2018年07月25日

思い出有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-07-25】 ホワイトハウス、ワシントン 2018年7月24日    あなたの考えや提案を私に送っていただきありがとうございます。



昨日、Made in America製品ショーケースのホワイトハウスで全米の企業をホストすることに誇りを感じました。 Made in America製品は、品質、革新性、職人技、そして誰にも匹敵しない高度に熟練した労働力の生産という世界的なゴールドスタンダードを表しています。

今月初め、私はMade in America Dayとして2018年7月17日を宣言しました。 国家として、私たちは国家の労働者、雇用者、発明家に敬服を続けています。 大統領として、私は米国をビジネスの世界で最も魅力的な場所にする環境を作り続けることを約束します。

あなたのメールアドレスをもう一度ありがとう。 私はあなたがアメリカを偉大なものにするために毎日頑張っている人たちに特別な敬意を表するとともに、イベントをオンラインで見守ることをお勧めします。

敬具、

ドナルド・トランプ
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-07-25】

July 24, 2018

 
Thank you for taking the time to send me your thoughts and suggestions.
Yesterday, I was proud to host companies from across the country at the White House for the Made in America Product Showcase. Made in America products represent the global gold standard for quality, innovation, craftsmanship, and the output of a highly skilled workforce that is second to none.
Earlier this month, I proclaimed July 17, 2018 as Made in America Day. As a Nation, we continue to salute our Nation’s workers, job creators, and inventors. As President, I pledge to continue creating an environment that makes the United States the most attractive place in the world to do business.
Thank you again for your email. I encourage you to watch the event online as we celebrate and pay special tribute to those who work hard every day to make America great.
Sincerely,
Donald Trump
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 09:54| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-07-25】 毎日1600 ホワイトハウス•2018年7月24日 先日 ミズーリ州を訪れたドナルド・Jトランプ大統領は、米国外交退役軍人のための全国大会で講演する予定です

。 12:30 p.m.でライブを見るET。
3つの言葉:Made in America

米国で誇らしげに作られた製品は、テキサス州のブーツ、コロラド州のスノーボード、ミシガン州のF-150トラック、ペンシルバニア州の野球のコウモリなどで、誇らしげに米国で作られた製品は、ホワイトハウスのトランプ社の第2回目の「Made in America」展で全面的に展示されました。

昨日のイベントが世界を見せてくれたので、アメリカの製造業が復活しました。トランプ大統領が就任して以来、35万件近くの製造雇用が創出され、調査によると、最近、米国のメーカーの楽観主義は過去最高を記録しています。 「ワシントンのリーダーたちは何もしなかった。彼らは何もしなかった。彼らは工場を離れることができます。彼らは人々が仕事を失うことを可能にしました」とトランプ大統領は言いました。

"これは自由貿易ではない。それは愚か者の貿易だ」と大統領は付け加えた。

アメリカはもっと良くすることができます。ビジネスの第一位として、トランプ大統領は過去の貿易取引を再交渉してアメリカの労働者に利益をもたらす。その厳しい行はすでに払い戻されている。米国政府は、米国の自動車輸出を増やすための条項を含む、韓国との米国との貿易協定の主要な変更を確保した。

メイドイン・アメリカ:ビジネスと労働者はトランプ大統領の下で繁栄しています

ウォッチ:米国でここで作られた素晴らしい製品をご覧ください
上院は新しい退役軍人問題の指導者を確認する

昨夜の86〜9票で、上院は、トランプ氏が退役軍人局、ロバート・ウィルキー中佐を率いるとのトランプ氏の選択を確認した。

負傷した戦闘兵士の息子であるWilkieは、米国の退役軍人とその家族にとってVAが果たす重要な役割を理解しています。 Wilkie自身はベテランで、2009年から2010年にかけて、2014年に再び現役を務めています。現在、米国空軍の保有者です。

トンプット大統領は、ウィルキー大統領に対し、「彼は偉大な愛国心を示し、アメリカの軍隊と退役軍人を支援し、権限を与えることへのコミットメントを示している」と述べた。 「彼のリーダーシップの下で、退役軍人局が進歩を続けていくことは間違いない」

退役軍人事務所を率いるRobert Wilkieが正しい選択である理由を学びましょう。
その日の写真
ドナルド・J・トランプ大統領が「Made in America Product Showcase
D. Myles Cullenによる公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領がホワイトハウスのMade in Americaプロダクトショーケースで発言を行う| 2018年7月23日

プライバシーポリシー|ホワイトハウスに連絡する|退会する

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-07-25】


The White House • July 24, 2018
The Day Ahead 
Visiting Missouri, President Donald J. Trump will speak at the national convention for the Veterans of Foreign Wars of the United States. Watch live at 12:30 p.m. ET.
Three words: Made in America 
Boots from Texas, snowboards from Colorado, F-150 trucks from Michigan, and baseball bats from Pennsylvania—yesterday, products proudly made in the United States were on full display at President Trump’s second annual “Made in America” exhibit at the White House.
American manufacturing is back, as yesterday’s event showed the world. Nearly 350,000 manufacturing jobs have been created since President Trump took office, and surveys show that optimism among U.S. manufacturers recently hit an all-time high. “Our leaders in Washington did nothing—they did nothing. They let our factories leave. They let our people lose their jobs,” President Trump said.
“That’s not free trade. That’s fool’s trade,” the President added.  
America can do better—and it has. As a first order of business, President Trump is renegotiating past trade deals to benefit American workers. That tough line has already paid off: The Administration secured key changes to America’s trade agreement with South Korea, which includes provisions to increase U.S. automobile exports.
Made in America: Businesses and workers are thriving under President Trump
Watch: See some of the great products made right here in the USA
Senate confirms new Veterans Affairs leader
In an 86-9 vote last night, the Senate confirmed President Trump’s choice to lead the Department of Veterans Affairs, Lieutenant Colonel Robert Wilkie.
The son of a wounded combat soldier, Wilkie understands the crucial role the VA plays for America’s veterans and their families. Wilkie himself is a veteran, having served on active duty from 2009 to 2010 and again in 2014. He is currently a United States Air Force Reservist.
“He has displayed great patriotism and a commitment to supporting and empowering America’s armed forces and veterans,” President Trump said of Secretary Wilkie. “Under his leadership, I have no doubt that the Department of Veterans Affairs will continue to make strides.”
Learn why Robert Wilkie is the right choice to lead Veterans Affairs.
Photo of the Day
Official White House Photo by D. Myles Cullen
President Donald J. Trump delivers remarks at the Made in America Product Showcase at the White House | July 23, 2018
Privacy Policy | Contact the White House | Unsubscribe

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 09:54| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-07-25】 ウェストウイングは画像を読む トランプ大統領がホワイトハウスで「Made in America」イベントを開催



"トランプ大統領は、月曜日にホワイトハウスで第2回「Made in America」イベントを開催した。この行事は、行政の経済政策を祝うために設計されたもので、50州からの製品を展示した」とCBS Newsが報じている。トランプ大統領は、このイベントは「米国における大きな経済再生」の一環だと述べた。

「米国では物事を作るほど、より強いアメリカが生まれる」と大統領は付け加えた。

詳細はこちらをご覧ください。

ポストと宅配業者では、アレックス・アコスタ労働局長官は、トランプ大統領が新しい労働者国家評議会でアメリカ人労働者に再投資していると書いています。 Acosta事務局長は次のように述べています。「私たちは、急速に変化する仕事の要求を受け入れて、労働力の再生産とスキルアップを図る国家的な取り組みが必要です。

ワシントン審査官では、ポール・ベダード氏は、「425の議会地区はすべて、トランプ大統領が12月に法律に署名した減税の恩恵を受けており、4人の家族が44,697ドルに達する可能性がある」と報じた。

「戦艦を回すことについての古い言い分は正しい。それはすぐには起こりません。しかし、変化する過程が可能であることを証明している何かが国連で起こっている」と述べた。ダニ・ヘイリー国連大使、ジャレッド・クシュナー大統領補佐官、デイヴィッド・フリードマン米国大使、国際交渉特別代表ジェイソン・グリーンブラットCNN。

デイリー・シグナルでは、ドミニク・バイエルとトーマス・ジッピングは、ブレット・カヴァナフ裁判官の過去の演説は、「審査員が設計された限定的かつ限定的な役割の中にとどまる公平な裁判官のカテゴリーに正当に適合していることを示している」 「これはアメリカの裁判官の一種だ」

"ワシントンの民主党は、税制改革と雇用法が機能していることを受け入れるのは難しいようです。 6ヶ月ちょうどの時点で、その事実は彼らに対抗している」とバディ・カーター(R-GA)議員はワシントン審査官に書いている。 "それのすべての最も良い部分は?最高はまだ来ていない」

プライバシーポリシー|ホワイトハウスに連絡する|退会する

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-07-25】


President Trump Holds “Made in America” Event at White House
“President Trump held the second ‘Made in America’ event at the White House on Monday. The event, which was designed to celebrate the administration's economic policies, showcased products from each of the 50 states,” CBS News reports. President Trump said the event was part of “a great economic revival in the United States.”
“The more we make things in America, the stronger America becomes,” the President added.
Click here to read more. 
In The Post and Courier, Labor Secretary Alex Acosta writes that President Trump is reinvesting in the American workforce with his new National Council for the American Worker. “We need a national commitment to embrace the rapidly, ever-changing job demands to reskill and upskill our workforce,” Secretary Acosta explains. 
In the Washington Examiner, Paul Bedard reports that “all 425 congressional districts have benefitted from tax cuts President Trump signed into law in December, with the potential payoff for a family of four reaching $44,697,” according to a new Heritage Foundation analysis.
“The old cliché about turning around a battleship is true. It doesn't happen quickly. But something is happening at the United Nations that proves that changing course is possible,” write U.S. Ambassador to the U.N. Nikki Haley, Senior Adviser to the President Jared Kushner, U.S. Ambassador to Israel David Friedman, and Special Representative for International Negotiations Jason Greenblatt in CNN.
In The Daily Signal, Dominic Bayer and Thomas Jipping write that Judge Brett Kavanaugh’s past speeches “show that he fits squarely into the category of an impartial judge who tries to stay within the defined and limited role that judges were designed to have.” They conclude that “this is the kind of judge America needs.”
“Washington Democrats seem to have a hard time accepting that the Tax Cuts and Jobs Act is working. At just over six months old, the facts are mounting against them,” Rep. Buddy Carter (R-GA) writes in the Washington Examiner. “The best part of it all? The best is yet to come.” 
Privacy Policy | Contact the White House | Unsubscribe
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 09:53| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No18 中国は人民への人権侵害にこそ日本政府に抗議を!不法就労助長行為等に的確に対処するため、在留資格の取消し創設




2.不法就労助長行為等に的確に対処するため、在留資格の取消し創設

入管法の規定で審査して入国させたのですから、違反すれば出国させるだけです。たいした罪ではないのです。しかし恣意的に退去させれば国際法に反しますので、国際社会で日本の位置が低下しますので注意が必要です。

本邦に在留する外国人の中には、偽りその他不正の手段により上陸許可等を受け、あるいは、在留資格に該当する活動を行うことなく不法就労を行ったり、犯罪を犯すなど、公正な出入国管理を阻害するものが少なからず存在していることから、不法就労助長行為等に的確に対処するため、平成16年の入管法の一部改正において、「在留資格の取消し」(第22条の4)制度が創設された(同年12月2日施行)。

法務大臣は,次の各号に掲げるいずれかの事実が判明したときは、外国人が現に有する在留資格を取り消すことができます。

①偽りその他不正の手段によ、上陸拒否事由該当性に関する入国審査官の判断を誤らせて上陸許可の証印等を受けた場合。
②偽りその他不正の手段により、本邦で行おうとする活動を偽り、上陸許可の証印等を受けた場合。例えば、本邦で単純労働を行おうとする者が「技術」の在留資格に該当する活動を行う旨申告した場合などが本号による取消しの対象となる。
③申請人が本邦で行おうとする活動以外の事実を偽り、上陸許可の証印等を受けた場合。例えば,申請人が自身の経歴を偽った場合などが本号による取消しの対象となる。
④①から③までに該当する以外の場合で、虚偽の書類を提出して上陸許可の証印等を受けた場合。本号においては、偽りその他不正の手段によることは要件となっておらず、申請者に故意があります。ことは要しない。
⑤現に有する在留資格(入管法別表第1の上欄の在留資格(注)に限る。)に係る活動を継続して3か月以上行っていない場合(ただし、当該活動を行わないで在留していることにつき正当な理由があります。場合を除く。)。また、在留資格の取消しに当たっては、事前に対象となる外国人から意見を聴取することとされている。
さらに、上記①又は②に該当することを理由に在留資格を取り消された場合には、直ちに退去強制の対象となるが、上記③、④又は⑤に該当することを理由に在留資格を取り消された場合には、30日以内の出国猶予期間が付与され、この間に自主出国することが認められている。
なお、指定された期間内に出国しなかった者は、退去強制の対象となるほか、刑事罰の対象となる。(注)「外交」、「公用」、「教授」、「芸術」、「宗教」、「報道」、「投資・経営」、「法律・会計業務」、「医療」、「研究」、「教育」、「技術」、「人文知識・国際業務」、「企業内転勤」、「興行」、「技能」、「技能実習」、「文化活動」、「短期滞在」、「留学」、「研修」、「家族滞在」、「特定活動」


事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい。

2018年07月24日のつぶやき




























































































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする