2018年11月12日

思い出有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-11-12】



ホワイトハウス、ワシントン 2018年11月11日
  
退役軍人の日には、私たちは国の軍隊で働いていた勇敢な男女を称える。これらの例外的な愛国者たちは、米国の憲法を外国と国内のすべての敵に対して支援し防衛することを宣誓した。私たちの国の称賛と尊敬を伝えるのに十分な言葉はありません。私たちの兵士、船員、航空隊員、海兵隊員、海兵隊員は最高のアメリカを代表しています。私たちは彼らとその家族に、敬意を表するサービスと私たちの自由を守るための犠牲を感謝します。

この退役軍人の日、私は第一次世界大戦に終止符を打たれた停戦100周年を記念して、フランスの他の世界指導者に参加します。今日、私はあなたが私たちの大切な自由を勇敢に保護してくれたすべての世代からアメリカのサービス会員に敬意を表することに私と一緒にお越しくださいますようお願い申し上げます。

神がアメリカを祝福し、軍隊のすべての私たちの男女を見守ってください。

敬具、

ドナルド・トランプ
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-12】


November 11, 2018

 
On Veterans Day, we honor the brave men and women who have served in our Nation’s Armed Forces. These exceptional patriots took an oath to support and defend the Constitution of the United States against all enemies, foreign and domestic. No words will ever be enough to convey our country’s admiration and respect. Our soldiers, sailors, airmen, marines, and coastguardsmen represent the very best of America, and we owe them and their families a debt of gratitude for their honorable service and sacrifice in defense of our freedom.
This Veterans Day, I will join other world leaders in France to commemorate the 100th Anniversary of the Armistice, which brought an end to World War I hostilities. Today, I ask you to join me in paying tribute to the American service members—from all generations—who have courageously protected our cherished freedoms.
May God bless the United States of America, and may He continue to watch over all of our men and women in the Armed Forces.
Sincerely,

Donald Trump

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 08:21| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No96 何ら犯罪が思科されないし、犯罪行為をしていないとは、不法就労の幇助理由として、




以下は犯罪が思科されない理由と違法行為

何ら犯罪が思科されないし、犯罪行為をしていないとは、不法就労の幇助理由として、金軍大には何ら罪にならない、内容虚偽の雇用契約書を作成し、正犯に提供したとして、入管法の在留資格取消(第22条の44項)(処分は国外退去処分)の幇助理由を、恣意的(故意)に、不法就労罪に対する刑法幇助罪の犯罪理由としてすり替え、真実は在留資格取消の幇助行為を入管法違反(資格外活動)の刑法幇助犯罪としてでっちあげている違法行為だからです。

なお、正犯は、法務大臣より在留資格取消(第22条の44項)を理由として、国外退去の処分さえ受けていないので、在留資格取消の幇助とも言えないので全くの虚偽です。

したがって、金軍大は何ら犯罪行為をしていないのに、卑劣な違法行為の手口で犯罪者にし、不法な手段で意思決定の自由を圧迫しての、被告発人の不法な逮捕・監禁行為は単なる過失ではなく悪質な故意のある犯罪行為(後述)です。

よって、被告発人の所為は、刑法194条特別公務員職権濫用罪に該当するものです。


事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい

2018年11月11日のつぶやき












































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする