" after the establishment of "Second Abe Cabinet"
in December 2000 was the 14th time, totaling 34 people.

I would like to say that the Abe cabinet is "the Cabinet of Murder."

"Execution of capital punishment" is also "murder". "Murder" does not have "good murder"
or "bad murder".

After the death penalty on June 6,
the Japan Federation of Bar Associations announced a statement strongly protesting
the serious human rights violation
by the state and calling for the abolition of the death penalty system. "

After "determination" of "judgment of death penalty".
There are "4 cases" "incidents" where death row prisoners have become "innocent" by "retrial request".
"Menda" incident, "saitagawa" incident, "simada" incident, "matuyama" incident.

Japan is a country with many "innocent sins".

The most important thing for humans is "human rights".

"Execution of capital punishment" can not be said to be "deterrence power" of crime.

Even if "execution of capital punishment" is carried out, "villainous crime" has not decreased.

Some even want a "death penalty" because they can not die by themselves,
even those who cause "villainous crimes".

In "Confucian society" it is taught that "if there is a cause", "murder" is "aesthetics".

It is reliance on the power of the international community to be able to abolish the death penalty.
Please condemn the Japanese government to quit "barbaric" human rights abuses.

Japan has returned to the prewar thought.
Japan ignores international law.
The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

Since the translated document is inaccurate, please email us.
Sincerely yours, Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

posted by 長野トミー at 08:47| Comment(0) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください