2019年10月30日

【思い出 上海の花売り娘 水森かおり】 水森かおりさんの歌声と歌い方にぴったりですネ

【思い出 上海の花売り娘 水森かおり】
水森かおりさんの歌声と歌い方にぴったりですネ




実力があるから、懐メロを歌わせてもうまいですね。あっさり綺麗に、情緒満点。
水森さんのご当地ソングはどの曲も哀愁があっていいですね、しょっちゅう聴いて
おります、これからもどんどん歌って下さい、心から応援しています。
病気、ケガ等されないようにがんばって下さい


シェア元タイトル
上海の花売り娘ー水森かおり
シェア画像動画URL
https://youtu.be/EveyvlPVaPI
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年10月24日は 霜降露「そうこう」、「霜降」は秋の最後の二十四節気。霜降は、朝露がついに霜に変わる、そんな時季です。秋もいよいよ終わりが近づき、朝晩の冷え込みが厳しくなる頃です
★おはようございます。今日のホワイトハウスの写真です。米国も選挙が近かづくと「小泉劇場」にような「ビジネス政治ショー」が「メディア」を動かす。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/05/POTD-May-15-1200x800.jpg
※起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf  2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
●貴女がこれを「拡散」してくれると私は強くなれる。http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
★<注目>私は、2つのことを「訴えて」います。これは日本政府による「国際的」な「人権侵害」です。事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。2.検察が「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の「ほう助罪」を「適用」することは「クレイジー」です。これは法の論理が狂っている。詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:40| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出 西田佐知子 思案橋ブルース】 「泣いて渡った思案橋..」ってフレ-ズがふと頭を過ぎりましたね!

【思い出 西田佐知子 思案橋ブルース】
「泣いて渡った思案橋..」ってフレ-ズがふと頭を過ぎりましたね!




西田佐知子さんは歌が大変上手で、また、たいそう美人でした。
何とも魅力的な人でした。今でいうスーパースターでした。
こんな素敵な歌手はもう出ないでしょう。
元歌の中井昭さんの哀感溢れる高音も素晴らしかったですが、
西田佐知子さんのクールな声で歌った『思案橋ブルース』も、
長崎というエキゾチックな街で交差する男女の人間模様を見事に歌い上げています。
写真に写っていた「思案橋横丁」のアーケードは懐かしいですね。
あそこを潜ると、長崎に来たという気分がしてお酒が美味しくなる不思議な場所でした!

シェア元タイトル
西田佐知子・・思案橋ブルース
シェア画像動画URL
https://youtu.be/ilCBHWLJzMA
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年10月24日は 霜降露「そうこう」、「霜降」は秋の最後の二十四節気。霜降は、朝露がついに霜に変わる、そんな時季です。秋もいよいよ終わりが近づき、朝晩の冷え込みが厳しくなる頃です
★おはようございます。今日のホワイトハウスの写真です。米国も選挙が近かづくと「小泉劇場」にような「ビジネス政治ショー」が「メディア」を動かす。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/05/POTD-May-15-1200x800.jpg
※起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf  2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
●貴女がこれを「拡散」してくれると私は強くなれる。http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
★<注目>私は、2つのことを「訴えて」います。これは日本政府による「国際的」な「人権侵害」です。事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。2.検察が「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の「ほう助罪」を「適用」することは「クレイジー」です。これは法の論理が狂っている。詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
posted by 長野トミー at 06:40| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【政治に関心がないアメリカ人まで激怒させる愚策!】 とうとうアメリカの象徴に謝罪要求で中国に無関心だったアメリカ人までもが激怒!

【政治に関心がないアメリカ人まで激怒させる愚策!】
とうとうアメリカの象徴に謝罪要求で中国に無関心だったアメリカ人までもが激怒!




NBAの件きっかけで、ハリウッド映画、
サウスパークなどのアニメの検閲等でも
中国共産党は圧力をかけてることも知れ渡りましたぞ。
アメリカの国民からメッチャ反感買ってる!海外の掲示板見てみて~(笑)
中国、韓国はやってることは同じ。
気に入らない事は文句を言って、騒いで、経済圧力をかけて謝罪に追い込む。
お金の為に謝罪してしまう今の世の中終わってますよ。
しかし、今回の日本の対応は屈していません。
企業やタレントは商売で仕方なく謝罪するけど、今からは中国、韓国を無視した商売をすべきだ。

シェア元タイトル
とうとうアメリカの象徴に謝罪要求で中国に無関心だったアメリカ人までもが激怒!
シェア画像動画URL
https://youtu.be/tUeKQrrc_bg
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年10月24日は 霜降露「そうこう」、「霜降」は秋の最後の二十四節気。霜降は、朝露がついに霜に変わる、そんな時季です。秋もいよいよ終わりが近づき、朝晩の冷え込みが厳しくなる頃です
★おはようございます。今日のホワイトハウスの写真です。米国も選挙が近かづくと「小泉劇場」にような「ビジネス政治ショー」が「メディア」を動かす。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/05/POTD-May-15-1200x800.jpg
※起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf  2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
●貴女がこれを「拡散」してくれると私は強くなれる。http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
★<注目>私は、2つのことを「訴えて」います。これは日本政府による「国際的」な「人権侵害」です。事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。2.検察が「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の「ほう助罪」を「適用」することは「クレイジー」です。これは法の論理が狂っている。詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 06:39| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【軍事大国だが、風刺漫画に敗北したか。】 米アニメ「サウスパーク」が中国を痛烈風刺

【軍事大国だが、風刺漫画に敗北したか。】
米アニメ「サウスパーク」が中国を痛烈風刺



米国アニメの #サウスパーク がこのほど配信した『band in China』
(バンド・イン・チャイナ)が、
言論の自由や人権に関する敏感な内容で中国を風刺したため、
中国から視聴できなくなっています。この件について、
主な国際社会は中国共産党を邪悪であると認識し、
その認識は大きく変わったと考える人もいます。

米国の成人向けアニメ「サウスパーク」は、
ブラックユーモアで時世を風刺することで知られ、
1997年に初配信されてから現在までに数々の賞を受賞しています。
米ニュース雑誌『タイム』は同番組を
「米国の過去数十年の中で最も鋭い風刺作品」と称賛しています。

「サウスパーク」シーズン23・エピソード2の内容が
中国当局の神経を逆なでしたため、配信後まもなく中国当局は同アニメに対しネット封鎖を行いました。

「あんたも囚人かい?」

「プーさんが中国の主席に似てるって人がいたもんだから、
ぼくたちは今、中国で非合法的な存在なんだ」

「なんてこった!ここは気がふれたヤツばかりかい?」


シェア元タイトル
米アニメ「サウスパーク」が中国を痛烈風刺 中国は即刻遮断|美劇嘲諷中共政權
シェア画像動画URL
https://youtu.be/AF9kY_Rus28
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年10月24日は 霜降露「そうこう」、「霜降」は秋の最後の二十四節気。霜降は、朝露がついに霜に変わる、そんな時季です。秋もいよいよ終わりが近づき、朝晩の冷え込みが厳しくなる頃です
★おはようございます。今日のホワイトハウスの写真です。米国も選挙が近かづくと「小泉劇場」にような「ビジネス政治ショー」が「メディア」を動かす。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/05/POTD-May-15-1200x800.jpg
※起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf  2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
●貴女がこれを「拡散」してくれると私は強くなれる。http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
★<注目>私は、2つのことを「訴えて」います。これは日本政府による「国際的」な「人権侵害」です。事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。2.検察が「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の「ほう助罪」を「適用」することは「クレイジー」です。これは法の論理が狂っている。詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 06:38| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中国共産党は世界の歴史上最も邪悪な独裁政権だ。】 中国共産党に対する各国のイメージが軒並み悪化

【中国共産党は世界の歴史上最も邪悪な独裁政権だ。】
中国共産党に対する各国のイメージが軒並み悪化




米国の独立調査機関、ピュー研究所がこのほど、
中国共産党に対する諸国のイメージが悪化しているとの報告を発表しました。
また豪州の人気ユーチューバーは、メルボルンで香港の
「逃亡犯条例改正反対運動」に抗議する #中国人留学生 を取材した際に、
学生らが中国当局から深刻に洗脳されていることが分かったと伝えています。

世界の人々の問題意識などを調査する米シンクタンク、
ピュー研究所が今年5月13日から8月29日にかけて
世界32カ国の約3万人を対象に調査を行ったところ、
中国に対し最もネガティブなイメージを持っている国は日本で、
日本人調査対象者の85%が中国に対しマイナスの印象を持っていることが示されました。

日本以外にも多くの国の人々が中国にマイナスのイメージを持っており、
韓国では63%、豪州では57%、フィリピンでは54%と、
その他の国でも5割を超える人々が中国に悪いイメージを持っていることが示されています。


シェア元タイトル
中国共産党に対する各国のイメージが軒並み悪化【禁聞】皮尤調查: 中共形象全球惡化
シェア画像動画URL
https://youtu.be/86j8hiB_XLo
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年10月24日は 霜降露「そうこう」、「霜降」は秋の最後の二十四節気。霜降は、朝露がついに霜に変わる、そんな時季です。秋もいよいよ終わりが近づき、朝晩の冷え込みが厳しくなる頃です
★おはようございます。今日のホワイトハウスの写真です。米国も選挙が近かづくと「小泉劇場」にような「ビジネス政治ショー」が「メディア」を動かす。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/05/POTD-May-15-1200x800.jpg
※起訴状をみてください。訴因 と適用法がすり替わっています。1)日本語の原文は http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf  2)私の翻訳は http://www.miraico.jp/crime/g5-Indictment-against-Nagano-Kin.pdf  文末に「茶色」で私のコメントを書いています。このコメントを読んでいただければ、理解できます。「入管法」は http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?id=173&vm=4  
●貴女がこれを「拡散」してくれると私は強くなれる。http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/ 
★<注目>私は、2つのことを「訴えて」います。これは日本政府による「国際的」な「人権侵害」です。事件から10年近くになります。私の命には限りがあります。1.外国人が「在留の資格」以外の「違法な労働」を行った。しかし外国人は無罪です。2.検察が「入管法22-4-4条の支援」を理由として、入管法70条に対して刑法の60条および62条の「ほう助罪」を「適用」することは「クレイジー」です。これは法の論理が狂っている。詳しくは、http://oyazimirai.hatenadiary.jp/

posted by 長野トミー at 06:38| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする