2018年03月28日

思い出有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-28a 】 あなたの毎日1600:    オピオイド危機の22,000人の顔

思い出有難う
【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-28a 】
あなたの毎日1600:
  

オピオイド危機の22,000人の顔
先週、ドナルド・J・トランプ大統領は、予防と教育、治療と回復、法執行と抑止という3つの側面でオピオイド危機に対処する大胆な政策課題を発表しました。

ホワイトハウスは、4月11日から4月18日にかけて、国家安全保障理事会の「死刑に処方された」オピオイド記念碑をホワイトハウス近くの楕円形に運ぶために内務省と協力している。

この展示会では、オピオイド危機の影響について、2015年に処方されたオピオイド摂取量を失ったアメリカ人の顔を表す22,000本の白い丸薬の壁を設置することで、訪問者に教育を行います。展示会は、使用していない薬を家庭に処分できるように、未使用の丸薬と先払いの封筒を安全に処分してください。

Prescribed to Death記念碑の詳細はこちらをご覧ください。

米国はロシア諜報部員を追放
トンプソン大統領は、昨日朝、米国から数十人のロシア諜報官の追放を命じた。また、シアトルでのロシア領事館の閉鎖を指揮し、米国の潜水艦基地やボーイングの施設に近接していることから、

「米国は、ロシアが英国の土壌で軍事級の化学兵器を使用したことに対応して、世界中のNATO同盟国やパートナーと協力してこの行動をとる。これは最新の世界的な不安定化活動"、上級管理官は昨日記者に説明した。

アメリカは、最も近い同盟国、英国と連帯している。行政はロシアとのよりよい関係を構築する準備が整っているが、これはロシア政府の行動の変化でのみ起こりうる。英国の土壌に対するこのような行動は深刻な結果をもたらすでしょう。

トランプ大統領の米国からのロシア人将校の追放についてもっと読む。

なぜジョンボルトンは正しい選択です
コメント者は、ジョン・ボルトンを次期国家安全保障アドバイザー(NSA)に任命することで、危険な世界の課題に立ち向かい、発信NSA H.R. McMasterの成果を上げるために優れた選択をしたことに同意します。

言い換えれば、ここにはいくつかの理由があります:

    「米国の偽装がうまくいかないことを今、北朝鮮が知っていると考えるかもしれない」 - ウォールストリート・ジャーナル編集委員会
    "ユナイテッドでは彼はずっと続いています。ホワイトハウスの彼の存在が組織を本当の改革に脅かすのを助けるならば、それほど良いことはありません」 - ニューヨーク・タイムズのブレット・スティーブンス
    「彼は、保守的な外交政策思想の主流に直面している」 - デビッド・フレンチ、国民レビュー
    「ジョン・ボルトンが汚れていれば、世代で最高の国家安全保障アドバイザーになるだろう」 - アメリカン・エンタープライズ・インスティチュートのマイケル・ルービン

ジョン・ボルトンの任命が幅広い支持を得ている理由の詳細をご覧ください。
その日の写真

マリン・ワン| 2018年3月25日(アンドレア・ハンクスの公式ホワイトハウス写真)
今日のポタス

今日、トランプ大統領は、米国の教育と分担の日の宣言に署名する予定です。大統領は後に財務長官と会います。

今日の午後、マイク・ペンス副大統領は、ノースダコタ州ファーゴを訪れ、アメリカ初の政策「税金カット」を基調講演に出席する予定です。

●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-03-28a 】

Your 1600 Daily:
 
22,000 faces of the opioid crisis
Last week, President Donald J. Trump announced a bold policy agenda to combat the opioid crisis on three fronts: prevention and education, treatment and recovery, and law enforcement and interdiction.
Now, the White House is partnering with the Department of the Interior and the National Parks Service to bring the National Safety Council’s “Prescribed to Death” opioid memorial to the Ellipse near the White House from April 11 to April 18.
The exhibit will educate visitors on the impact of the opioid crisis with the installation of a wall of 22,000 engraved white pills—each representing the face of an American lost to a prescription opioid overdose in 2015. The exhibit is also an action center, with resources on the safe disposal of unused pills and prepaid envelopes to allow visitors to dispose of any unused medication at their homes.
More information about the Prescribed to Death memorial can be found here.

U.S. expels Russian intelligence officers
President Trump ordered the expulsion of dozens of Russian intelligence officers from the United States yesterday morning. He also directed the closure of the Russian consulate in Seattle, given its proximity to one of America’s submarine bases as well as Boeing facilities.
“The United States takes this action in conjunction with our NATO allies and partners around the world in response to Russia’s use of a military-grade chemical weapon on the soil of the United Kingdom, the latest in its ongoing pattern of destabilizing activities around the world,” a senior Administration official briefed reporters yesterday.
America stands in solidarity with our closest ally, the United Kingdom. While the Administration remains ready to build a better relationship with Russia, this can only happen with a change in behavior from the Russian government. Actions like this attack on British soil will carry serious consequences.
Read more on President Trump’s expulsion of Russian officers from the United States.

Why John Bolton is the right choice
Commentators agree that by appointing John Bolton to be the next National Security Advisor (NSA), President Trump has made an excellent choice to confront the challenges of a dangerous world and build on the accomplishments of outgoing NSA H.R. McMaster.
In their words, here are just a few of the reasons why:
“We may assume Pyongyang knows now that bluffing the U.S. won’t work.” – The Wall Street Journal Editorial Board
“On the U.N. he’s been right all along. If his presence in the White House helps to scare the organization into real reform, so much the better.” – The New York Times’ Bret Stephens
“He’s squarely in the mainstream of conservative foreign-policy thought.” – David French, The National Review
“Enough with the John Bolton smears — he’ll be the best National Security Adviser in a generation.” – Michael Rubin of the American Enterprise Institute
Learn more about why John Bolton’s appointment is earning widespread support.
Photo of the Day
Marine One | March 25, 2018 (Official White House Photo by Andrea Hanks)
POTUS TODAY
Today, President Trump will sign a proclamation for Education and Sharing Day, U.S.A. The President will later meet with the Secretary of the Treasury.
This afternoon, Vice President Mike Pence will travel to Fargo, North Dakota, to deliver keynote remarks at an America First Policies “Tax Cuts to Put America First” event.
 


●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 09:08| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください