2018年06月27日

ホワイトハウス、ワシントン 2018年6月26日メールありがとう。大統領として、私は法の支配を回復し、アメリカの家族、労働者、およびコミュニティの安全と安全を脅かす致命的な抜け穴を閉鎖することに全力を注いでいます。


【米国 ホワイトハウスからのメール2018-06-27】
ホワイトハウス、ワシントン
2018年6月26日
  
メールありがとう。私はあなたの考えや提案を送る時間をとっていただきありがとうございます。

先週、私はホワイトハウスで、ネーションの壊れた移民制度のアメリカ人犠牲者を認識したイベントを開催しました。エンジェルファミリーとも呼ばれるこれらのアメリカ人家族は、犯罪者の不法な外国人によって殺された愛する家族と永久に隔てられています。

私たちの恐ろしい聖域都市の政策の結果、2017年度には8,000人以上の犯罪犯罪人が警察に拘束され、危険な「捕獲と解放」政策を通じて民間人に返還されました。 2011年の政府報告によると、犯罪外来人口に付随する逮捕者には、殺人のための推定2万5000人、強盗の42000人、性犯罪のおよそ7万人、誘拐の約1万5000人が含まれていた。

MS-13のような違法行為や暴力行為の被害を受けた家族を援助するために、私は犯罪と婚約の犠牲者(VOICE)事務所を作成するエグゼクティブオーダーに署名しました。 VOICEは、2017年の4月の開始以来、数百の家族を支援し、悲しみカウンセリングなどの重要なサービスを提供し、犯行者に関する情報を入手するのを手伝い、家族に害を与えた犯罪人はっきりと拘留され、撤去され、追放された。

あなたのメールアドレスをもう一度ありがとう。大統領として、私は法の支配を回復し、アメリカの家族、労働者、およびコミュニティの安全と安全を脅かす致命的な抜け穴を閉鎖することに全力を注いでいます。
敬具、

ドナルド・トランプ
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【USAMail from the White House 2018-06-27】



June 26, 2018

 
Thank you for your email. I appreciate you taking the time to send your thoughts and suggestions.
Last week, I hosted an event at the White House recognizing the American victims of our Nation’s broken immigration system. These American families—also known as Angel Families—have been permanently separated from a loved one killed by a criminal illegal alien.
As a result of our horrendous sanctuary city policies, in fiscal year 2017, more than 8,000 criminal aliens were in police custody and then released back into our civilian population through dangerous “catch and release” policies. According to a 2011 Government report, the arrests attached to the criminal alien population included an estimated 25,000 people for homicide, 42,000 for robbery, nearly 70,000 for sex offenses, and nearly 15,000 for kidnapping.
To help the families that have fallen victim to the atrocious acts of illegal aliens and gangs, like those of MS-13, I signed an Executive Order creating the Victims of Crime and Engagement (VOICE) Office. Since its launch in April of 2017, VOICE has assisted hundreds of families, connecting them with crucial services such as grief counseling, assisting them in obtaining information regarding the offenders in the case, and helping to ensure that the criminal aliens who harmed their families so egregiously were detained, removed, and deported.
Thank you again for your email. As President, I am committed to restoring the rule of law and closing the deadly loopholes that are threatening the safety and security of American families, workers, and communities.
Sincerely,

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:25| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトハウス•2018年6月26日 先日 中国は米国に侵入した偽造品の87%を占めており、その知的財産窃盗はアメリカの革新者に年間数十億ドルの費用がかかる。


【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン2018-06-27a】

あなたの毎日1600:  
ホワイトハウス•2018年6月26日
先日


ドナルド・J・トランプ大統領はケンタッキー州の後期第1党のガーリン・M・コーナーに名誉勲章を贈呈する。午後3時30分にライブを見るET。

マイク・フェンス副大統領はブラジルに在住し、現在はブラジルのミシェル・テマー大統領との共同声明を発表する予定です。

決してアメリカの農家を過小評価しない

「2011年、中国人民グループがアイオワ州のトウモロコシ畑から遺伝子組み換え種子を掘り出し、それを盗んで中国に送り返す予定だったので、リバースエンジニアリングすることができた」とソニーパーデュー農務長官はUSA Today週間。 「これらの種子は何年にもわたって研究され、何百万ドルもの米投資が行われた結果、現在中国に対しては数え切れないほどの証拠の一つとなっている」

中国は米国に侵入した偽造品の87%を占めており、その知的財産窃盗はアメリカの革新者に年間数十億ドルの費用がかかる。米貿易代表部(USTR)の調査によると、中国からの積極的な技術政策のうち、信じられないほどの4,400万人のアメリカ人の仕事が危険にさらされていることが分かった。

トランプ大統領は、中国の不公平な貿易実務に対処するために、長年にわたる措置を取ってきた。残念なことに、中国は米国の輸出額500億ドルで関税引き上げを行い、報復を選択した。トランプル大統領は、6月18日の声明で、「中国は明らかに不公平な慣行を変えるつもりはない」と述べた。 「中国はアメリカの農家の強さと解決を過小評価するかもしれないが、大統領はそうではない」とパーデュー事務局長は書いている。

トランプ大統領は、米国の農民を中国の貿易報復から守る。

もっと深く:大統領がどのように中国の不公平な貿易慣行に立っているのか
 

 
中東での道

ヨルダンのアブドラ2世ビンアル=フセイン大統領は、昨日、大統領と会談し、中東でのアメリカの支援に感謝した。 「世界の残りの国々があなたの謙虚さと恩恵を少しだけ取ったなら、我々はより良​​い立場にいるだろう」とアブドラ2世は言いました。

"あなたは難民と収容所で信じられないほどの仕事をし、人々を世話しました"とトランプ大統領は王様に語った。 「人道的な仕事は素晴らしいことです」

中東では、米国がイランの核問題を撤回したことから大きな進展が見られたと、トランプ大統領は述べた。昨日の会議は、Jared Kushner上級顧問とJason Greenblatt国際対話特別代表がヨルダンでAbdullah II王と会った約1週間後に行われました。彼らの会話は、主にイスラエルとパレスチナ人の平和を促進することに焦点を当てた。

トランプのホストアブドラ2世大統領を楕円形のオフィスで見る。

More:中東を支援するために、新たなイランとの契約には真のコミットメントが必要です。
 

 
その日の写真

アンドレア・ハンクスの公式ホワイトハウス写真

ヨルダンのハシミテ王国のメアニアのトランプと女王ラニア・アル・アブドゥラ| 2018年6月25日
●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【USAMail magazine from the White House 2018-06-27a】

Your 1600 Daily:
 
The White House • June 26, 2018
The Day Ahead

President Donald J. Trump will present the Medal of Honor to the late First Lt. Garlin M. Conner of Kentucky. Watch live at 3:30 p.m. ET.

Vice President Mike Pence is in Brazil, where today he will deliver a joint statement with Brazilian President Michel Temer.
Never underestimate America's farmers
"In 2011, a group of Chinese nationals dug up genetically engineered seeds from an Iowa corn field and planned to steal and send them back to China, so they could be reverse engineered," Agriculture Secretary Sonny Perdue begins a USA Today op-ed this week. "Those seeds, the result of years of research and millions of dollars of American investment, now stand as one of countless pieces of evidence in the case against China."
China accounts for 87 percent of counterfeit goods seized coming into the United States, and its intellectual property theft costs American innovators billions of dollars per year. A U.S. Trade Representative investigation identified several aggressive technology policies from China that put an incredible 44 million American jobs at risk.
President Trump has taken long overdue action to address China's unfair trade practices. Regrettably, China chose to retaliate, raising tariffs on $50 billion of U.S. exports. "China apparently has no intention of changing its unfair practices," President Trump said in a June 18 statement. "China might underestimate the strength and resolve of American farmers, but the president does not," Secretary Perdue writes.
President Trump will protect American farmers from China's trade retaliation.
Go deeper: How the President is standing up to China's unfair trade practices
 



 

The road ahead in the Middle East
His Majesty King Abdullah II bin Al-Hussein of Jordan visited the White House yesterday, meeting with President Trump and thanking him for America's support in the Middle East. "If the rest of the world just took a little bit of your humility and your grace to help us, we'd be in a lot better position," King Abdullah II said.
"You have done an incredible job on the refugees and the camps and taking care of people," President Trump told the King. "The job you do on a humanitarian basis is fantastic."
The Middle East has seen great progress since the United States withdrew from the flawed Iran nuclear deal, President Trump said. Yesterday's meeting came about a week after Senior Advisor Jared Kushner and Special Representative for International Negotiations Jason Greenblatt met with King Abdullah II in Jordan, part of a series of meetings the U.S. officials held across the Middle East last week. Their conversations focused largely on facilitating peace between the Israelis and Palestinians.
Watch President Trump host King Abdullah II in the Oval Office.
More: To help the Middle East, a new Iran deal will require real commitments.
 



 

Photo of the Day
Official White House Photo by Andrea Hanks
First Lady Melania Trump and Queen Rania Al Abdullah of the Hashemite Kingdom of Jordan | June 25, 2018

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

posted by 長野トミー at 07:25| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出ポロポロ 連載2】No-42 国境をこえて人権侵害救済を訴える < 中国には習近平国家主席のほかには賢人はいないのですか>




11-2.中国には習近平国家主席のほかには賢人はいないのですか

 駐日大使には、この手紙の「副」と事件に関わるすべての告訴状、告発状を送っております。
しかし、中国大使館職員からは、中国国民を守らない趣旨の電話を貰いました。

 日本の特別公務員も阿呆ですが、駐日大使館も阿呆です。こうなっては、習近平国家主席だけが頼りですが、習近平さんに手紙が届くことはないかもしれません。 

 習近平さんの眼光が駐日大使館に届くまでは、日本への来日を控えた方が安全ですよ。

事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。

http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

2018年06月26日のつぶやき


































































































































































































































































































posted by 長野トミー at 00:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする