2018年07月31日

思い出有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-07-31】 ホワイトハウス、ワシントン 2018年7月30日    あなたの考えや提案を私に送っていただき、ありがとうございます。

私の行政は、アメリカ人にとって重要な問題に焦点を当て続けています。今日、私は、ネーションの復興経済に関する最新の数字をお伝えしたいと思います。

2018年の第2四半期中、米国のGDPは4.1%を記録しました。過去4四半期の平均年間成長率は2.8%と、オバマ政権時の平均GDP成長率(1.9%)を上回っており、現在、年間平均成長率13年以上で

アメリカ経済は、一度非現実的であると非難された成長批評家のようなものを達成しています。私たちの歴史的な減税措置と厄介な政府の規制緩和は、私たちの国の復興経済を解き放つために不可欠な要素でした。私のアドミニストレーションのプロ・アメリカ、前向きな議題は、2016年の11月以来、私たちの国家経済に370万以上の雇用を加えたアメリカ人のための雇用をもたらしています。

あなたのメールアドレスをもう一度ありがとう。大統領として、私はアメリカの経済の潜在的可能性を引き続き発揮します。

敬具、

ドナルド・トランプ

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-07-31】


July 30, 2018

 
I appreciate you taking the time to send me your thoughts and suggestions. My Administration continues to remain focused on the issues that matter to the American people. Today, I want to share with you some of the latest numbers regarding our Nation’s resurgent economy.
During the second quarter of 2018, United States GDP hit 4.1 percent. Over the past four quarters, the average annual growth rate has been a strong 2.8 percent, which is a full point higher than the average GDP growth during the Obama Administration of 1.9 percent, and we are currently on track to hit the highest annual average growth rate in over 13 years.
The American economy is achieving the kind of growth critics once derided as unrealistic. Our historic tax cuts and slashing of burdensome Government regulations have played an integral part in unleashing our Nation’s resurgent economy. My Administration’s pro-America, pro-growth agenda is resulting in jobs for the American people, with over 3.7 million jobs added to our Nation’s economy since November of 2016.
Thank you again for your email. As President, I will continue to unleash the full potential of America’s economy.
Sincerely,

Donald Trump


● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:07| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-07-31】 毎日1600 ホワイトハウス•2018年7月30日



先日
•ドナルド・J・トランプ大統領は、ジュゼッペ・コンテをイタリアのホワイトハウスに迎えることを歓迎する。共同記者会見を午後2時に見るET。

•大統領はロバート・ウィルキーの次期退役軍人長官就任式に参加する。

批評家に反抗している復活

トランプ大統領が就任したとき、8歳よりも150万人少ないプライム齢のアメリカ人が働いていました。以前の管理下では、約20万の製造雇用が失われていました。トランプ氏の「ビル・アメリカン」への呼びかけに対する左派の反応は明らかでした。製造業の仕事は時代遅れです。彼らは戻ってこない。

経済が成長するにつれて元財務長官ラリー・サマーズは、3%の年次成長率が「歯が妖精だと信じるならば十分に公正である」と言ったとき、多くの民主党員に対して話しました。

金曜日にフラッシュ転送します。 「今年第2四半期には、米国経済は4.1%の驚異的な成長率で成長したと発表することに興奮している」と大統領は南ローンから発表した。実質GDPは、2005年以来初めて3%以上の成長を見込んでいます。

これを見てみると、2001年から2016年の期間中、上半期の実質GDP成長率の年平均はわずか1.9%であった。私たちが上がるごとに、結果はおよそ3兆ドルと1,000万の雇用です。

事実を知る:トランプ経済は新しい高みに成長しています

経済顧問会議:すべてのシリンダーで発射される経済

ヨーロッパとのアメリカの債券強化

イタリアは重要な同盟国であり、アフガニスタンとイラクの重要なパートナーであるNATOのメンバーであり、地中海に安定をもたらしている重要な要素です。今日、トランプ大統領とイタリアのコンテ首相はワシントンで会談し、大西洋両岸の協力を深め経済的繁栄を促進することを目指す。

今日の会合は先週のヨーロッパ貿易に関する主要な発表の盛況を迎えている。欧州委員会のジャン・クロード・ユンカー欧州委員会委員長と並んで、トランプ大統領は、両国が合意した4つの原則について、米国と欧州の貿易において新しい時代を迎えると述べた。

    1.ゼロ関税、非ゼロ関税障壁ゼロ、非自動車産業財に対する補助金ゼロへの取り組み

    2.欧州連合(EU)が液化天然ガスを購入しやすくする

    3.貿易と官僚的な障害を減らすことは、貿易コストを劇的に削減する

    4.不公平な貿易慣行に対処するための軍隊に参加する。知的財産窃盗

トランプ大統領がヨーロッパとの新しい貿易の時代を迎える

ウォッチ:欧州委員会委員長とのトランプ大統領記者会見
その日の写真
トランプ大統領の発言
Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領は4.1%のQ2 GDP成長率について発言を行う| 2018年7月27日

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-07-31】


The White House • July 30, 2018
The Day Ahead
• President Donald J. Trump welcomes Italian Prime Minister Giuseppe Conte to the White House. Watch their joint press conference at 2:00 p.m. ET.
• The President participates in the swearing-in ceremony for Robert Wilkie as America’s next Secretary of Veterans Affairs.
A resurgence that’s defying the critics
When President Trump took office, 1.5 million fewer prime-age Americans were working than eight years earlier. Almost 200,000 manufacturing jobs had been lost under the previous administration. The left’s response to President Trump’s call to “Build American” was clear: Manufacturing jobs are obsolete. They’re not coming back.
As for a growing economy, former Treasury Secretary Larry Summers spoke for many Democrats when he said that 3 percent annual growth was “fair enough if you believe in tooth-fairies.”
Flash-forward to Friday. “I am thrilled to announce that, in the second quarter of this year, the United States economy grew at the amazing rate of 4.1 percent,” the President announced from the South Lawn. Real GDP is on track for better than 3 percent growth for the first time since 2005.
To put that in perspective, during the entire period from 2001 to 2016, the annualized rate of real GDP growth in the first half of the year averaged just 1.9 percent. For every percentage point we go up, the result is roughly $3 trillion and 10 million jobs.
Get the facts: The Trump economy is growing to new heights
Council of Economic Advisers: An economy firing on all cylinders  
Strengthening American bonds with Europe
Italy is an important ally: a member of NATO, a crucial partner in Afghanistan and Iraq, and a key part of bringing stability to the Mediterranean. Today, President Trump and Italian Prime Minister Conte will meet in Washington, looking to deepen cooperation and promote economic prosperity on both sides of the Atlantic.
Today’s meeting comes on the heels of last week’s major announcement on European trade. Alongside European Commission President Jean-Claude Juncker, President Trump outlined the four principles both sides have agreed will mark a new era in U.S.–European trade:
1. Working toward zero tariffs, zero non-tariff barriers, and zero subsidies on non-automotive industrial goods
2. Making it easier for the European Union to purchase liquefied natural gas
3. Reducing trade and bureaucratic obstacles slash trade costs dramatically
4. Joining forces to address unfair trade practices, e.g. intellectual property theft
President Trump launches a new era of trade with Europe
Watch: President Trump’s press conference with the European Commission President
Photo of the Day
Official White House Photo by Shealah Craighead
President Donald J. Trump delivers remarks on the 4.1% Q2 GDP growth | July 27, 2018 




● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:06| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-07-31】 毎日1600 ホワイトハウス•2018年7月30日



先日
•ドナルド・J・トランプ大統領は、ジュゼッペ・コンテをイタリアのホワイトハウスに迎えることを歓迎する。共同記者会見を午後2時に見るET。

•大統領はロバート・ウィルキーの次期退役軍人長官就任式に参加する。

批評家に反抗している復活

トランプ大統領が就任したとき、8歳よりも150万人少ないプライム齢のアメリカ人が働いていました。以前の管理下では、約20万の製造雇用が失われていました。トランプ氏の「ビル・アメリカン」への呼びかけに対する左派の反応は明らかでした。製造業の仕事は時代遅れです。彼らは戻ってこない。

経済が成長するにつれて元財務長官ラリー・サマーズは、3%の年次成長率が「歯が妖精だと信じるならば十分に公正である」と言ったとき、多くの民主党員に対して話しました。

金曜日にフラッシュ転送します。 「今年第2四半期には、米国経済は4.1%の驚異的な成長率で成長したと発表することに興奮している」と大統領は南ローンから発表した。実質GDPは、2005年以来初めて3%以上の成長を見込んでいます。

これを見てみると、2001年から2016年の期間中、上半期の実質GDP成長率の年平均はわずか1.9%であった。私たちが上がるごとに、結果はおよそ3兆ドルと1,000万の雇用です。

事実を知る:トランプ経済は新しい高みに成長しています

経済顧問会議:すべてのシリンダーで発射される経済

ヨーロッパとのアメリカの債券強化

イタリアは重要な同盟国であり、アフガニスタンとイラクの重要なパートナーであるNATOのメンバーであり、地中海に安定をもたらしている重要な要素です。今日、トランプ大統領とイタリアのコンテ首相はワシントンで会談し、大西洋両岸の協力を深め経済的繁栄を促進することを目指す。

今日の会合は先週のヨーロッパ貿易に関する主要な発表の盛況を迎えている。欧州委員会のジャン・クロード・ユンカー欧州委員会委員長と並んで、トランプ大統領は、両国が合意した4つの原則について、米国と欧州の貿易において新しい時代を迎えると述べた。

    1.ゼロ関税、非ゼロ関税障壁ゼロ、非自動車産業財に対する補助金ゼロへの取り組み

    2.欧州連合(EU)が液化天然ガスを購入しやすくする

    3.貿易と官僚的な障害を減らすことは、貿易コストを劇的に削減する

    4.不公平な貿易慣行に対処するための軍隊に参加する。知的財産窃盗

トランプ大統領がヨーロッパとの新しい貿易の時代を迎える

ウォッチ:欧州委員会委員長とのトランプ大統領記者会見
その日の写真
トランプ大統領の発言
Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真

ドナルド・J・トランプ大統領は4.1%のQ2 GDP成長率について発言を行う| 2018年7月27日

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/



【USAMail magazine from the White House 2018-07-31】


The White House • July 30, 2018
The Day Ahead
• President Donald J. Trump welcomes Italian Prime Minister Giuseppe Conte to the White House. Watch their joint press conference at 2:00 p.m. ET.
• The President participates in the swearing-in ceremony for Robert Wilkie as America’s next Secretary of Veterans Affairs.
A resurgence that’s defying the critics
When President Trump took office, 1.5 million fewer prime-age Americans were working than eight years earlier. Almost 200,000 manufacturing jobs had been lost under the previous administration. The left’s response to President Trump’s call to “Build American” was clear: Manufacturing jobs are obsolete. They’re not coming back.
As for a growing economy, former Treasury Secretary Larry Summers spoke for many Democrats when he said that 3 percent annual growth was “fair enough if you believe in tooth-fairies.”
Flash-forward to Friday. “I am thrilled to announce that, in the second quarter of this year, the United States economy grew at the amazing rate of 4.1 percent,” the President announced from the South Lawn. Real GDP is on track for better than 3 percent growth for the first time since 2005.
To put that in perspective, during the entire period from 2001 to 2016, the annualized rate of real GDP growth in the first half of the year averaged just 1.9 percent. For every percentage point we go up, the result is roughly $3 trillion and 10 million jobs.
Get the facts: The Trump economy is growing to new heights
Council of Economic Advisers: An economy firing on all cylinders  
Strengthening American bonds with Europe
Italy is an important ally: a member of NATO, a crucial partner in Afghanistan and Iraq, and a key part of bringing stability to the Mediterranean. Today, President Trump and Italian Prime Minister Conte will meet in Washington, looking to deepen cooperation and promote economic prosperity on both sides of the Atlantic.
Today’s meeting comes on the heels of last week’s major announcement on European trade. Alongside European Commission President Jean-Claude Juncker, President Trump outlined the four principles both sides have agreed will mark a new era in U.S.–European trade:
1. Working toward zero tariffs, zero non-tariff barriers, and zero subsidies on non-automotive industrial goods
2. Making it easier for the European Union to purchase liquefied natural gas
3. Reducing trade and bureaucratic obstacles slash trade costs dramatically
4. Joining forces to address unfair trade practices, e.g. intellectual property theft
President Trump launches a new era of trade with Europe
Watch: President Trump’s press conference with the European Commission President
Photo of the Day
Official White House Photo by Shealah Craighead
President Donald J. Trump delivers remarks on the 4.1% Q2 GDP growth | July 27, 2018 




● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:06| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散】【思い出ポロポロ 連載3】No22 中国は人民への人権侵害にこそ日本政府に抗議を!入管はいつでも(事実の調査)をする権利をもっています



6.入管はいつでも(事実の調査)をする権利をもっています

入管は(事実の調査)第五十九条の二をする権利をもっています
入管法では、可能な限り、「事実の調査」を含め審査を行い、在留資格を付与している。

法務大臣は、第七条の二第一項の規定による証明書の交付又は第十二条第一項、第十九条第二項、第二十条第三項(第二十二条の二第三項(第二十二条の三において準用する場合を含む。)において準用する場合を含む。)、第二十一条第三項、第二十二条第二項(第二十二条の二第四項(第二十二条の三において準用する場合を含む。)において準用する場合を含む。)、第五十条第一項若しくは第六十一条の二の十一の規定による許可若しくは第二十二条の四第一項の規定による在留資格の取消しに関する処分を行うため
必要があります。場合には、入国審査官に事実の調査をさせることができます。

2入国審査官は、前項の調査のため必要があるときは、外国人その他の関係人に対し出頭を求め、質問をし、又は文書の提示を求めることができます。

3法務大臣又は入国審査官は、第一項の調査について、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができます。

在留資格認定証明書の交付(第7条の2第1項)上陸特別許可(第12条第1項)
資格外活動許可(第19条第2項)在留資格変更許可(第20条第3項)
在留期間更新許可(第21条第3項)永住許可(第22条第2項)
在留資格取得許可(第22条の2第3項)在留特別許可(第50条第1項)
難民に関する永住許可の特則(第61条の2の11)在留資格の取消し(第22条の4第1項)
■出入国管理及び難民認定法(平成13年改正)
入国審査官による事実の調査等に関する規定の新設


事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

※【思い出ポロポロ 連載1】【思い出ポロポロ 連載2】もご覧下さい。

【思い出 大空と大地の中で!】好きだった 鶴田浩二



https://youtu.be/jpC7NU3qyDc

男の余裕で歌う鶴田浩二。映画もかっこいい。軍歌もよし。
これほど3拍子揃った男前のもてる人は、そうざらにいないだろう。
これが彼の素顔のようだ。なに食べているんだろうな。と思う私です。
とにかく締まった、心憎い顔。映画での思い出です。
このような人を引き付ける大物はそうざらにいない。歌も心が落ち着き、
いい響きで迫ってくる。俺は若い頃、鶴田浩二をこう
評価していた。今の私でも、男として共感をよぶ。すきだったあ~すきだったあ~
本当にすきだった。こんな調子の私です。もしかしたら、
あなたもですか。いい趣味をお持ちで。
人それぞれですね。斯く云う私の子も歌が聞こえるとヘッドフォンを着けて耳をふさぐのがいます。
軍隊経験ですか?飛行機の特攻隊じゃないことはそう思いますが、
整備士と云う情報がなかなかひっかっかりません。
「この愛(かな)しきもの」草柳大蔵(鶴田と同年齢で特攻隊志願者)に
軍隊経歴を少々書いています。私はこれかなと思いますけど。

あなたのHNのイメージより、三島と初めての対談の時、以下の様な対話があるんですが、
鶴田三島さんは軍隊の経験はないんですね。
三島そう、僕は戦時中、学徒動員でね、~
鶴田僕は高田浩吉オヤジの劇団で徴兵適齢期に近づくのをひやひやしながら、~
「劇団で徴兵適齢期に」と云うのは真っ赤な嘘ですよね、入団は戦後ですから。
この嘘は三島が兵役に行ってないという事への思いやりだと思います。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★7月23日は二十四節気で最も暑い頃とされている『大暑(たいしょ)』です。大暑は、最も暑い頃と言われますが、暑さの本番はこれからで8月上旬~中旬にかけて暑さのピークを迎えます。
◇暑さ本番ですが、徐々に秋の花に切り替わりつつあります。8月から咲きだす花 「芙蓉(ふよう)」
http://www.hana300.com/link08.html
□元検察官の内部告発です。日本の検察の無法状態を理解して支援してください。
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
posted by 長野トミー at 05:57| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする