2018年02月28日

【思い出曲】「銀座の恋の物語」 石原裕次郎と牧村旬子 ! 心の底まで 痺れるような 吐息が切ない 囁きだから 泪が思わず 湧いてきて 泣きたくなるのさ この俺も

【思い出曲】「銀座の恋の物語」 石原裕次郎と牧村旬子 !
心の底まで 痺れるような 吐息が切ない 囁きだから
泪が思わず 湧いてきて 泣きたくなるのさ この俺も



『銀座の恋の物語』
作詞:大高ひさを
作曲:鏑木創

1.心の底まで 痺れるような
吐息が切ない 囁きだから
泪が思わず 湧いてきて
泣きたくなるのさ この俺も
東京で一つ 銀座で一つ
若い二人が 初めて逢った
真実の 恋の 物語

2.誰にも内緒で しまっておいた
大事な女の 真心だけど
貴方のためなら 何もかも
くれると言う娘の いじらしさ
東京で一つ 銀座で一つ
若い二人の 命を賭けた
真実の 恋の 物語

3.優しく抱かれて 瞼を閉じて
サックスの嘆きを 聴こうじゃないか
灯りが消えても この侭で
嵐が来たって 離さない
東京で一つ 銀座で一つ
若い二人が 誓った夜の
真実の 恋の 物語



https://youtu.be/xg4D7G6bx28

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:17| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください