2018年07月11日

【トランプ大統領からのメール返信2018-07-11】思い出有難う メールありがとう。 私はあなたの考えや提案を私と共有する時間を取ってくれてありがとう。


ホワイトハウス、ワシントン
2018年7月10日
  

メールありがとう。 私はあなたの考えや提案を私と共有する時間を取ってくれてありがとう。

昨晩、ブレット・カヴァナフ裁判官を米国最高裁判所準法人候補に就任させていただきました。 彼は完璧な信用証明、偉大な知性、偏見のない判断、そして米国憲法に対する深い敬意を持っています。

憲法の忠実な適用は、私たちの自由の基盤、社会の基盤、政府の基盤です。 カヴァナフ裁判官は、アメリカ国民に対する彼の任務を守り、憲法を忠実に解釈します。

書く時間をとってくれてありがとう。 大統領として、私は法の支配により市民を守ることに尽力し、次の最高裁判事としてKavanaugh裁判官を確認する議会と協力することを楽しみにしています。

敬具、

ドナルド・トランプ

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-07-11】


July 10, 2018

 
Thank you for your email. I appreciate you taking the time to share your thoughts and suggestions with me.
Last night, I was pleased to announce Judge Brett Kavanaugh as my nominee for Associate Justice of the United States Supreme Court. He has impeccable credentials, great intellect, unbiased judgement, and a deep reverence for the Constitution of the United States.
The faithful application of the Constitution is the bedrock of our freedom, the cornerstone of our society, and the foundation of our Government. Judge Kavanaugh will uphold his duties to the American people and will faithfully interpret the Constitution as written.
Thank you again for taking the time to write. As President, I am committed to protecting our citizens through the rule of law and look forward to working with Congress to confirm Judge Kavanaugh as the next Supreme Court Justice.
Sincerely,
Donald Trump
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 09:04| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-07-11】思い出有難う カバナフ裁判官は、2006年以来、コロンビア特別区巡回区巡回控訴裁判所に勤務しており、


あなたの毎日1600:
  
ホワイトハウス•2018年7月10日
先日

ドナルド・J・トランプ大統領は、ベルギーのブリュッセルに到着し、アメリカのNATO同盟国との会議に備える。 NATOのコミットメントの詳細をご覧ください。
 

Brett Kavanaugh判事について知っておくべきこと

「判事の任務は、法を解釈したり、政策を立てたりすることではなく、法律を解釈することです」と最高裁判所のAnthony Kennedy判事の後任であるTrump氏のノミネート判事であるBrett Kavanaugh判事は書いています。 「憲法の本文にない新しい憲法上の権利を構成しないでください。テキストにある憲法上の権利を強制することを恥ずかしがります。

カバナフ裁判官は、2006年以来、コロンビア特別区巡回区巡回控訴裁判所に勤務しており、最高裁判所が確認した11件を含む300件を超える意見を執筆しています。イェール・カレッジとイェール・ロー・スクールの卒業生であるカバナフ裁判官は、最高裁判所と第3、第9巡回控訴裁判所に訴えています。

「レーガン大統領の遺跡に沿って、私はノミニーの個人的な意見について尋ねることはない」とトンプル大統領は昨晩語った。 「重要なことは、裁判官の政治的見解ではなく、法律や憲法が要求するような見解を脇に置くことができるかどうかである。私はそのような人物を疑いなく見つけたと言ってうれしいです」

なぜ判事Kavanaugh大統領の大統領のための大統領の選択です学ぶ。

ウォッチ:大統領トランプは、ホワイトハウスから彼のノミニーを発表します。
 
 タイの美しい瞬間

今朝、世界はタイから良い知らせを受けました。 2週間以上にわたり洞窟内で孤立した後、12人の少年たちとそのサッカーコーチは困難な任務でうまく救出されました。トンプット大統領は、「米国を代表して、タイ海軍のSEALとすべての成功救助をお祝いしました。

アメリカ軍の兵士は舞台設備を助け、洞窟システムの最初の3つの部屋を安全な通路のために準備し、洞窟システムを通ってサッカーチームの避難者を輸送するのを助け、必要に応じて医療関係者やその他の技術援助を提供している。国防総省の関係者によると、タイ軍、タイ政府、その他の団体との米国の調整は非常に肯定的で効果的だったという。

大統領トランプのつぶやきを読む:「そんなに美しい瞬間」
 

 
その日の写真

D. Myles Cullenによる公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領がブレット・カバナフ(Brett M. Kavanaugh)判事を米国最高裁判所に指名| 2018年7月9日
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【USAMail magazine from the White House 2018-07-11】

Your 1600 Daily:
 
The White House • July 10, 2018
The Day Ahead
President Donald J. Trump arrives in Brussels, Belgium, to prepare for a meeting with America’s NATO allies. Learn more about the NATO commitment.
 



 

What to know about Judge Brett Kavanaugh
“A judge’s job is to interpret the law, not to make the law or make policy,” writes Judge Brett Kavanaugh, President Trump’s nominee to succeed Justice Anthony Kennedy on the Supreme Court. “Don’t make up new constitutional rights that are not in the text of the Constitution. Don’t shy away from enforcing constitutional rights that are in the text.”
Judge Kavanaugh has served on the U.S. Court of Appeals for the District of Columbia Circuit since 2006, authoring more than 300 opinions—including 11 that have been affirmed by the Supreme Court. A graduate of Yale College and Yale Law School, Judge Kavanaugh has clerked on the Supreme Court and on the Third and Ninth Circuit Courts of Appeals.
“In keeping with President Reagan’s legacy, I do not ask about a nominee’s personal opinions,” President Trump said last night. “What matters is not a judge’s political views, but whether they can set aside those views to do what the law and the Constitution require. I am pleased to say that I have found, without doubt, such a person.”
Learn why Judge Kavanaugh is President Trump’s choice for the Supreme Court.
Watch: President Trump announces his nominee from the White House.
 



 

‘A beautiful moment’ in Thailand
The world received good news from Thailand this morning. After being stranded in a cave for more than two weeks, 12 young boys and their soccer coach were successfully rescued in a difficult mission. “On behalf of the United States, congratulations to the Thai Navy SEALs and all on the successful rescue,” President Trump tweeted.
American personnel helped stage equipment, prepared the first three chambers of the cave system for safe passage, assisted in transporting the soccer team evacuees through the cave system, and are providing medical personnel and other technical assistance as needed. U.S. coordination with the Thai military, Thai government, and other entities was extremely positive and effective, according to Department of Defense officials.
Read President Trump’s tweet: “Such a beautiful moment.”
 



 

Photo of the Day
Official White House Photo by D. Myles Cullen
President Donald J. Trump nominates Judge Brett M. Kavanaugh for the United States Supreme Court | July 9, 2018
● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 09:03| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No08 中国は人民への人権侵害にこそ日本政府に抗議を!入管法違反幇助事件は、恐ろしい「人権侵害」です




5.入管法違反幇助事件は、恐ろしい「人権侵害」です

入管法違反幇助事件は、適用法を偽り、何ら犯罪をしていないにも関わらず、逮捕、監禁、裁判の国家権力をもつ、特別公務員が権力によって犯罪人とする、恐ろしい「人権侵害」です

入管法違反幇助事件の告訴、告発においては、警察官、検察官、裁判官らの罪刑法定主義に反する行為は、不法な逮捕監禁であり、嘘偽告訴の犯罪だと主張しています。

事実関係については、上告趣意書で書きましたが、私はあえて事実関係を争っていません。なぜなら事実関係はでっちあげ出来ます。しかし、国会で定めた明文法はでっちあげできません。後世に残りますので誰かが気づいてくれます。

特別公務員がなす、憲法31条に規程する、罪刑法定主義に反する、嘘偽告訴で、不法な逮捕監禁(特別公務員職権濫用罪)だと主張しております。

国家権力(警察官、検察官、裁判官の行使)が憲法の保障する基本的人権を明確に犯しているからです。つまり「人権侵害」です。

法律も、嘘偽告訴罪、特別公務員職権乱用罪は最高刑を10年とする、重い刑です。嘘偽告訴にいたっては、書類を作成するたびに繰り返し犯罪を重ねて、人権を侵害しています。

私は、この事件は氷山の一角だと思っています。私達のように、日本の法律に何ら違反していなくとも、国家権力があれば、家宅捜査、逮捕監禁、そして不法な裁判を行ない、刑務所に送り込めるのです。

私は、逮捕監禁された警察の留置所で、「エツ」と思う逮捕は、たくさんありました。でも多くの者は、テレビや新聞で大きく報じられた者はいないので、泣き寝入りをして社会が気づく前に元の社会に帰ろうとするのです。

時間をかけて争って全てを無くすより、早く社会に戻り、生活のために仕事に戻らなければなりません。そのためには、たとえ不法であろうと理不尽であろうと警察官や検察官の顔をたてて、認めて罰金刑で釈放されていくのです。これが日本の司法の実態なのです。


事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい。

2018年07月10日のつぶやき


































































































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする