2018年08月03日

思い出有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-08-03】 ホワイトハウス、ワシントン 2018年8月2日    メールありがとう。あなたの考えや提案を私に送っていただき、ありがとうございます。



2018年6月12日、私は北朝鮮の金正日(キム・ジョンウン)議長と歴史的なサミットを開催した。この二国間会合の成果の1つは、戦争捕虜であったか、行方不明のアメリカ人の遺骨の回収と帰還であった。昨日、マイク・ペンス副大統領は、アメリカの亡命者の遺体をアメリカの土地に返還した。

米国は彼らの国に奉仕生活をした勇敢なアメリカ人に深い謝辞を払う。残存物が尊厳を持って取り扱われ、適切に考慮されるようにすることは、合衆国政府の厳重な義務です。昨日の行動は、北朝鮮の遺骨帰還を再開し、帰還していない5,300人の米国人を探すために北朝鮮の現場作業を再開するための重要な第一歩である。

メラニアと私は、昨日の開発によって最終的にこれらの勇敢な兵士のゴールドスター家族に平和と快適さを与えることを祈っています。神が私たちの国の軍隊を祝福し、見守ってください。

敬具、

ドナルド・トランプ
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-08-03】


August 2, 2018

 
Thank you for your email. I appreciate you taking the time to send me your thoughts and suggestions.
On June 12, 2018, I held a historic summit with Chairman Kim Jong Un of North Korea. One of the outcomes of this bilateral meeting was the recovery and repatriation of the remains of Americans who were prisoners of war or missing in action. Yesterday, Vice President Mike Pence oversaw the return of the remains of fallen American service members to American soil.
The United States owes a profound debt of gratitude to those brave Americans who gave their lives in service to their country. It is a solemn obligation of the United States Government to ensure that the remains are handled with dignity and properly accounted for so their families receive them in an honorable manner. Yesterday’s actions represent a significant first step to recommence the repatriation of remains from North Korea and to resume field operations in North Korea to search for the estimated 5,300 Americans who have not yet returned home.
Melania and I pray that yesterday's developments will finally provide the Gold Star Families of these courageous soldiers with peace and comfort. May God bless and continue to watch over our Nation’s Armed Forces.
Sincerely,
Donald Trump

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

思い出有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-08-03】 ICEでは、民主党が主流を放棄する



毎日1600 ホワイトハウス•2018年8月2日

一般市民の反対にもかかわらず、多くの民主党は、米国移民税関(ICE)の廃止を求めている。 POLITICO / Morning Consultの最近の世論調査によれば、有権者のうちのわずか25%しかICEを取り除くことを支持していません。

大多数のアメリカ人は、私たちがICEを維持しなければならないことを知っています。正当な理由により、国家安全保障の重要な部分を取り除くことは、公的安全に甚大な影響を及ぼし、移民の執行を停止させるでしょう。 ICEを廃止するということは、麻薬販売代理店、ギャングメンバー、および米国の国境を利用して地域社会を活用する他の犯罪者を排除する責任を負う機関を廃止することを意味する。

数字は嘘ではない。 2017年度にICEによって逮捕された犯罪者は、

    •76,000件以上の危険な薬物犯罪。

    •48,000件以上の暴行犯罪。

    •11,000以上の武器犯罪。

    •5,000以上の性的暴力犯罪。

    •2000以上の誘拐犯罪。そして

    •1,800件以上の殺人犯罪。

私たちの移民法執行官は、地域社会を守るために危険な状況に陥っています。私たちはそれらに立ち向かう必要があります。最近、下院の167人の民主党員が、これらの国境の当局者を支持する決議を拒否した。トランプ大統領は、最近の週刊誌で、「ICEの勇敢な公務員、男性と女性には、アメリカ人があなたと一緒にいることを知ってほしい。

トランプ大統領の週刊誌の入国審査を監視してください。

事実:ICEを廃止すれば、犯罪、麻薬、テロなどの洪水門が開く
動くビデオ:副大統領は朝鮮戦争から家に倒れたアメリカの兵士を歓迎する

昨日のハワイでは、55人の米国勤務者の遺体がアメリカの土壌に戻されました。マイク・ペンス副大統領は、ホノルルを訪問して帰宅しました。

リターンは、トランプ大統領と金正日(キム・ジョンウン)大統領との交渉の一環として来る。大統領は金会長に、彼の言葉を称えてくれたことに感謝した。 「朝鮮戦争が残っていると信じられないほど美しい儀式がアメリカの土地に戻った」と大統領はつぶやいた。 「ホノルルと偉大な軍隊の参加者たちに、うまくやってくれてありがとう。

「韓国戦争を「忘れられた戦争」と呼んでいる人もいるが、今日では、これらの英雄が決して忘れられなかったことを証明する」とペンス副大統領は語った。 "今日、私たちの男の子は家に帰ってきます。"

これらの堕落したアメリカのヒーローたちに対するペンス副会長の敬意を見る。

More:「帰郷しなかった」韓国戦争のヒーローたちは、
その日の写真
ポンス副大統領が授与式に参加
D. Myles Cullenによる公式ホワイトハウス写真

Pence副大統領は自宅にいるアメリカのサービス会員を歓迎| 2018年8月1日

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-08-03】


The White House • August 2, 2018
On ICE, Democrats abandon the mainstream 
Despite public opposition, numerous Democrats continue to call for U.S. Immigration and Customs Enforcement (ICE) to be abolished. It’s a belief that falls squarely outside the American mainstream: According to a recent POLITICO/Morning Consult poll, only 25 percent of voters support getting rid of ICE. 
A majority of Americans know we must keep ICE, and for good reason: Eliminating this crucial piece of our national security force would grind immigration enforcement to a halt, with devastating consequences for public safety. Abolishing ICE would mean abolishing the agency responsible for removing drug dealers, gang members, and other criminals who exploit America’s border to take advantage of our communities.
The numbers don’t lie. Criminals arrested by ICE during the 2017 fiscal year were responsible for: 
• More than 76,000 dangerous drug offenses;
• More than 48,000 assault offenses;
• More than 11,000 weapon offenses;
• More than 5,000 sexual assault offenses;
• More than 2,000 kidnapping offenses; and
• More than 1,800 homicide offenses.
Our immigration law enforcement officers work in dangerous conditions to protect our communities. We must stand with them. Recently, 167 Democrats in the House of Representatives refused to vote for a resolution to support these border officials. “To the courageous public servants at ICE, men and women, we want you to know that the American people are with you and my administration has your back 100 percent,” President Trump said in his most recent weekly address.
Watch President Trump’s weekly address on immigration enforcement. 
The facts: Abolishing ICE would open the floodgates—to crime, drugs, and terrorism 
Moving video: Vice President welcomes home fallen American soldiers from the Korean War
Yesterday in Hawaii, the remains of 55 U.S. Service Members were returned to American soil. Vice President Mike Pence traveled to Honolulu to welcome them home. 
The return comes as part of President Trump’s negotiations with North Korean leader Kim Jong-Un. The President thanked Chairman Kim for honoring his word. “Incredibly beautiful ceremony as U.S. Korean War remains are returned to American soil,” the President tweeted. “Thank you to Honolulu and all of our great Military participants on a job well done.”
“Some have called the Korean War the ‘forgotten war.’ But today, we prove these heroes were never forgotten,” Vice President Pence said. “Today, our boys are coming home.”
Watch Vice President Pence’s tribute to these fallen American heroes.
More: The Korean War heroes who “didn’t get to come home”
Photo of the Day
Official White House Photo by D. Myles Cullen
Vice President Pence welcomes home fallen American Service Members | August 1, 2018 

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 06:37| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-08-03】 ICEでは、民主党が主流を放棄する



毎日1600 ホワイトハウス•2018年8月2日

一般市民の反対にもかかわらず、多くの民主党は、米国移民税関(ICE)の廃止を求めている。 POLITICO / Morning Consultの最近の世論調査によれば、有権者のうちのわずか25%しかICEを取り除くことを支持していません。

大多数のアメリカ人は、私たちがICEを維持しなければならないことを知っています。正当な理由により、国家安全保障の重要な部分を取り除くことは、公的安全に甚大な影響を及ぼし、移民の執行を停止させるでしょう。 ICEを廃止するということは、麻薬販売代理店、ギャングメンバー、および米国の国境を利用して地域社会を活用する他の犯罪者を排除する責任を負う機関を廃止することを意味する。

数字は嘘ではない。 2017年度にICEによって逮捕された犯罪者は、

    •76,000件以上の危険な薬物犯罪。

    •48,000件以上の暴行犯罪。

    •11,000以上の武器犯罪。

    •5,000以上の性的暴力犯罪。

    •2000以上の誘拐犯罪。そして

    •1,800件以上の殺人犯罪。

私たちの移民法執行官は、地域社会を守るために危険な状況に陥っています。私たちはそれらに立ち向かう必要があります。最近、下院の167人の民主党員が、これらの国境の当局者を支持する決議を拒否した。トランプ大統領は、最近の週刊誌で、「ICEの勇敢な公務員、男性と女性には、アメリカ人があなたと一緒にいることを知ってほしい。

トランプ大統領の週刊誌の入国審査を監視してください。

事実:ICEを廃止すれば、犯罪、麻薬、テロなどの洪水門が開く
動くビデオ:副大統領は朝鮮戦争から家に倒れたアメリカの兵士を歓迎する

昨日のハワイでは、55人の米国勤務者の遺体がアメリカの土壌に戻されました。マイク・ペンス副大統領は、ホノルルを訪問して帰宅しました。

リターンは、トランプ大統領と金正日(キム・ジョンウン)大統領との交渉の一環として来る。大統領は金会長に、彼の言葉を称えてくれたことに感謝した。 「朝鮮戦争が残っていると信じられないほど美しい儀式がアメリカの土地に戻った」と大統領はつぶやいた。 「ホノルルと偉大な軍隊の参加者たちに、うまくやってくれてありがとう。

「韓国戦争を「忘れられた戦争」と呼んでいる人もいるが、今日では、これらの英雄が決して忘れられなかったことを証明する」とペンス副大統領は語った。 "今日、私たちの男の子は家に帰ってきます。"

これらの堕落したアメリカのヒーローたちに対するペンス副会長の敬意を見る。

More:「帰郷しなかった」韓国戦争のヒーローたちは、
その日の写真
ポンス副大統領が授与式に参加
D. Myles Cullenによる公式ホワイトハウス写真

Pence副大統領は自宅にいるアメリカのサービス会員を歓迎| 2018年8月1日

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-08-03】


The White House • August 2, 2018
On ICE, Democrats abandon the mainstream 
Despite public opposition, numerous Democrats continue to call for U.S. Immigration and Customs Enforcement (ICE) to be abolished. It’s a belief that falls squarely outside the American mainstream: According to a recent POLITICO/Morning Consult poll, only 25 percent of voters support getting rid of ICE. 
A majority of Americans know we must keep ICE, and for good reason: Eliminating this crucial piece of our national security force would grind immigration enforcement to a halt, with devastating consequences for public safety. Abolishing ICE would mean abolishing the agency responsible for removing drug dealers, gang members, and other criminals who exploit America’s border to take advantage of our communities.
The numbers don’t lie. Criminals arrested by ICE during the 2017 fiscal year were responsible for: 
• More than 76,000 dangerous drug offenses;
• More than 48,000 assault offenses;
• More than 11,000 weapon offenses;
• More than 5,000 sexual assault offenses;
• More than 2,000 kidnapping offenses; and
• More than 1,800 homicide offenses.
Our immigration law enforcement officers work in dangerous conditions to protect our communities. We must stand with them. Recently, 167 Democrats in the House of Representatives refused to vote for a resolution to support these border officials. “To the courageous public servants at ICE, men and women, we want you to know that the American people are with you and my administration has your back 100 percent,” President Trump said in his most recent weekly address.
Watch President Trump’s weekly address on immigration enforcement. 
The facts: Abolishing ICE would open the floodgates—to crime, drugs, and terrorism 
Moving video: Vice President welcomes home fallen American soldiers from the Korean War
Yesterday in Hawaii, the remains of 55 U.S. Service Members were returned to American soil. Vice President Mike Pence traveled to Honolulu to welcome them home. 
The return comes as part of President Trump’s negotiations with North Korean leader Kim Jong-Un. The President thanked Chairman Kim for honoring his word. “Incredibly beautiful ceremony as U.S. Korean War remains are returned to American soil,” the President tweeted. “Thank you to Honolulu and all of our great Military participants on a job well done.”
“Some have called the Korean War the ‘forgotten war.’ But today, we prove these heroes were never forgotten,” Vice President Pence said. “Today, our boys are coming home.”
Watch Vice President Pence’s tribute to these fallen American heroes.
More: The Korean War heroes who “didn’t get to come home”
Photo of the Day
Official White House Photo by D. Myles Cullen
Vice President Pence welcomes home fallen American Service Members | August 1, 2018 

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 06:37| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-08-03】 トランプ大統領のおかげで、アメリカ人労働者は大盛り上がりを見せています


ウェストウイングはロゴを読む
"米国。労働者たちは最終的に約10年間で最高の給与引き上げを受けている。私たちが言ったことを許してください:私たちはあなたにそう言っていました」とLiz PeekはThe Hillに書いています。

ドナルド・トランプ氏は大統領選に向けて、米国の労働者がレイズを受ける価値があると主張し、より良くできると約束した。左からの懐疑主義は切っていた。 。 。 。過去6ヶ月間の米国の実質成長率は3.1%でした。これは、オバマがホワイトハウスにいた8年間で約2.2%に相当する。

詳細はこちらをご覧ください。

「トランプ大統領は、連邦労働力開発プログラムを更新し、州に年間12億ドルを送付する法案に署名した」とワラワン・ポスト紙のローラ・メクラー氏は報告する。パーヴァンスのキャリア・アンド・テクニカル教育法は、全米の何百万人もの学生と労働者に利益をもたらし、彼らが成功するために必要なスキルを備えています」と、イヴァンカ・トランプ大統領顧問がつぶやきました。

クレアモント・インスティテュートのライアン・ウィリアムズ社長は、「政策と人材の成果に関して、現代アメリカの保守主義はおそらく2年で最も成功しているだろう。彼は、市民権を回復させ、民主的統制を再確認する新たな「アメリカ主義」を求めている。 「この新しいアメリカ主義は、言い換えれば、トランプ政権の常識的な政策概要や政治的プロジェクトのように見える」

「デイリー・シグナル」では、トム・ジッピングとクリストファー・バルダッチは、ブレット・カヴァナフ裁判官の最高裁への確認を延期するために、民主党は弁解していないと書いている。彼らは、民主党は、アメリカ人がカバナフ裁判官の「司法記録」を調べることを望んでいないと指摘している。なぜなら、彼が本当に公平で公正な裁判官であるかを示すからだ。

仲間ジャーナルでは、上院大多数の指導者、ミッチ・マッコネルは、「ICEに立って、法の支配を立て、むしろ少数の薬物しか持たず、犯罪が少ないアメリカの家族全員と立つマコーネル上院議員は、大統領民主党が「国境を越えた社会主義の集団からの手掛かりを得て、国の内面に連邦移民法を施行する機関を廃止するよう提案する」と指摘する。

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-08-03】


Thanks to President Trump, American Workers are Getting Big Raises
“U.S. workers have finally received a pay hike — the best in nearly a decade. Forgive us for saying: We told you so,” Liz Peek writes in The Hill. 
“Donald Trump ran for the presidency promising we could do better and arguing that U.S. workers deserved a raise. Skepticism from the left was cutting. . . . Over the past six months, real growth in the U.S. totaled 3.1 percent. That compares to about 2.2 percent over the eight years that Obama was in the White House.”
Click here to read more. 
“President Trump signed legislation Tuesday that renews a federal workforce development program, sending $1.2 billion a year to states,” Laura Meckler reports for The Washington Post. The Perkins Career and Technical Education Act “will benefit millions of students + workers nationwide & equip them with the skills they need to thrive,” Advisor to the President Ivanka Trump tweeted.
“In terms of policy and personnel achievements, modern American conservatism has perhaps had its most successful two years ever,” Claremont Institute President Ryan Williams writes in Real Clear Policy. He calls for a renewed “Americanism” that restores citizenship and reasserts democratic control. “This new Americanism, in other words, comes to look quite a bit like the common-sense policy outlines and political project of the Trump administration.”
In The Daily Signal, Thomas Jipping and Christopher Baldacci write that Democrats are running out of excuses to delay Judge Brett Kavanaugh’s confirmation to the Supreme Court. They point out that Democrats don’t want the American people to inspect Judge Kavanaugh’s “judicial record because it will show what a fair and impartial judge he really is.”
In the Courier Journal, Senate Majority Leader Mitch McConnell writes that it’s time to “stand with ICE, stand with the rule of law, and stand with all the American families who would rather have fewer drugs and less crime in the communities where they’re raising their children.” Sen. McConnell points out that leading Democrats are “taking cues from the open-borders socialist crowd and proposing to eliminate the very agency that enforces federal immigration laws within the interior of our nation.”


● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 06:36| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No25 中国は人民への人権侵害にこそ日本政府に抗議を!入管法は政治に翻弄されます




9.入管法は政治に翻弄されます

民主党の千葉景子元法務大臣(この人弁護士ですよね)は、省令変更のみで、中国人の留学生には就労の条件を撤廃してしまいました。
中国からの留学生は、時間無制限にどんな職業に就いても良いことを認めたのです。ホステスとして水商売でも、風俗でも構わないということです。
さらに千葉景子は、入管職員と警官が共同捜査できないようにしてしまいました。入管職員は事実の調査権で家宅捜査がいつでも出来るが捜査権はありません。分断て捜査がしにくくしたのです。しかし以上のことは、安倍政権になって戻されています。

警察は家宅捜査の手続きをして踏み込みます。
通常、不法就労者だけ逮捕して雇用者(事業者)は逮捕しません。
これが不思議な日本の法治国家の法制度なのです。
法律どおり事業者を逮捕すると、不法就労助長罪は会社と個人の両罰規定ですから、事業者への影響は甚大です。

巷では、これを癒着とよんでいます。司法関係者はこれを裁量とよんでいるのでしょうね。
そして、日本人の悪い癖で、影では、陰口を叩きますが、表向きは知らん顔しています。触らぬ神にたたりなしです。触ると私のようになります。

私は、この問題は深刻だと思っています。高齢者が増え、労働力が減っていくと、賃金は上がるものです。しかし、賃金は上がりません。
若い人の正規雇用はどんどん減っていきます。この裏にあるのは、外国人労働者は安い賃金で短期雇用できるからです。これに日本人が競争させられているからです。ですからアベノミクスと言っても世帯収入300万円以下の世帯が42%もあるのです。非正規社員は増える一方です。

外国人労働者といっても、問題になっているのは、ほとんどが不法滞在や資格外の不法就労者です。まじめに日本に在留する外国人にとってはいい迷惑です。

この問題を解決するのは、「不法就労助長罪」を100%厳密に適用することです。

実習生や研修生の名における単純労働者の人権は酷いものです。
一番供給の多い中国人の逃亡者が少ないのは、彼等は研修費と称するブローカー手数料250万から300万を借りて日本に派遣されてきますが、送り出し機関(会社)は、親から田畑や娘などを貸付金の担保にとっていますから、彼等は逃げられないだけです。

また逃げないように受け入れ会社は寮に施錠をして在日中国人を雇用して監視させています。彼等に言わせればこれがノウハウです。日本のお客さん(受け入れ会社)には迷惑をかけませんから採用してくださいのセールスです。ですから逃亡等で問題を起こしているのは中国以外が多いですよね。

難民認定問題で、政府も慌てていますが、難民認定に縛りをつけるより、「不法就労助長罪」を厳密に適用すれば、雇用する者がいませんので、難民申請して日本に滞在する意味がないから偽装難民申請はなくなります。ここでも、「不法就労助長罪」の適用が避けられないのです。

偽装結婚が相変わらず増えています。偽装結婚と女子留学生のほとんどは風俗での就労です。日本人の配偶者ビザは、万能ビザのように言われていますが、本当の日本人配偶者であれば妻が風俗で働くことに、まだ日本の夫は反対のはずです。
働けないように規制しても大きな人権問題にはならないと思います。そうであれば、入管法で在留資格が日本人の配偶者と留学には、風俗での就労を禁止する条項をもうけるべきです。

稼ぎの良い風俗で働けなければ、偽装結婚をしてまで在日する意味がないのでほとんどなくなります。(風俗の取り締まりは風営法などと不法就労助長罪です)
偽装結婚の真偽確認のためにシーツの精液まで検査するほうが、よっぽど人権侵害です。

もともと結婚の定義が明確に決められないのです。(裁判で離婚理由になるのが結婚状態でない、つまり偽装結婚状態なのです)
入管の出番は、◯◯原本不実記載の時効後ですよね。司法が刑事処分できなくなると入管の出番です。だから日本人の配偶者から永住へのビザ切り替え時期になるのです。ここでも在留資格取消を使います。嘘偽の書類を堤出したとして国外退去にするのです。そのために事実調査を行うのです。結婚状態でないのに、不実記載の戸籍謄本を堤出した理由です。それで、嘘偽の書類が不実の書類に変更になったのだと思います。

呼び出しをうけるので永住ビザを貰えると思って、入管に出頭すると、偽装結婚ですよねって言われて、有無を言わず別室へ連れて行かれてその後、入管施設へ収容して飛行機に乗せられます。

事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい。

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No24 中国は人民への人権侵害にこそ日本政府に抗議を!就労系の在留資格(ビザ)の取得手順




8.就労系の在留資格(ビザ)の取得手順

外国人は、在留資格の種類ごとに、
就労系の場合は、大学の関連する学部の卒業などの付与基準が定められており、以下の手順により、在留資格を取得しパスポートに査証を受けます(外国からは入国)。

中国(福建省)から技術の在留資格で入国する場合を例に中心に記載します。

中国に在住の採用予定者を「技術」などの在留資格で招聘する場合は、本人に在留資格申請書、履歴書、成績証明書、卒業証書(原本)、証明写真などを送ってもらいます。
招聘者(会社)は、それに雇用契約書、雇用理由書、会社の登記謄本、決算書、会社案内などを添えて入管に提出いします。
1、2週間すると入管から質問の電話や原価計算詳細、要員計画や客先からの注文書などの追加資料の提出を求められます。これが事実の調査です。

招聘の場合に会社に来て調査することはありませんでしたが、配偶者ビザより永住ビザへの在留資格変更申請の場合は偽装結婚が疑われるので、入国審査官がアパートに押し込んで、歯ブラシ、パジャマ、・・・最期はセックスの有無を確認するためにシーツの精液の有無まで調べるようです。(入管には事実の調査権が与えられていますので裁判所の許可は不要です)

中国人クラブのホステスはほとんどが留学生か偽装結婚者です。常連になると、安心しているのでなんでも正直に実態を話してくれます。

通常3、4週間で入管からA5サイズの「在留資格証明書?」が招聘者(会社)に送られてきます。不許可の場合は、A4サイズで理由書が送られてきます。

招聘者(会社)は、「在留資格証明書?」と卒業証書(返却)をEMSで本人に郵送します。

中国の招聘予定者(本人)は、福建省政府経営のビザ申請代行会社(広州領事館指定のビザ申請代行業者)に、申請書、パスポートと、「在留資格証明書?」等を提出します。

ビザ申請代行会社より、本人に、日付時刻指定で、広州の日本領事館に申請書類一式をもっていくように指示されます。

通常、庶民はバスや汽車で1日がかりで広州の日本領事館に行って書類を提出し、簡単な面接をうけます。

通常は、その場で、法務省の入管が発行した、「在留資格証明書?」と引き換えに、パスポートに「証印」(スタンプ)押してくれますので、これでビザの取得が終了です。

あとは、成田で通常の入国検査をするだけで日本に入国できます。

2009年でしたか?この年は、領事館が、その場でパスポートに「証印」を押してくれません。後日、通知すると言うのです。結局、この年はどこの会社が申請したものもビザが発行されません。領事館に電話しても、理由は言いません。東京入管もわからないと言って困惑します。たぶん、理由は最期の条文、日本国の国益にあわない場合に該当でしょう。

福建省政府のビザ申請代行会社は省政府や中央政府の役人を使って広州領事館に手を回して、情報収集します。2010年の1月に入ると、先着100人はビザを出すとか・・・・の情報が入ります。郷に入れば郷に従えで、外務省の職員も中国に行けば中国流になるのです。

ここで理解していただきたいのは、在留資格の付与(期限付き)は法務省(入管)が与えますが、ビザ「証印」は外務省です。(つまり上陸許可の証印です)
外務省>法務省(入管)の関係です。

日本にいる中国人が、「留学」から「技術」などの在留資格に変更する場合や「技術」などの在留期限更新は、本人が入管に申請します。

たとえば、入社を内定すると、会社は、雇用契約書、雇用理由書、会社の登記謄本、決算書、会社案内などを本人に渡します。

本人は11月から12月頃になると入管に、在留資格変更申請書、履歴書、在留資格変更理由書、写真、返信はがき、登録印紙などと、会社より受けた書類を添えて、自分で入管に提出します。(いつ入管にいくかは本人しだいです)

1月ごろにはいると、入管より、会社へ事実確認の電話が入ることがあります。事実の調査ですから、招聘の場合と同じです。

L社に入社した中国人社員がいまして、L社の前に受験した会社で、雇用契約書の押印が代表取締役印でないのに不審をもった入管職員が事実調査で嘘偽の雇用契約書だとわかり申請が却下された。
理由はシステム部長が社長に黙って、勝手に雇用契約書を作成していた。(入管は事件にはしていません)入管法では、故意の有無は問わないと規定していますが、入管の審査官は紳士的な対応ですよ。

その後、本人に、在留資格変更(更新)のハガキ(返信はがき)が届きます。内容は、卒業証書を持って入管に来てください。持参するものは、パスポート・・・・・です。

卒業すると、卒業証書(現物)をもって入管にいきます。すると、卒業証書を確認して、葉書と引き換えに、パスポートに「証印」押してくれます。(つまり上陸許可の証印です)

更新の場合は、葉書をもって入管に行くと、パスポートに「証印」押してくれます。(つまり上陸許可の証印です)

※昔は、在日の外国人は一旦、国外に出て、領事館でパスポートに「証印」をもらっていたという話を聞いたことがあります。

※本人と入管のやりとりは、本人が報告しないかぎり会社にはわかりません。通常、本人からの連絡はありませんから、ほとんどの人事担当は上記の手順を知りません。

では、留学から技術へ在留資格変更の場合で、採用予定の会社に入社せず他社に技術の資格で入社するとどうなるかですが?

L社の中国人女性社員の夫で、千葉大工学部大学院修士課程を卒業予定でF銀コンピュータサービスに入社が内定した夫は、F銀コンピュータサービスが作成した雇用契約書で入管に在留資格変更申請を出します。

年末にF銀コンピュータサービスよりお歳暮がきます。ちゃっかり貰います。同僚の女子社員が奥さんを責めます。はやくF銀コンピュータサービスに入社辞退を申し出なければいけないと叱責しますが、「ぜんぜん問題ない」と言うだけです。

3月に卒業するとパスポートに、「証印」を貰います。それでやっと、F銀コンピュータサービスに辞退を申し出ます。入社は、中国人が経営する会社で営業職です。

L社の社員で、「技術」の更新をしてあげました。3日めに退職すると言って、4日目には、残りは有給休暇で休みます。と言って会社に来ません。

当然、管理部長はカンカンで入管に在留資格更新の取消を求めます。L社でも、F銀コンピュータサービスと同じ様に入社予定のものが、在留資格を受けると入社しません。

どちらも入管への抗議の回答は、在留資格は、会社に与えているものではありません。外国人本人に与えているものです。
したがって、在留資格を付与したあとは個人のものです。そんなにご不満でしたら正式に意義を申し立ててください。回答は変わらないと思いますが・・・・・・・・・・・・うーん!です。

F銀コンピュータサービスもウーンです。

こうやって外国人採用のノウハウを積んでいくのです。入管法の世界はグローバルなんです。郷にいればですから、グローバルの世界で思考しなければ、郷に従ったとは言えないのです。

入管法を読んでも、この回答を明確に裏付ける条項はありません。しかし、入管法の趣旨、法の論理を考えると入管職員の答が正しいと思います。

招聘で入管に書類を堤出した際、本人在留資格申請書に生年月日等の記入ミスがあるときがあります。入管職員は在留資格取消(嘘偽の書類提出)になるから、修正するようにアドバイスしますのでパスポートに合わせて申請書を修正します。

事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい。

2018年08月02日のつぶやき


































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする