2021年01月09日

【アメリカの首都が...騒然 前代未聞 】アメリカがボロボロ ワシントンに集まった、ほとんどマスクなしの集団。連邦議会議事堂への乱入は、このあと起きた。

【アメリカの首都が...騒然 前代未聞 】アメリカがボロボロ
ワシントンに集まった、ほとんどマスクなしの集団。連邦議会議事堂への乱入は、このあと起きた。


トランプ大統領の敗北を受け入れられない支持者が、議事堂を取り囲んで大変なことになっていた。

一部は、敷地の中に入り込んでしまった。

騒然とする議事堂の周辺。

人種差別的として論議を呼んでいる、南北戦争時代の南部の旗を掲げて銅像に登る人や、議事堂を警備する治安部隊が殺気立った群衆に照準をあわせる姿も。

そして、一部が議事堂になだれ込んだ。

議会では、大統領選でバイデン氏が勝利したことを承認する審議が行われていたが...。

前代未聞の事態を全米のメディアは、一斉に生中継。

混乱のきっかけ、それはこの人のこの演説だった。

トランプ大統領「われわれは諦めない、敗北を認めない。議会へ向かって歩いていこう」

徹底抗戦をアピールし、支持者の感情をあおっていた。

乱入した支持者たちに家に帰るよう呼びかける中でも「みなさんの傷はわかる。大勝利だったはずの選挙が盗まれた。皆知っている」

こうした主張を続けたため、トランプ大統領のツイッターアカウントは停止された。


シェア元タイトル
アメリカの首都が...騒然 前代未聞 乱入のきっかけワールド
シェア画像動画URL
https://youtu.be/0bgQZb4nXUc
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

###


::: !
&&&
★起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf   2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
★障がい者がつくったお弁当を買ってあげてください! お電話してあげてください。紹介してください。http://tomonisango.blog.jp/archives/cat_306084.html
★「日本国の人権侵害 北朝鮮より酷い拉致監禁」 詳しくは、https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e

posted by 長野トミー at 08:47| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日のつぶやき
































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする