2018年07月03日

【思い出 曲】クロード・チアリ 映画「夜霧のしのび逢い」よりLa Playa 夜霧のしのび逢い 聴いているだけで、泣ける( ノД`)シクシク…🎶♬



クロード・チアリのギターは心を酔わせますね?
この(夜霧のしのび逢い)にはこんな悲しい話を付け加えます
https://youtu.be/Uw9PrWSaw-4


★むかし、戦争の花嫁たちがいた
待てど帰らぬ恋人を捜しあぐねた­果てに、
生きるため喰うために春を売る女達は、
それでも海を越え­てくる男達に見果てぬ夢を託しては捨てられ
忘れ去られていった。­戦争の花嫁とは「待たされた花嫁」たちだった。
この当時は、世界­のどの国でも、そして日本でもどこにでもいたんだよね。
「あの戦争さえなければ・・・」
あのとき離れ離れにさえなっていなければ・・・と、
遠く海をみつ­める女達がいたのです。”この夜霧のしのびあい”・・・
に隠された物語は、あってはなら­ない知られてはならない物語だった。
反戦だとか平和だとか・・・確信のない自信によって、
どれほどの­女性やこどもたち老人たちが犠牲となったか、
この世には、これらの悲しみを癒す哲学思想なぞなんの
慰みとなり­ましょうや・・」愛し合う者が固く結ばれることに、
一体どんな不都合や邪魔がある­のでしょうか?
美しい物が美しくあるのに、何が憎いと追い払うの­でしょうか?・・・
この映画には、そういった心が語られているのです。
全世界が平和でありますように



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★6月21日は夏至です。七夕が行われる7月7日前まで続きます。太陽が最も北に寄り、北半球では昼が一番長い日です。暦の上では夏季の真ん中にあたりますが、実際には梅雨の真っ盛りです。◇□
◇半夏生(はんげしょう)写真・開花時期は、 7/ 1 ~7/20頃で、上の方の葉っぱが、ペンキをべったり塗ったように
http://www.hana300.com/hanges99.jpg
□元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 05:37| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください