2018年08月01日

思い出有難うホワイトハウス、ワシントン 2018年7月31日    あなたの考えや提案を私に送っていただき、ありがとうございます。

【トランプ大統領からのメール返信2018-08-01】


今日早く、私は法律にPerkinsのキャリアと技術教育法に署名しました。 この法律は、1,100万人以上の学生と労働者が、技術職業教育と高給労働者へのより多くのアクセスを得るのに役立ちます。 今日の午後、私はフロリダ州タンパで労働力開発に関する円卓会議を主催することを誇りに思っています。私はあなたと一緒にライブに参加することをお勧めします。

私の管理職は、アメリカのビジネスと協力して、労働力訓練の優先順位をつけ、拡大し、改善することにコミットしています。 一緒に、我々は勤勉なアメリカ人がより良い仕事に移り、より大きな給与を得ることを支援している。

あなたのメールアドレスをもう一度ありがとう。

敬具、
ドナルド・トランプ

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-08-01】


July 31, 2018

 
I appreciate you taking the time to send me your thoughts and suggestions.
Earlier today, I signed the Perkins Career and Technical Education Act into law. The act will help more than 11 million students and workers have greater access to technical and vocational education and higher paying jobs. This afternoon, I am proud to be in Tampa, Florida, to host a roundtable on workforce development, and I encourage you to join me live.
My Administration is committed to working with America’s businesses to prioritize, expand, and improve workforce training. Together, we are helping hardworking Americans across the country move into better jobs and earn bigger paychecks.
Thank you again for your email.
Sincerely,

Donald Trump
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:09| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-08-01】トランプ大統領はアメリカ人労働者に配慮した法律に署名



毎日1600 ホワイトハウス•2018年7月31日 先日

•ドナルド・J・トランプ大統領とイワンカ・トランプ大統領は、フロリダ州タンパ市を訪れ、なぜパーキンズのキャリアと技術教育法がアメリカ人労働者にとって大きな問題であるかを議論する。午後6時10分にライブを見るET。

•大統領は引き続き、特にメキシコの殺人率の急増を考慮して、最大の国境警備とICEに対する尊重の必要性を強調して、移民執行に関する議会の行動を求めている。大統領トランプのメッセージを見てください。

トランプ大統領はアメリカ人労働者に配慮した法律に署名

トランプ大統領は、スキルのギャップを最優先に締め切りました。今日、彼はパーキンスCTE法を法律に署名し、アメリカの学生や労働者のためのトレーニングプログラムに重大な資金を提供します。

Perkins CTEは、職業訓練プログラムとキャリア志向の教育プログラムのために毎年10億ドル以上を提供しています。これらのプログラムは、中等教育および中等教育以下の学生に向けて作られており、雇用主が明日の高技能の仕事に就くのに役立ちます。この資金調達は、高校生の94%が何らかの形でキャリア・アンド・テクニカル教育のコースとプログラムに参加しています。

先週、議会は何年もの停滞した努力の結果、この法案を可決するために一緒になったとき、先週大統領の勝利を達成した。 Ivanka Trumpが率いるホワイトハウスは、プログラムの近代化に新たな視点をもたらしました。 「製造業者は、大統領とイワンカ・トランプのようなホワイトハウスのパートナーを労働者訓練に焦点を当てたレーザーに絞ってもらうことが奨励されている」とジェイ・ティモンズ社長は述べた。

私たちの労働者のためのこの新しい法律に関するトランプ大統領の声明を参照してください。

午後6時10分にライブを見るET:フロリダ州タンパで大統領の儀式署名
世界のリーダー:大統領は素晴らしい交渉者だ

ジュゼッペ・コンテ首相は、昨日、テロ、貿易、移住、NATOへの再投資の重要性について議論するため、トランプ大統領と会い、ワシントンを訪問した。

トンプル大統領は、「総理大臣と私は、テロリズムと無秩序な移住から国家を保護する緊急の必要性に焦点を当てている」と述べた。 「米国と同様に、イタリアは現在、違法移民の結果として非常に緊張している。 。 。 。首相と私は、強力な国家が強い国境を持たなければならないという我々の信念で統一されている」

Conte首相がまとめた要点は次のとおりです。「アメリカ国民と米国の利益を強力に支え、擁護する大統領がいます。彼は素晴らしい交渉者だ」

首相の訪問の30秒間のハイライトを見てください。

詳細:トランプ大統領との共同記者会見をご覧ください。
その日の写真
大統領府のトランプ大統領
Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真

ロバート・ウィルキー(Robert Wilkie)は、米国の退役軍人事務局長として、 2018年7月30日
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-08-01】



The White House • July, 31 2018
The Day Ahead
• President Donald J. Trump and Ivanka Trump travel to Tampa, Florida, where they will discuss why the Perkins Career and Technical Education Act is a big deal for American workers. Watch live at 6:10 p.m. ET.
• The President continues to call for Congressional action on immigration enforcement, highlighting the need for maximum border security and respect for ICE, particularly in light of the spike in Mexico’s murder rate. See President Trump’s message.
President Trump signs law that delivers for American workers
President Trump has made closing the skills gap a top priority. Today, he will sign the Perkins CTE Act into law, which provides crucial funding toward training programs for American students and workers.
Perkins CTE provides more than $1 billion each year to states for vocational and career-focused education programs. These programs, tailored toward secondary and post-secondary students, will help employers fill the high-skill jobs of tomorrow. This funding is key: 94% of high school students participate in Career and Technical Education courses and programs in some form.
Congress achieved a major bipartisan win last week when both parties came together to pass this bill after years of stalled efforts. The White House, led by Ivanka Trump, brought a renewed focus to modernizing the program. “Manufacturers are encouraged to have partners in the White House like the president and Ivanka Trump who are laser-focused on worker training,” National Association of Manufacturers President Jay Timmons said.
See President Trump’s statement about this new law for our workers.
Watch live at 6:10 p.m. ET: The President’s ceremonial signing in Tampa, Florida    
World leader: President ‘is a great negotiator’
Italian Prime Minister Giuseppe Conte visited Washington yesterday, meeting with President Trump to discuss terrorism, trade, migration, and the importance of reinvesting in NATO.
“Both the Prime Minister and I are focused on the urgent need to protect our nations from terrorism and uncontrolled migration,” President Trump said. “Like the United States, Italy is currently under enormous strain as a result of illegal immigration. . . . The Prime Minister and I are united in our conviction that strong nations must have strong borders.”
The bottom line, summed up by Prime Minister Conte: “You have a President who is a strong supporter and advocate of the interests of the American people and the American country. He's a great negotiator.”
Watch 30-second highlights of the Prime Minister’s visit.
More: See the full joint press conference with President Trump.
Photo of the Day
Official White House Photo by Shealah Craighead
Robert Wilkie is sworn in as the new United States Secretary of Veterans Affairs | July 30, 2018

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:08| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-08-01a】"この爆発的な成長。 。 。大統領の政策の反対派による3つの一般的な主張を最終的に信用せざるを得ません。


ウェストウイングはロゴを読む 税金はバスト「永続的な停滞」

"経済が好景気になるためには、低い税率が重要ですか?金曜日の報道の結果、第2四半期に米国経済が4.1%成長したことを否定することは、これまで以上に困難だった」とマイク・ソロンはウォールストリート・ジャーナル紙に記している。

"この爆発的な成長。 。 。大統領の政策の反対派による3つの一般的な主張を最終的に信用せざるを得ません。減税は赤字の穴を吹き飛ばし、法人税減税は豊かな投資家にしか役立たず、長期的な停滞はオバマの遅い成長時代。"

詳細はこちらをご覧ください。

「メディアや他のトランプの嫌悪者たちは、それを認めないように見えるかもしれないが、ドナルド・トランプは、先週のアメリカ経済にとって大きな勝利を収めた」と、CBNニュースのスティーブン・ムーアは記している。トランプ大統領と欧州連合(EU)は、大西洋の両側でゼロ関税を放つことに同意した。自由で公平な取引が私のように聞こえる」

「外国のエネルギー源へのアメリカの窮屈な依存の時代は過ぎ去った。真のエネルギーの独立は最終的にわれわれの理解の中にあり、我々はより多くのエネルギーを味方に輸出している」とエネルギー事務局長のリック・ペリーはCNBCに記している。

ニューヨーク・ポストの編集部は、イヴァンカ・トランプ大統領顧問が率いるトランプ政権が、次の雇用危機に先んじて進んでいると書いている。バラク・オバマ大統領の下で何百万人もの仕事をして何年も過ごした今、アメリカは新しい悲哀に直面している。企業は空いているスロットを埋めるために十分な労働者を見つけることができない。 。 。だからこの問題に焦点を当てた今月署名した大統領令の大統領令が大歓迎です」

フォックス・ニュースの元CKEレストランCEO、アンディ・プーザーダー(Andy Puzder)は次のように述べています。「トランプ大統領は中国との貿易戦争を始めませんでした。中国が米国に対して立ち上げた貿易戦争を終結させようとしています。 「中国の不正行為を止め、アメリカの国益を守るために必要な行動をとる意思のある大統領がついに訪れた」

デトロイトのニュース、住宅、都市開発秘書のBen Carsonは、市民がコミュニティを変革するにつれて、彼の部署がミシガン州のフリントに立つことを誇りに思うと書いています。 Carson事務局長は、「地元の指導者、地域住民、地元の利害関係者が集まり、これらの新しい地域を再構築しました.HUDの助けを借りて、この計画を現実にするために、シャベルを埋める寸前です。

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【USAMail magazine from the White House 2018-08-01a】


Tax Cuts Bust ‘Secular Stagnation’
“Are low taxes key to a booming economy? Their success is harder than ever to deny after Friday’s report that the U.S. economy grew 4.1% in the second quarter,” Mike Solon writes in The Wall Street Journal.
“This explosive growth . . . should finally discredit three popular claims made by opponents of the president’s policies: that tax cuts would blow a hole in the deficit, that corporate tax cuts would serve only rich investors, and that secular stagnation was a valid excuse for the slow growth of the Obama era.”
Click here to read more.
“The media and other Trump haters can’t seem to let themselves admit it, but Donald Trump scored a big victory for the American economy on trade last week,” Stephen Moore writes in CBN News. President Trump and the European Union “agreed to shoot for zero tariffs on both sides of the Atlantic. Sounds like freer and fairer trade to me.”
“Gone are the days of America’s crippling dependence on foreign energy sources. True energy independence is finally within our grasp and we are exporting more of our energy to our allies,” Energy Secretary Rick Perry writes in CNBC. 
The New York Post editorial board writes that the Trump Administration, led by Advisor to the President Ivanka Trump, is getting ahead of the next jobs crisis. “After years with millions out of work under President Barack Obama, America now faces a new woe: Firms can’t find enough workers to fill their vacant slots. . .  Which is why the executive order President Trump signed this month focusing on the problem is so welcome.” 
“President Trump didn’t start a trade war with China – he’s trying to end and win the trade war that China launched against the U.S.,” writes Andy Puzder, former CEO of CKE Restaurants, in Fox News. “We finally have a president willing to take the actions necessary to put a stop to Chinese cheating and to protect America’s national interests.”
In The Detroit News, Housing and Urban Development Secretary Ben Carson writes that his department is proud to stand with Flint, Michigan, as its citizens transform their community. “Local leaders, local residents and local stakeholders came together to reimagine these new neighborhoods and now, with HUD’s help, they are on the verge of putting shovels into the ground to make this plan a reality,” Secretary Carson explains. 
Privacy Policy | Contact the White House | Unsubscribe
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:08| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No23 中国は人民への人権侵害にこそ日本政府に抗議を!私が体験した2010年入管法違反幇助事件の上告趣意書で引用した入管法




7.私が体験した2010年入管法違反幇助事件の上告趣意書で引用した入管法

不法就労助長罪の罰則に該当しないとの理由で、別の因果関係として、不法就労することを知って、雇用の意思がないので「内容虚偽の雇用契約書等」を付与し在留資格を取得させたから、日本に在留でき不法就労が可能であったとして、刑法60条および刑法62条1項を適用しているが・・・・

入管法では、訴因の内容虚偽の雇用契約書等の虚偽の書類を提出した場合、「在留資格の取消し」(第22条の4)規定があり、「在留資格の取消」規定により「退去強制」の行政処分がされるが、中国人4人(正犯)4人は事実として、いずれも虚偽の書類を提出したとして「在留資格の取消し」処分をされていないので、「内容虚偽の雇用契約書等」を付与した事実はない。

「在留資格の取消し」(第22条の4)制度は「退去強制」の行政処分のみで刑事罰はない。
理由として、

(あ)在留資格の制限は、入管政策で、日本人には当然保障される、教育の自由や、職業選択の自由を制限した行為であります。こと。

(い)本来、在留資格許可の審査時に「事実の確認」」を必要に応じてではなく、完全に行っていれば発生しないこと。

(う)在留資格の申請時に遡って「事実の確認」をすることは困難なこと。

(え)入管政策では、虚偽の書類を提出し在留資格を取得したくらいでは刑法の犯罪行為とみていない。従って、提出した者は、「退去強制」の行政処分とし、交付した者に対する処分はしていない。但し(注1)が強化され、幇助する行為も退去強制の行政処分を受ける。

(お)入管法では、不法就労した場合に、不法就労者を刑事罰(70条4)で罰するほか、その不法就労を幇助した因果関係として、入管法に「不法就労助長罪(第73条の2)」を設けて、刑事罰で処分している。

などが考えられる。

(注1)平成22年7月1日から施行されている。【新たな退去強制事由】
あ.他の外国人に不正に上陸許可等を受けさせる目的での、偽変造文書等の作成等を教唆・幇助する行為をしたこと

い.不法就労助長行為をしたこと


入管法は、「在留資格の取消し」「不法就労助長罪」で不法就労対策をしている

入管法では、「在留資格の取消し」規定で、在留資格の取得を教唆、幇助、助長などしても「退去強制」の行政処分で完結しているが、
ブローカーなどは、在留資格を不法に取得した者を、結果として不法就労させ、不法就労者を配下において管理したり、店などへ斡旋して利得を行うだろうとの因果関係で、73条の2の「不法就労助長罪」で刑事処分を科している。

しかし、本邦に在留する外国人の中には、偽りその他不正の手段により上陸許可等を受け、あります。いは、在留資格に該当する活動を行うことなく不法就労を行ったり、犯罪を犯すなど、公正な出入国管理を阻害するものが少なからず存在していることから、不法就労助長行為等に的確に対処するため、平成16年の入管法の一部改正において、「在留資格の取消し」(第22条の4)制度が創設された(同年12月2日施行)。

又、この取消制度は、不法就労助長行為等に、更に的確に対処するための、新たな退去強制事由が強化され、平成22年7月1日から施行されている。

事実として、中国人4人(正犯)4人は虚偽の書類を申請した罪で「在留資格の取消処分」を受けていない。従って、私が、入管法上、虚偽の書類(内容虚偽の雇用契約書等)を入管に提出したとは言えない。

私は、入管より、又、警察よりも中国人4人(正犯)の雇用の実需の事実調査を受けていないし、中国人4人(正犯)に偽変造文書等の作成等を教唆・幇助する行為をしたこと、不法就労助長行為をしたことで行政処分を受けていない。

従って、私が、虚偽の書類(内容虚偽の雇用契約書等)を中国人4人(正犯)に付与して在留資格を取得させたとは言えない。

このように、違反すれば国外退去の行政処分となる、在留資格取消(嘘偽の書類提出)の幇助理由を、不法就労(資格外活動)の幇助罪として、こともあろうか、刑法の幇助罪を適用するなんてことは、日本国の国会が立法した入管法の立法趣旨、具体的には、在留資格取消の立法趣旨、不法就労助長罪の立法趣旨を踏みにじる、極悪な反国家行為なのです。

そして憲法の定めた人権を侵害する行為を、法律のプロである法治国家の特別公務員のするなんて、極悪非道の行為なのです。
それで法律も虚偽告訴罪、特別公務員職権乱用罪として10年以下の懲役刑としているのです。


事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい。

2018年07月31日のつぶやき
















































































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする