2019年03月29日

2019年03月28日のつぶやき












































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

思い出有難う【ホワイトハウスからのメールマガジン 2019-03-28】Washington Examinerの編集委員会は、Green New Dealは民主党員にとって深刻な厄介で政治的に有害な提案だと書いている。 ウェストウィングリード グリーンニューディールでは、民主党はすべて黄色だ



Washington Examinerの編集委員会は、Green New Dealは民主党員にとって深刻な厄介で政治的に有害な提案だと書いている。
ウェストウィングリード
グリーンニューディールでは、民主党はすべて黄色だ

Washington Examinerの編集委員会は、Green New Dealは民主党員にとって非常に厄介で政治的に有害な提案であると書いています。
 
「民主党員たちは、自分たちの恥ずかしい決議についての日々の議論に直面し、地球温暖化を深刻に受け止めていないために共和党員を非難しようと彼らのフロアタイムを費やした。しかし、民主党員がそれを真剣に考えて、それを単に千年紀の千年紀千年紀からの潜在的な寄付の源と見なさなかったならば、そもそもこの奇妙なユニコーンと虹の提案の背後に並んでいなかったでしょう。」
 
読み続けるにはここをクリックしてください。
「William Barr検事総長は日曜日に、特別顧問のRobert Muellerがトランプキャンペーンとロシア政府との共謀を見つけず、2年間のメディアの憶測と悪い報道を破壊したと語った」とAmber AtheyはThe Daily Callerに書いている。 「ミューラーが彼の調査を終えたことを踏まえて、我々はロシア理論の歴史の中でいくつかの最悪のメディアの失敗のリストをまとめた。」
ロバート・ミューラー特別顧問がロシアの共謀理論を発表したところで、ウォールストリートジャーナルの編集委員会は、次のように述べている。「スティールの一式文書として知られるパルチザン宣伝は、大統領選挙の前例のないFBI調査の根拠となった。法執行機関の乱用、そしてメディアと政治ヒステリーの2年間? 。 。 。その作者とプロモーターは説明責任を負うべきです。」
「火曜日の下院民主党首相は国境安全保障をめぐる彼らの戦いの一環としてトランプ大統領の最初の拒否権を無効にすることができなかった。これは大統領の米メキシコ合衆国国境緊急事態宣言を支持する政権の勝利を表している。」Andrew O'Reillyフォックスニュースを報告します。トランプ大統領はそれを「今日の大勝利」と呼んだ。
「Ivanka Trumpがケンタッキーに戻ってきました。 AP通信によると、ドナルド・トランプ大統領の顧問は、木曜日にジョージタウンにあるトヨタ最大の製造工場を見学するという。 「トヨタ自動車の北米最高経営責任者(CEO)ジム・レンツとトヨタ自動車製造ケンタッキー州大統領スーザン・エルキントンは、「個人労働者を適切に訓練するよう奨励するための努力」でアメリカの労働者に対するホワイトハウスの誓約に署名する予定です。


https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/03/March-26-2019-1200x800.jpg

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Email Magazine from White House 2019-03-28】

The Washington Examiner editorial board writes that the Green New Deal is a profoundly embarrassing and politically damaging proposal for Democrats.
West Wing Reads
On the Green New Deal, the Democrats Are All Yellow

The Washington Examiner editorial board writes that the Green New Deal is a profoundly embarrassing and politically damaging proposal for Democrats—which is probably why not a single one of them voted for it yesterday.

“Faced with a day-of debate on their own embarrassing resolution, Democrats spent their floor time trying to blame Republicans for not taking global warming seriously enough. But if Democrats took it seriously, and didn't just view it as a potential source of donations from gullible millenarian millennials, they would not have fallen in line behind this ludicrous unicorns-and-rainbows proposal in the first place.”

Click here to continue reading.
“Attorney General William Barr told Congress Sunday that special counsel Robert Mueller did not find collusion between the Trump campaign and the Russian government, destroying two years of media speculation and bad reporting,” Amber Athey writes in The Daily Caller. “In light of Mueller concluding his investigation, we’ve compiled a list of some of the worst media screwups in the history of Russia theories.”
Now that Special Counsel Robert Mueller has dispatched the Russia collusion theories, The Wall Street Journal editorial board writes, one has to ask “how did the partisan propaganda known as the Steele dossier become the basis for an unprecedented FBI probe of a presidential campaign, an abuse of law enforcement, and two years of media and political hysteria? . . . Its authors and promoters should be held accountable.”
“House Democrats on Tuesday failed to override President Trump’s first veto as part of their battle over border security, representing a victory for the administration that allows the president's declaration of a national emergency at the U.S.-Mexico border to stand,” Andrew O’Reilly reports for Fox News. President Trump called it a “BIG WIN today.”
“Ivanka Trump is coming back to Kentucky. The adviser to President Donald Trump will tour Toyota’s largest manufacturing plant in Georgetown on Thursday,” The Associated Press reports. “Toyota Motor North America CEO Jim Lentz and Toyota Motor Manufacturing Kentucky President Susan Elkington are scheduled to sign the White House’s Pledge to American Workers,” an “effort to encourage private employers to adequately train their workers.”



https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/03/March-26-2019-1200x800.jpg


● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:46| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出 赤いグラス フランク永井・松尾和子!】 オリジナルは、アイ・ジョージさんと志摩ちなみさんのデュエット

【思い出 赤いグラス フランク永井・松尾和子!】
オリジナルは、アイ・ジョージさんと志摩ちなみさんのデュエット



オリジナルは、アイ・ジョージさんと志摩ちなみさんのデュエットで
1965年にリリースされました。
個人的には、フランク永井さんと松尾和子さんの歌唱による、
この曲が大好きです。圧倒的な歌唱力のお二人による、不滅のデュエットです。

シェア元タイトル
赤いグラス フランク永井・松尾和子
シェア画像動画URL
https://youtu.be/bVrTXd0A_Xc
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年3月21日は【春分(しゅんぶん)】昼夜の長さがほぼ同じになる日で、この日を境に陽が延びていきます。春分の日は彼岸の中日で前後3日間を春彼岸といい、先祖のお墓参りをする習慣があります。「自然をたたえ、生物をいつくしむ」として国民の祝日になっています。
★今日のホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/03/March-26-2019-1200x800.jpg
※日本を法の下で統治する国にするためにホワイトハウスに毎日メールしています。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!


posted by 長野トミー at 06:27| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出 細雪 五木ひろし 】 この曲は、他に、美空ひばり、村上幸子、市川由紀乃、田川寿美、森昌子等の女性歌手が

【思い出 細雪 五木ひろし 】
この曲は、他に、美空ひばり、村上幸子、市川由紀乃、田川寿美、森昌子等の女性歌手が


夏ちゃんは、杉 良太郎さんの伴侶 !
舞台経験がタップリな二人のシンガーだけに、本当に画になるね v (^^ ♪
「細雪」のオリジナル歌手、五木ひろし。さすがに、上手です。
この曲は、他に、美空ひばり、村上幸子、市川由紀乃、田川寿美、
森昌子等の女性歌手が歌っていますが、それぞれに味があって、
聴き応えがあります。作詞、作曲、編曲が素晴らしいのでしょう!

シェア元タイトル
細雪【五木ひろし】
シェア画像動画URL
https://youtu.be/LCLOMiWUsMw
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年3月21日は【春分(しゅんぶん)】昼夜の長さがほぼ同じになる日で、この日を境に陽が延びていきます。春分の日は彼岸の中日で前後3日間を春彼岸といい、先祖のお墓参りをする習慣があります。「自然をたたえ、生物をいつくしむ」として国民の祝日になっています。
★今日のホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/03/March-26-2019-1200x800.jpg
※日本を法の下で統治する国にするためにホワイトハウスに毎日メールしています。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!


posted by 長野トミー at 06:26| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出 なみだの操~殿さまキングス】 平成生まれが言う「昭和臭い」は、恐らくこういう歌のイメージだろうな

【思い出 なみだの操~殿さまキングス】
平成生まれが言う「昭和臭い」は、恐らくこういう歌のイメージだろうな


今では簡単に操を上げる女性が多いようだ。
昔(70年代)だってこんな女性、ほぼいません。
そのころでもこの歌は、古い、と言われていたのだから。
健気な女性の世界を歌い上げる最高の下品ボーカル!!
私が16の頃ストリップ劇場でこの曲かけていました。
殿様きんぐすって、かなり前ですよね。


シェア元タイトル
なみだの操~殿さまキングス
シェア画像動画URL
https://youtu.be/SXqiXYnuv84
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2019年3月21日は【春分(しゅんぶん)】昼夜の長さがほぼ同じになる日で、この日を境に陽が延びていきます。春分の日は彼岸の中日で前後3日間を春彼岸といい、先祖のお墓参りをする習慣があります。「自然をたたえ、生物をいつくしむ」として国民の祝日になっています。
★今日のホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2019/03/March-26-2019-1200x800.jpg
※日本を法の下で統治する国にするためにホワイトハウスに毎日メールしています。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!
posted by 長野トミー at 06:26| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする