2018年07月18日

トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。 敬具、 大統領通信局

【トランプ大統領からのメール返信2018-07-18】
ホワイトハウス、ワシントン
2018年7月17日
  

ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-07-18】



July 17, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence



● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 06:48| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドナルド・J・トランプ大統領は議会議員と会い、働くアメリカ人を助けるための税制改革のオプションについて話し合う。

【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-07-18】
あなたの毎日1600:
  
ホワイトハウス•2018年7月17日
先日

ドナルド・J・トランプ大統領は議会議員と会い、働くアメリカ人を助けるための税制改革のオプションについて話し合う。
 

 
フィンランドの大胆なアメリカ外交

トランプ大統領は昨日ロシアのプーチン大統領と会った時、世界の舞台で誇り高いアメリカの伝統を続けました。 「私たちの共和国初期の時代から、アメリカの指導者は、外交と関与が紛争や敵意よりも好ましいことを理解している」と大統領は述べた。

アメリカには、ロシアに関しては幻想はありません。トランプ大統領は、プーチン大統領との米国の選挙におけるロシアの干渉の問題に直接取り組んだ。トランプ政権は、ロシアの個人や団体に対して厳しい制裁を実施した。トンプット大統領は、「両国の意見の不一致はよくわかっている」と述べた。しかし、世界の多くの問題を解決しようとすれば、協力する方法を見つけなければならない」

結論:アメリカ人は紛争ではなく平和を求めています。会うことを拒否する、婚約することを拒むことよりも、政治的に簡単なことはないが、何も達成できないだろう。大統領として、私は党派批評家を和らげるために無益な努力をして外交政策を決定することはできない」とトンプット大統領は語った。

「世界の2大核兵器国として、私たちは戦わなければならない!」トランプ大統領はつぶやいた。

プーチン大統領とのトランプ大統領記者会見をご覧ください。

ランドポール上院議員:トランプ大統領が正しかった。アメリカはもっと少ない敵しか必要としない。
 

 
ファースト・レディのヨーロッパへの旅

ファーストレディメラニアトランプは先週、ヨーロッパにトランプ大統領を連れて大統領がアメリカの同盟国との永続的な関係を構築するのを手伝った。

ベルギーでは、ファーストレディーはNATO首脳会議の公式の配偶者プログラムに参加した。 「これは、私たちがアイデアの交換に一緒に来て、ベルギーの独特の文化的特色を理解する機会でした」と彼女は言いました。

英国では、ファースト・レディは、王立病院チェルシーを訪れ、テレーサ・メイの英国首相フィリップ・メイ - 夫と地元の児童に倒れた兵士のための思い出のシンボルを作った。ファーストレディは、「彼らの国に奉仕生活を捧げた兵士たちと会うことは、いつも名誉だ」と語った。

ファースト・レディのベルギーとイングランドへの旅について詳しくはこちらをご覧ください。

写真:大統領とファースト・レディのヨーロッパへの旅をもっと見る。
 

 
その日の写真

アンドレア・ハンクスの公式ホワイトハウス写真

ドナルドJトランプ大統領とロシア連邦のウラジミールプーチン大統領| 2018年7月16日

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-07-18】

Your 1600 Daily:
 
The White House • July 17, 2018
The Day Ahead
President Donald J. Trump will meet with members of Congress to discuss options for further tax reform to help working Americans.
 



 

Bold American diplomacy in Finland
When President Trump met with Russian President Vladimir Putin yesterday, he continued a proud American tradition on the world stage. “From the earliest days of our republic, American leaders have understood that diplomacy and engagement is preferable to conflict and hostility,” the President said.
America has no illusions when it comes to Russia. President Trump directly addressed the issue of Russian interference in U.S. elections with President Putin, and the Trump Administration has implemented a range of tough sanctions on Russian individuals and entities. “The disagreements between our two countries are well known,” President Trump said. “But if we're going to solve many of the problems facing our world, then we're going to have to find ways to cooperate.”
The bottom line: Americans want peace, not conflict. “Nothing would be easier politically than to refuse to meet, to refuse to engage, but that would not accomplish anything. As president, I cannot make decisions on foreign policy in a futile effort to appease partisan critics,” President Trump said.
“As the world’s two largest nuclear powers, we must get along!” President Trump tweeted.
Watch President Trump’s press conference with President Putin.
Sen. Rand Paul: President Trump was right. America needs fewer enemies.
 



 

The First Lady’s trip to Europe
First Lady Melania Trump accompanied President Trump to Europe last week, helping the President to build lasting relationships with America’s allies.
In Belgium, the First Lady took part in the official spousal program of the NATO summit. “It was an opportunity for us to come together in an exchange of ideas, and appreciate the unique cultural traits of Belgium,” she said.
In the United Kingdom, the First Lady visited the Royal Hospital Chelsea, where she joined Philip May—husband of British Prime Minister Theresa May—and local schoolchildren in making symbols of remembrance for fallen soldiers. “It is always an honor to meet with soldiers who have dedicated a life of service to their country,” the First Lady said.
Read more about the First Lady’s trips to Belgium and England.
In photos: See more from the President and First Lady’s trip to Europe.
 



 

Photo of the Day
Official White House Photo by Andrea Hanks
President Donald J. Trump and President Vladimir Putin of the Russian Federation | July 16, 2018

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 06:48| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No13 中国は人民への人権侵害にこそ日本政府に抗議を!入管法違反嘘偽事件はの犯罪人は、警察官、検察官、裁判官の特別公務員です




10. 入管法違反嘘偽事件はの犯罪人は、警察官、検察官、裁判官の特別公務員です

この事件は入管法違反(資格外活動)の不法就労に対し、不法就労助長罪を使わず、
入管法の(在留資格取消)の処分行為と幇助行為を指して、
入管法違反(資格外活動)と刑法幇助罪にしているので、わかりにくいのです!

入管法違反(資格外活動)罪・・・在留資格取消の処分行為不法就労の幇助者を同幇助者にしている
刑法幇助罪・・・・・・・・・・・・・・・・在留資格取消の幇助者

<書き方を変えて>

在留資格取消の処分行為不法就労の幇助者を同幇助者にして・・・>入管法違反(資格外活動)罪
在留資格取消の幇助者・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>刑法幇助罪

不法就労助長罪の雇用者・・・・・・・・・・・・・・・>在留資格取消の幇助者に置き換え
不法就労助長罪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>刑法幇助罪に置き換え

刑法幇助罪の論理に・・・・・・・・・風が吹けば桶屋が儲かるの論法を採用しているのです。
さすが法のプロですね!あくどいトリックです!もちろん犯罪行為です!

入管法の(在留資格取消)の処分行為と幇助行為は法務大臣による国外退去の行政処分ですから、刑事罰ではありません。但し幇助行為の国外退去は2010年7月1日よりです。

先に、入管法の(在留資格取消)22の4条の4を理解すれば、この犯罪の手口がわかります。


事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい。

2018年07月17日のつぶやき




































































































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする