2018年03月02日

【思い出ぽろぽろ】No40 猿でもわかる≪ 入管法違反嘘偽事件 ≫ <特別公務員職権濫用罪の裏にある、(嘘偽告訴の)重大な故意>


【思い出ぽろぽろ】No40 猿でもわかる≪ 入管法違反嘘偽事件 ≫ <特別公務員職権濫用罪の裏にある、(嘘偽告訴の)重大な故意>


2. 特別公務員職権濫用罪の裏にある、(嘘偽告訴の)重大な故意

 しかし警察官らは、不法な逮捕・監禁をなすにあたって、正当な逮捕理由を装い、嘘偽に、犯罪が思科される内容で逮捕令状を請求し(嘘偽告訴)、逮捕令状を取得し、逮捕・監禁を巧妙に正当化していますので、嘘偽告訴罪成立にも必要な、重大な故意のあることを、
前記 Ⅳ-Ⅰ.被告訴人の犯罪の悪質性に加え更に述べます。

 入管法違反(資格外活動による不法就労)事件は珍しい事件ではありません。
日常的に発生している事件です。

 告訴人が収監された警察の留置所は、不法就労者で溢れかえっていました。不法滞在10年以上も珍しくなく、もちろん不法就労をしての逮捕ですが、いずれも入管送りで退所していきました。

 嘘偽の書類を提出するなどして在留資格を得て、不法就労する者が多いので、
平成16年には、不法就労助長対策として入管法に「在留資格取消」が創設され、違反者は国外退去処分とされていることを、入管法違反事件を扱う、被告訴人の警察官らは充分知っております。

 これは、不法就労者を不法就労罪で処分するときは、国際法に反しないために、雇用者を不法就労助長罪で処分しなければならないので、雇用者を不法就労助長罪で処分しない場合は、止むをえず、不法就労した外国人を国外退去にするために創出した面があるのです。

 余談ですが、大阪の中国人女子留学生がホステスとして働いていて、資格外活動の不法就労で逮捕され、「在留資格取消」に該当するので国外退去の行政処分になりましたが、
この留学生は珍しく裁判をしました。

 裁判の結果、処分取消になり勝訴しています。
留学ビザで風俗で働いてはいけないと決めているのは本則でなく省令だからです。
それに学業成績もよく学業に支障をきたすという理由もはねつけられています。

 何が言いたいかは、
不法就労助長罪で雇用者を処分しない場合、外国人だけを恣意的に処分するのは難しいのです。

 ですから、この事件では、雇用者を刑事処分せずに中国人を不法就労で刑事処分する為に、
手のこんだトリックを考えついたのです。つまり、悪質な計画的犯罪なのです。

 もう一つ言いますと、この「在留資格取消」22条の4 4は有名な条項で、偽装結婚で◯◯原本不実記載の時効後は、この条項で、国外退去にします。5年たつと配偶者ビザから永住ビザに切り替え時です。それで入管は、夫婦関係がないことを事実の調査権で調査して国外退去にするのです。ですから、司法関係者は、この22条の4 4は、充分すぎるほど知っているのです。

 話を戻します。
そして、それが国外退去の行政処分であることも知っており、被告訴人が逮捕理由とした、
犯罪事実が「在留資格取消」の幇助理由であることは100も承知しており、
入管法事件を扱う警察官らの職権濫用の犯意は 明らかな故意(認識有る過失) です。

 さらに、逮捕され(平成22年6月14日)後、
起訴される月の平成22年7月1日より施行された、入管法改正では、
「在留資格取消」に、他の外国人に対し嘘偽の書類の堤出を幇助したりした外国人は、
国外退去とする条項が追加され施行されたことでもわかるように、
 入管法の嘘偽の書類堤出の幇助が刑事処分の対象でないことは明白であり、
入管法事件を扱う警察官らの職権濫用の犯意は 故意(認識有る過失) であると言えるのです。

 不法就労に対しては、法の下の平等及び国際法に反しないように、入管法違反(不法就労)では、
不法就労した外国人を不法就労罪とする時は、
不法就労させた事業者を、不法就労助長罪で、平等に刑事処分することが、
入管法の趣旨であることからも、
 不法就労の幇助罪に、不法就労助長罪以外を適用することが相当でないことを、
入管法違反(不法就労)事件を扱う司法警察官は、当然、熟知していたので、
 不法就労罪に対して、在留資格取消の幇助理由を刑法幇助罪の幇助理由とすることは、
計画された故意(認識有る過失) であると言えます。

 事実として、多くの入管法違反(不法就労)では、
不法就労した外国人を逮捕しますが、多くの場合事業者を逮捕しませんので、
 雇用者を不法就労助長罪で処罰しない時は、不法就労した外国人は、不起訴もしくは少額罰金で、
入管送りとしていたことも職務上、充分に知っていたのです。

 従って、入管法の不法就労に関係する不法就労罪、不法就労助長罪、在留資格取消などの法律は充分理解しての犯行ですから、職権濫用の犯意は 故意(認識有る過失) であると言えるのです。

 取調べの際、不起訴で釈放されると思った司法警察官賀未(仮名)は、こう言ったのです。
これからは、入管法でわからなければ、警察に聞いてくださいよ。
私でわからないところは、専門の人がいるので聞いて教えますよ。
このことからも警察は入管法に熟知しており計算された明らかな故意です。

 捜査指揮をした若い検察官徳山(仮名)は、
取調べの際、告訴人が、罪刑法定主義では何の罪にもならないと言うと、
「私は偉いのです。誰があなたのことを信じますか、誰もあなたの言うことを信じませんよ」
「私は偉いのです。認めれば罰金、認めなければ懲役刑にでも出来るのです」
「私は偉いのです。多くの中国人は不起訴または少額罰金で入管送りになります。貴方も認めれば罰金刑にします」と言ったのです。
誰も信じなかったのは確かですが、このことからも計算された故意です。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 09:49| Comment(0) | 思い出ぽろぽろ 連載1 猿でもわかる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-02c 】 ウェストウィング読書|    米国の実質可処分所得は2015年以来増加

思い出有難う
【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-02c 】
ウェストウィング読書|
  
米国の実質可処分所得は2015年以来増加



ショーン・チャンドラ氏は、ブルームバーグ市場について、「1月の減税でアメリカ人の財布が肥えたため、今年四半期に景気を押し上げる可能性がある」と商務省の報告書によると、チャンドラ氏は、ドナルド・J・トランプ大統領の減税により、一時賞与が300億ドル増、個人税が年間1,155億ドル減ったと指摘している。

詳細はこちらをご覧ください。

------------

「失業給付の新規申請を提出した米国人の数は、先週、1969年12月以来の最低水準に低下し、労働市場における健康の新鮮な証拠を提供した」と、ウォールストリートジャーナルのBen Leubsdorfは報告する。

------------

ワシントン審査官では、ブレンダン・プリングルは次のように書いています。「ロウのホーム・イクイプメント・ハードウェア・ストアは、職業訓練資格認定のための財政援助を提供するプログラムを、ギルド教育と新たなパートナーシップで立ち上げています。トランプの雇用創出アジェンダ、私たちの国の経済成長に不可欠な青年労働者の空白を埋める。政府の税制改革努力の成功事例となった」と述べた。

------------

投資家のビジネスデイリー編集委員会は、「新しい調査によると、少数民族や女性を含むほとんどの人々が、GOP減税のために収入を得ているだけでなく、トランプも有益であることが示されている。編集者は、「LendEDUが実施した調査によると、賃貸住宅の賃上げの増加を見た者のうち、平均は月に130.76ドルかそれに近いものであることが分かった年間1,600ドル。それはペロシのような数百万人のリベラルな人たちのように見えるかもしれませんが、中産階級の家族にとって本当のお金です。

------------

ワシントンタイムズ紙のマット・マコウィアク氏は、「ヘリテージ財団の新たな報告書は、トランプ大統領が、同じ点でロナルド・レーガン大統領のペースより速く、議題の64%を首尾よく進歩させたことを示している」と語った。マックウィククは、トランプ政権は意図的に議題を動かしており、トランプ大統領の共和党支持率が高いことは、彼が達成したことに対する満足度を反映している」

●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-03-02c 】

West Wing Reads |
 
Real disposable incomes in U.S. increase most since 2015

Sho Chandra reports for Bloomberg Markets that “Americans’ wallets fattened in January on recent tax cuts, indicating increased spending power may boost the economy this quarter,” according to a report by the Commerce Department. Chandra notes that President Donald J. Trump’s tax cuts sparked “a $30 billion increase in one-time bonuses and a $115.5 billion annualized drop in personal taxes.”

Click here to read more.
------------
“The number of Americans filing new applications for unemployment benefits fell last week to the lowest level since December 1969, offering fresh evidence of health in the labor market,” Ben Leubsdorf reports in The Wall Street Journal.
------------
In the Washington Examiner, Brendan Pringle writes that “in a new partnership with Guild Education, Lowe’s Home Improvement Hardware Store is launching a program that provides employees with financial assistance for trade skill certification.” Pringle explains that “the home improvement company has embraced President Trump’s job creation agenda, filling the void of blue-collar workers who are integral to our country’s economic growth. It has also become a success story of the administration’s tax reform efforts.”
------------
The Investor’s Business Daily Editorial Board writes that “a new survey shows that not only are most people — including minorities and women — seeing extra money in their paychecks thanks to the GOP tax cuts, but Trump is benefitting as well. What will Nancy ‘Crumbs’ Pelosi have to say about that?” The editors note that “the survey, conducted by LendEDU, found that among those who have seen an increase in take-home pay, the average is $130.76 a month — or nearly $1,600 for the year. That might look like crumbs to multi-millionaire liberals like Pelosi, but it's real money to middle class families.”
------------
In The Washington Times, Matt Mackowiak shares that “a new report from the Heritage Foundation shows President Trump has successfully advanced 64 percent of his agenda, faster than President Ronald Reagan’s pace at the same point.” Mackowiak explains that while the media remains distracted, “the Trump administration is deliberately moving their agenda and President Trump’s high approval rating among Republicans reflects their satisfaction with what he has achieved.”
 


●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 09:47| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-02b 】 あなたの毎日1600:    オピオイドに関する戦争に勝つ方法

思い出有難う
【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-02b 】
あなたの毎日1600:
  

オピオイドに関する戦争に勝つ方法

米国の麻薬中毒に関する数字は驚異的です。 2016年だけでも、推定20.1百万人のアメリカ人(12歳以上の13人のうち約1人)が物質使用障害を抱えていました。

ドナルド・J・トランプ大統領にとって、中毒は単なる政策上の問題ではありません。若者として、彼は彼の家族の中毒の痛みを目の当たりにした。今大統領として、彼は戦っている。

今日、ホワイトハウスはオピオイドに関する大サミットを開催する予定です。オピオイド虐待に苦しんでいるか、またはそのような中毒に苦しんでいる愛する人として見ているアメリカ人を含む、国家の向こうから約200人の上級管理官が参加する。

トンプット大統領は、「私たちのコミュニティをこの惨状から解放する時が来た」と語った。

この危機に対処するために、政権全体が動員した3つの方法を参照してください。

大きな写真:アメリカの復興経済
Beltwayの中で、人々はしばしば普通のアメリカ人にとって最も重要なことが結果であることを忘れる。また、中小企業や消費者の信頼感が急上昇し、過去最高の失業率を記録し、景気が継続することを期待している最近のニュースは、米国の労働者とその家族にとっては良いニュースです。

いくつかの見出しが絵を描く:

    米国の消費者信頼感は2000年以来最高水準まで上昇(Associated Press)
    米国中小企業オーナーの記録数が拡大する良い時期だと述べた(ブルームバーグ)
    経済見通しが明るくなるにつれて45年ぶりに低迷した米国の失業中の債権残高(ロイター)
    米連邦準備理事会(FRB)は、経済が勢いを増していると考え、税制改正、世界的成長に感謝する(ワシントン審査官)

大統領政権が経済成長を真剣に受け入れていない8年後、トランプ大統領は、米国の労働者とビジネスを最優先課題とすることを約束しました。

詳細:アメリカの復興経済の話をする見出し


学校の安全と一緒に進む
トランプ大統領は、最近の大量銃撃の恐怖に対処する法律を議論するために、昨日、ホワイトハウスで議会議員の二者グループを主催した。

議員は、連邦政府のバックグラウンドチェックの報告の改善、FBIのチップ処理手続きの改革、学校におけるセキュリティの強化、緊急時の対応など、いくつかの解決策に関するアイデアを共有しました。大統領は、フロリダ州のパークランドで撮影した悲惨な学校に続き、2週間でこのような聴取セッションを多数開催しています。

トランプ大統領は昨日議会議員に語った。「これは超党派だ。 「私たちは悲しみを行動に移すことに決めました。私は本当にそれを信じています。私はこのテーブルの人々がそれを望んでいると思います。

議会議員との大統領会議を見る。

その日の写真

ドナルド・J・トランプ大統領とメアリーニア・トランプ大統領は、晩年の牧師ビリー・グラハムを敬う| 2018年2月28日(Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真)
今日のポタス

今日、トランプ大統領は、ポンセ副大統領とジム・マッティス国防長官と共に昼食を取る前に、学校の安全に関する会議を開催します。午後、大統領は上院議員と会う予定です。

今朝、副大統領は、米国国土安全保障省の15周年記念式典で発言を行います。

●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-03-02b 】

Your 1600 Daily:
 
How to win the war on opioids
The numbers around drug addiction in the United States are staggering. In 2016 alone, an estimated 20.1 million Americans—about 1 in 13 people aged 12 or older—had a substance use disorder.
For President Donald J. Trump, addiction is more than just a policy issue. As a young man, he witnessed the pain of addiction in his family. Now as President, he is fighting back.
Today, the White House will convene a major summit on opioids. A number of senior Administration officials will join about 200 participants from across the Nation, including Americans who have suffered from opioid abuse or watched as a loved one struggled with such an addiction.
“It is time to liberate our communities from this scourge,” President Trump says.
See 3 ways the entire Administration has mobilized to address this crisis.

The big picture: America’s resurgent economy
Inside the Beltway, people often forget that what matters most to ordinary Americans is results. And recent news showing surging small-business and consumer confidence, near record low unemployment claims, and expectations of continued economic momentum is good news for U.S. workers and their families.
A few headlines paint the picture:
US Consumer Confidence Rises to Highest Level Since 2000 (The Associated Press)
Record Number of U.S. Small-Business Owners Say It’s a Good Time to Expand (Bloomberg)
U.S. Jobless Claims near 45-Year Low as Economic Outlook Brightens (Reuters)
Fed Thinks the Economy Has Momentum, Thanks Partly to Tax Cuts, Global Growth (Washington Examiner)
After 8 years of a presidential administration not taking economic growth seriously enough, President Trump has committed to an agenda that puts U.S. workers and businesses first.
Learn more: Headlines that tell the story of America’s resurgent economy

Moving forward with school safety
President Trump hosted a bipartisan group of Members of Congress at the White House yesterday to discuss legislation to address the recent horrors of mass shootings.
Lawmakers shared ideas on a number of solutions, including improving Federal reporting on background checks, reforming FBI tip-handling procedures, increasing security at schools, and addressing emergency preparedness. The President has hosted a number of such listening sessions in the two weeks following the tragic school shooting in Parkland, Florida.
“This is bipartisan,” President Trump told the Members of Congress yesterday. “We’re determined to turn our grief into action. I really believe that. I think that the people at this table want it.”
Watch the President’s meeting with Members of Congress.
Photo of the Day
President Donald J. Trump and First Lady Melania Trump honor the late Reverend Billy Graham | February 28, 2018 (Official White House Photo by Shealah Craighead)
POTUS TODAY
Today, President Trump will host a meeting about school safety before having lunch with Vice President Pence and Secretary of Defense Jim Mattis. In the afternoon, the President will meet with members of the Senate.
This morning, the Vice President will deliver remarks at the United States Department of Homeland Security's 15th Anniversary.
 

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 09:47| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-02b 】 あなたの毎日1600:    オピオイドに関する戦争に勝つ方法

思い出有難う
【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-03-02b 】
あなたの毎日1600:
  

オピオイドに関する戦争に勝つ方法

米国の麻薬中毒に関する数字は驚異的です。 2016年だけでも、推定20.1百万人のアメリカ人(12歳以上の13人のうち約1人)が物質使用障害を抱えていました。

ドナルド・J・トランプ大統領にとって、中毒は単なる政策上の問題ではありません。若者として、彼は彼の家族の中毒の痛みを目の当たりにした。今大統領として、彼は戦っている。

今日、ホワイトハウスはオピオイドに関する大サミットを開催する予定です。オピオイド虐待に苦しんでいるか、またはそのような中毒に苦しんでいる愛する人として見ているアメリカ人を含む、国家の向こうから約200人の上級管理官が参加する。

トンプット大統領は、「私たちのコミュニティをこの惨状から解放する時が来た」と語った。

この危機に対処するために、政権全体が動員した3つの方法を参照してください。

大きな写真:アメリカの復興経済
Beltwayの中で、人々はしばしば普通のアメリカ人にとって最も重要なことが結果であることを忘れる。また、中小企業や消費者の信頼感が急上昇し、過去最高の失業率を記録し、景気が継続することを期待している最近のニュースは、米国の労働者とその家族にとっては良いニュースです。

いくつかの見出しが絵を描く:

    米国の消費者信頼感は2000年以来最高水準まで上昇(Associated Press)
    米国中小企業オーナーの記録数が拡大する良い時期だと述べた(ブルームバーグ)
    経済見通しが明るくなるにつれて45年ぶりに低迷した米国の失業中の債権残高(ロイター)
    米連邦準備理事会(FRB)は、経済が勢いを増していると考え、税制改正、世界的成長に感謝する(ワシントン審査官)

大統領政権が経済成長を真剣に受け入れていない8年後、トランプ大統領は、米国の労働者とビジネスを最優先課題とすることを約束しました。

詳細:アメリカの復興経済の話をする見出し


学校の安全と一緒に進む
トランプ大統領は、最近の大量銃撃の恐怖に対処する法律を議論するために、昨日、ホワイトハウスで議会議員の二者グループを主催した。

議員は、連邦政府のバックグラウンドチェックの報告の改善、FBIのチップ処理手続きの改革、学校におけるセキュリティの強化、緊急時の対応など、いくつかの解決策に関するアイデアを共有しました。大統領は、フロリダ州のパークランドで撮影した悲惨な学校に続き、2週間でこのような聴取セッションを多数開催しています。

トランプ大統領は昨日議会議員に語った。「これは超党派だ。 「私たちは悲しみを行動に移すことに決めました。私は本当にそれを信じています。私はこのテーブルの人々がそれを望んでいると思います。

議会議員との大統領会議を見る。

その日の写真

ドナルド・J・トランプ大統領とメアリーニア・トランプ大統領は、晩年の牧師ビリー・グラハムを敬う| 2018年2月28日(Shealah Craigheadによる公式ホワイトハウス写真)
今日のポタス

今日、トランプ大統領は、ポンセ副大統領とジム・マッティス国防長官と共に昼食を取る前に、学校の安全に関する会議を開催します。午後、大統領は上院議員と会う予定です。

今朝、副大統領は、米国国土安全保障省の15周年記念式典で発言を行います。

●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-03-02b 】

Your 1600 Daily:
 
How to win the war on opioids
The numbers around drug addiction in the United States are staggering. In 2016 alone, an estimated 20.1 million Americans—about 1 in 13 people aged 12 or older—had a substance use disorder.
For President Donald J. Trump, addiction is more than just a policy issue. As a young man, he witnessed the pain of addiction in his family. Now as President, he is fighting back.
Today, the White House will convene a major summit on opioids. A number of senior Administration officials will join about 200 participants from across the Nation, including Americans who have suffered from opioid abuse or watched as a loved one struggled with such an addiction.
“It is time to liberate our communities from this scourge,” President Trump says.
See 3 ways the entire Administration has mobilized to address this crisis.

The big picture: America’s resurgent economy
Inside the Beltway, people often forget that what matters most to ordinary Americans is results. And recent news showing surging small-business and consumer confidence, near record low unemployment claims, and expectations of continued economic momentum is good news for U.S. workers and their families.
A few headlines paint the picture:
US Consumer Confidence Rises to Highest Level Since 2000 (The Associated Press)
Record Number of U.S. Small-Business Owners Say It’s a Good Time to Expand (Bloomberg)
U.S. Jobless Claims near 45-Year Low as Economic Outlook Brightens (Reuters)
Fed Thinks the Economy Has Momentum, Thanks Partly to Tax Cuts, Global Growth (Washington Examiner)
After 8 years of a presidential administration not taking economic growth seriously enough, President Trump has committed to an agenda that puts U.S. workers and businesses first.
Learn more: Headlines that tell the story of America’s resurgent economy

Moving forward with school safety
President Trump hosted a bipartisan group of Members of Congress at the White House yesterday to discuss legislation to address the recent horrors of mass shootings.
Lawmakers shared ideas on a number of solutions, including improving Federal reporting on background checks, reforming FBI tip-handling procedures, increasing security at schools, and addressing emergency preparedness. The President has hosted a number of such listening sessions in the two weeks following the tragic school shooting in Parkland, Florida.
“This is bipartisan,” President Trump told the Members of Congress yesterday. “We’re determined to turn our grief into action. I really believe that. I think that the people at this table want it.”
Watch the President’s meeting with Members of Congress.
Photo of the Day
President Donald J. Trump and First Lady Melania Trump honor the late Reverend Billy Graham | February 28, 2018 (Official White House Photo by Shealah Craighead)
POTUS TODAY
Today, President Trump will host a meeting about school safety before having lunch with Vice President Pence and Secretary of Defense Jim Mattis. In the afternoon, the President will meet with members of the Senate.
This morning, the Vice President will deliver remarks at the United States Department of Homeland Security's 15th Anniversary.
 

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 09:46| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出有難う 【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-02a 】 あなたの毎日1600:    ジョニー・テイラー、ジュニアをご覧ください

思い出有難う
【米国 ホワイトハウスからのメールマガジン 2018-02-02a 】
あなたの毎日1600:
  

ジョニー・テイラー、ジュニアをご覧ください

昨年2月、ドナルド・J・トランプ大統領は、歴史的にブラック・カレッジ・アンド・ユニバーシティ(HBCU)の社長諮問委員会を発表したエグゼクティブ・オーダーに署名しました。

トンプルード大統領は、昨日、Thurgood Marshall Collegeの元財務大臣Johnny Taylor、Jrが会長を務めることを発表しました。 「私は非営利組織と非営利組織の両方でCEOを務めてきました。 HR専門職、HBCU、そしてこの諮問委員会のすべてのセクターで協力して、教育と雇用者の関係を強化することができます」

大統領は、「私たちはHBCUの主な優先事項であるHBCUの原因を進めることを知っている」と述べた。

腕時計:テイラー氏はアメリカの歴史的に黒人の大学と大学のビジョンを共有する

詳細:大統領が1日目からHBCUをどのように優先順位付けしたか

試合開始!
「スポーツに関わっている子どもたちは、自己規律が高く、自尊心が高く、他の人と働くことがより良い」とIvanka TrumpがNBC Newsの編集部に昨日書いた。

トラップ氏は、2018年のオリンピックを訪れている間、アメリカの運動能力の高さを直接見ていました。 「私たちのオリンピック選手は若い時にスポーツに参加する機会を得て、才能を伸ばすことができました。しかし、すべてのアメリカの子どもたちに同じチャンスがあることを確実にするためには、若者のスポーツ参加への障壁を打破する必要があります。

トランプ大統領は昨日それを達成するためにエグゼクティブ・オーダーに署名しました。彼の指示は、次のようないくつかの角度から問題を解決します。

    スポーツ、フィットネス、栄養に関する大統領評議会の設立
    青少年スポーツ参加の減少に対処するための公共および民間部門のグループとの提携
    保健福祉省長官に、子供のスポーツへの関与を促進する国家戦略を策定するよう求める


Ivanka Trump:オリンピックは、すべてのバックグラウンドの子供たちがスポーツをしているときに、アメリカが強いことを証明します。


フーシャー副大統領とセカンド・レディへの賛辞
インディアナ・ソサエティ・オブ・ザ・ワシントン(Indiana Society of Washington、D.C)との夕食会で、マイケル・ペンス副会長が月曜日の夜、「Well hello、Indiana」副会長に「フセイア副大統領とセカンド・レディに敬意を表する」という適切な名前を付けました。

「昨年、われわれは全国各地で驚くべき進歩を遂げた。 「私たちは税法を改正し、軍隊を再建し、規制を引き返しました。インディアナとアメリカ全土での自信が高まっている」

インディアナ知事、エリック・ホルコム(Eric Holcomb)がインディアナ州の高い民間人の名誉であるポンセ(Pence)副社長に、ワバシュのサガモア(Sagamore of the Wabash)を授与したとき、夕食は特に高い注目を集めた。以前の受賞者には、インディアナポリス・コルトのアダム・ヴィナティエリ(Adam Vinatieri)と元レイト・ショーのホスト、デイヴィッド・レターマン(David Letterman)

ペンス副大統領が月曜日の夜、彼の同僚のフセイエに語ったことの詳細を読む。

その日の写真

ファーストレディメラニアトランプは、ホワイトハウスで知事の配偶者昼食会を開催| 2018年2月26日(アンドレア・ハンクスの公式ホワイトハウス写真)
今日のポタス

今日は、トランペット大統領とメアニア・トランプ卿が、ペンストン副大統領とカレン・センス夫人と一緒に、米国議会でビリー・グラハム牧師を敬う嘘の前に到着式に出席する。今日の午後、大統領と副大統領は議会の超党派メンバーと会い、学校や地域の安全を議論する予定です。

●皆さま、下記サイトを拡散して、助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6



【USA Mail magazine from the White House  2018-03-02a 】

Your 1600 Daily:
 
Meet Johnny Taylor, Jr.
Last February, President Donald J. Trump signed an Executive Order announcing the President’s Board of Advisors on Historically Black Colleges and Universities (HBCUs)—the earliest any American President has signed an Order on HBCUs during his term.
President Trump shared yesterday that Johnny Taylor, Jr., former seven-year president of the Thurgood Marshall College fund, will take over as Chairman of the Board. “I’ve been a CEO in both nonprofit and for-profit organizations,” Mr. Taylor said. “By working together across all sectors—the HR profession, HBCUs, and this Advisory Board—we can strengthen the relationship between education and employers.”
“I know he will advance the cause of HBCUs, a major priority of our Administration,” the President said.
Watch: Mr. Taylor shares his vision for America’s Historically Black Colleges and Universities
Learn more: How the President has prioritized HBCUs since day 1

Play ball!
“Studies have shown that children who are involved in sports have greater self-discipline, higher self-esteem and are better at working with others,” Ivanka Trump wrote yesterday in an op-ed for NBC News.
Ms. Trump had a firsthand look at the height of American athletic excellence during her visit to the 2018 Olympic Games. “Our Olympic athletes had the opportunity to engage in sport at a young age, which allowed them to develop their talents,” she writes. “But to ensure that every American child has that same chance, we must break down barriers to youth sports participation.”
President Trump signed an Executive Order yesterday to accomplish just that. His directive addresses the issue from several angles, such as by:
Establishing the President’s Council on Sports, Fitness, and Nutrition
Partnering with groups in the public and private sectors to address the decline in youth sports participation
Asking the Secretary of Health and Human Services to develop a national strategy to boost involvement in sports among children

Ivanka Trump: The Olympics prove America is stronger when kids from all backgrounds play sports.

Tribute to a Hoosier Vice President and Second Lady
“Well hello, Indiana,” Vice President Mike Pence opened Monday night at a dinner with the Indiana Society of Washington, D.C. The Society gave the event an appropriate name: “Tribute to a Hoosier Vice President and Second Lady.”
“In the last year, we’ve made incredible progress all across this country,” the Vice President said. “We’ve reformed our tax code, we’ve rebuilt our military, and we’ve rolled back regulations. And confidence across Indiana and across America is booming.”
The dinner hit a particularly high note when Indiana Gov. Eric Holcomb awarded Vice President Pence, his predecessor, with Indiana’s high civilian honor: the Sagamore of the Wabash. Previous recipients include Adam Vinatieri of the Indianapolis Colts and former Late Show host David Letterman.
Read more of what Vice President Pence told his fellow Hoosiers Monday night.
Photo of the Day
First Lady Melania Trump hosts a Governors' Spouses Luncheon at the White House | February 26, 2018 (Official White House Photo by Andrea Hanks)
POTUS TODAY
Today, President Trump and First Lady Melania Trump, along with Vice President Pence and Second Lady Karen Pence will attend the arrival ceremony preceding the lying in honor of the Reverend Billy Graham at the U.S. Capitol. This afternoon, the President and Vice President will meet with bipartisan members of Congress to discuss school and community safety.

●Please spread to the following site, please help everyone!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 09:46| Comment(0) | ホワイトハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日のメールです。 2018-03-02:実際の適用は次にようです。在留期限が切れた外国人が、飲食店等で不法就労した場合は、 逮捕されると入管に送られ国外退去です。



<公開メール>助けてください!


拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日のメールです。


2018-03-02:本日のトランプ大統領等へのEメール内容は、以下はとおりです。
尚、ICCへ、下記、文末に記載の「日本国の政府職員による、
移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪」を捜査するようにプッシュをお願いします。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください!

日本で働く外国人には在留資格ごとに就労範囲の条件が定められています。
就労条件以外の就労は不法就労です。もちろん、在留期限が切れた外国人は働くことができません。

日本の入管法では、不法就労に対して以下の規定があります。
働いた外国人を「不法就労罪」で、そして雇用した事業者を「不法就労助長罪」で、
両者を平等に刑事処分する規定になっています。
このように処分すれば国際法に違反しません。平等の処分です。

実際の適用は次にようです。在留期限が切れた外国人が、飲食店等で不法就労した場合は、
逮捕されると入管に送られ国外退去です。
刑事処分しなくとも不法滞在ですから、入管法の規定で国外退去させられます。
不法就労した罪や不法就労を幇助した罪は問いません。
両者とも刑事処分しないので国際法にも違反しないと思います。

トランプ大統領は、不法滞在の外国人を逮捕して国外に退去させようとして、
一部の国民や国際社会から「不当な抗議」を受けています。クレイジーです。

次は、合法的に滞在している外国人が、在留資格外で働いた場合を述べます。これが本題です。
国際社会の皆さん、日本の移民問題にも関心を持ってください。続きます。

ホワイトハウスの慎重な調査、検討に感謝します。重ねてお願いします。
日本国の政府職員による、移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を糾弾してください。
日本法だけでなく国際法違反です。人道上の犯罪に時効はありません。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
ICCへの提出資料は下記にあります。
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

命には限りがあります!早く助けてください!敬具。
(このメールは、すべての国際社会に配信しています)


メディアへお願い ******************************************

この人道上の犯罪は、北朝鮮による日本人拉致犯罪よりも酷い犯罪です。
日本政府関係者の信じられない、「適用法違反の人道上の犯罪」を、貴メディアで紹介してください!
貴方のの正義ある行動が、地球上からテロ犯罪をなくすことにつながります!

私の情報 ***************************************************

下記のプログで公開しております。
http://omoide-tommy.seesaa.net/

https://toworldmedia.blogspot.jp/

長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************



Please help me!


Dear Sirs Everyone in the international society's media is today's email.


2018-03-02: The contents of e-mail to the President of the Trump etc today are as follows.
In addition, to the ICC, the following "listed by the end of the sentence"
Humanitarian Crimes Surrounding Handling of Immigrants and Refugees, "please push to investigate.


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president. Help me! In case

Foreign nationals working in Japan have conditions for the range of employment
for each status of residence.

Works other than working conditions are illegal. Of course,
foreigners whose period of stay has expired can not work.

In Japan Immigration Control Act,
there are the following provisions for illegal employment.

It is the provision to criminalize both parties
by "illegal worker sin" for foreigners who worked,
and "crime for promoting illegal employment" by employers who employed them.
Disposal like this will not violate international law.
It is a disposition of equality.

Actual application is as follows.
If an alien who has expired has an illegal employment at a restaurant or the like,
it is sent to the immigration office and removed from the country when arrested.

Because it is illegal stay without criminal disposition,
it is made to leave the country as prescribed in Immigration Control Act.

We do not charge any crimes of illegal work or assisting illegal employment.
I think both parties do not violate international law because they do not criminalize.

President Trump has been "unfairly protested"
by some citizens and the international community in an attempt to arrest foreigners
who are illegal and to leave the country abroad. It's crazy.

Next, I will describe a case where a foreigner staying legally,
worked outside the status of residence.

This is the main theme. Everyone in the international community,
please also be interested in Japan's immigration issue. Continue.


I appreciate the careful investigation and consideration of the White House.
Please repeat. Please condemn humanitarian crimes concerning treatment of immigrants
and refugees by government officials in Japan.
Not only Japanese law but international law violation.
There are no prescription of humanitarian crimes.
Not only me but a lot of foreigners such as Chinese
and Filipinos are being sacrificed.
Documents to be submitted to ICC are below.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

There is a limit to life! Please help soon! Best regards.
(This e-mail is delivered to all international societies)


Request to media ******************************************

This humanitarian crime is a more severe crime than a Japanese abduction crime by North Korea.
Please introduce the unbelievable "humanitarian crime of application law violation" of the officials of the Japanese government with your media!
Your justice action will lead to the elimination of terror crime from the earth!

My information *************************************************

It is published in the following program.
http://omoide-tommy.seesaa.net/

https://toworldmedia.blogspot.jp/

Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************
posted by 長野トミー at 09:45| Comment(0) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日のつぶやき
































































































































































































































posted by 長野トミー at 09:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の 「リリー・マルレーン」!】Marlene Dietrich Lily Marlene 森繁が彼女に挨拶をしたが一言も返してくれなかった嘆いていた、 彼女は映画ニュルンベルグ裁判に出演していた、確かに人を魅了するいい歌だ。

【思い出の 「リリー・マルレーン」!】Marlene Dietrich Lily Marlene
森繁が彼女に挨拶をしたが一言も返してくれなかった嘆いていた、
彼女は映画ニュルンベルグ裁判に出演していた、確かに人を魅了するいい歌だ。



この『リリーマルレーン』は、
連合国枢軸軍両陣営の陣地からも歌声が聞こえたと言われるほど、
死と隣り合わせの兵士達に愛され続けた。
彼女の平和への勇気ある抵抗に心から称賛します。



https://youtu.be/9FoAa-VfziU

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:23| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の 新谷のり子!】フランシーヌの場合ー新谷のり子 ! 彼女には思想に支えられた信念があったとは思えない。 時代のあだ花としては悲しすぎる。

【思い出の 新谷のり子!】フランシーヌの場合ー新谷のり子 !
彼女には思想に支えられた信念があったとは思えない。
時代のあだ花としては悲しすぎる。


なぜか毎年この日(3月30日)が来ると、不思議にこの歌を思い出す。
今年はちょうど曜日も合ってるので、より感慨深いものがある。
当時まさに青春まっ只中、根拠もない自信に満たされ有頂天になってたような気もする。
そして歌の背景など露知らず、「フランシーヌの場合は・・・」とよく口ずさんでたし、
巷でも良く流れてた。あれから45年の歳月が流れ、
時の残酷さと懐かしさが交錯する中、この歌を噛み締めてる。



https://youtu.be/2dah_5_6gPs

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:22| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出曲】大信田礼子 同棲時代 ! 「同棲時代」・・ボクは中1くらいだったかな。 ちょっとエッチな感じもあって印象に残っているよ。 当時はウエットだったね。ウエットだった。

【思い出曲】大信田礼子 同棲時代 !
「同棲時代」・・ボクは中1くらいだったかな。
ちょっとエッチな感じもあって印象に残っているよ。
当時はウエットだったね。ウエットだった。



阿久悠と上村は職場の同僚だったそうですね。秋吉久美子大好きです。
大信田さん、とってもステキですよ。上村一夫の<同棲時代>、
それに<苦い旋律(同性愛をテーマにした梶山季之の同名小説を上村が劇画化したもの)>も良かった。
私自身はちょうどその頃1973年に結婚したが、
なぜか同棲とか不倫に憧れていた。
それは、恵まれて幸せな結婚、夫婦というのは、やすらぎ癒され充足してしまうからだろう。
刺激、緊張のある同棲、不倫の方が興奮し魅力的に見えるのだろう。
と言いながらも40数年、しょっちゅうつまらない事で喧嘩しながらも、けっこう夫婦仲良く暮らしています。



https://youtu.be/wnCf7IBOC54

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:21| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出曲】「時には母のない子のように」 カルメン マキ 寺山修二が高度成長の日本で書いた詩。今の時代に、もしこうした曲が 出来たとしても、どこの放送局も取り上げないだろう。

【思い出曲】「時には母のない子のように」 カルメン マキ
寺山修二が高度成長の日本で書いた詩。今の時代に、もしこうした曲が
出来たとしても、どこの放送局も取り上げないだろう。


この歌の時代、69年は、大学立法が 確か決まった年?でした。
当時のボーイフレンドが 夏休み 大学に帰って、デモに 参加しないと-と!
いきまいていたのを 思い出します 。
学生が、政治を語る時代でした。



https://youtu.be/Iyf3Qy9Ro5I

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:20| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出曲】東京ブギウギ 笠置シヅ子 京オリンピックこれでいいんじゃない?

【思い出曲】東京ブギウギ 笠置シヅ子
京オリンピックこれでいいんじゃない?



戦後のとても大変な時にこうして笠置さんの明るく楽しく歌っている姿を見て
たくさんの人が元気付けられたのでしょうね
まさに戦後の歌姫ですね



https://youtu.be/6SfpSymF0MI

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:20| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出曲】唄 コロムビア ローズ 東京のバスガール ! 亡き母がバスガールだった。歌が上手くて美人だった。

【思い出曲】唄 コロムビア ローズ 東京のバスガール !
亡き母がバスガールだった。歌が上手くて美人だった。



ただ、ただ懐かしく…でもせつなく胸が苦しくなる。
この歌を紅白で聴いていた家族も今は私独りになった。
私がつくった新家族にはこの歌の頃の世界を語っても理解はできないだろう。



https://youtu.be/kHFoO4L-KVw

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:19| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【放送事故 どっきり】笑っていいとも!32年分の放送事故まとめ【その1】 山崎邦正は、芸人としては逆に美味すぎでしょw 下手に喋るよりよっぽど面白いわwww

【放送事故 どっきり】笑っていいとも!32年分の放送事故まとめ【その1】
山崎邦正は、芸人としては逆に美味すぎでしょw
下手に喋るよりよっぽど面白いわwww



木梨のは別に事故でも何でもないだろ。
スタッフと打ち合わせどうりに仕込んでやっただけ。
何でも事故・事故っていう最近の輩はタチが悪いな。



https://youtu.be/J2OEL_rCGcQ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
続きを読む
posted by 長野トミー at 07:18| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の爆笑】日本、世界が爆笑した殿堂入りVine動画まとめ!【腹筋崩壊】 鳥の「ア"ア"~~~‼‼‼‼‼」っていうの、すっごいオモシロイ❗私も欲しい(^^)🌼

【思い出の爆笑】日本、世界が爆笑した殿堂入りVine動画まとめ!【腹筋崩壊】
鳥の「ア"ア"~~~‼‼‼‼‼」っていうの、すっごいオモシロイ❗私も欲しい(^^)🌼



こういうの好きやわ



https://youtu.be/_22Q_3FZlXU

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:16| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【障害者頑張れ】障害者を邪魔扱いするオジサンを打ちのめしたJKの正論が凄かった! 「恐れることもなく」ってあるけど、たぶんその女の子も怖かったと思うなぁ。 それでも勇気を出して立ち向かったんじゃないかな


【障害者頑張れ】障害者を邪魔扱いするオジサンを打ちのめしたJKの正論が凄かった!
「恐れることもなく」ってあるけど、たぶんその女の子も怖かったと思うなぁ。
それでも勇気を出して立ち向かったんじゃないかな



正論がすごかったっていうからどんなこと言ったのかと思ったら案外普通の正論だったな
でも女子高生の勇気はすごいw日本人は基本こういうの見て見ぬフリだからなあ…相手が怖ければ特に



https://youtu.be/lgvY0qTUYKY

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:15| Comment(0) | 障害者頑張れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ガンバレTV】<ブラさんま>ダウンタウン松本のような天才でも衰えてくるのに、 さんまはほんと衰えないな笑いへの執着がギラギラしてる

【ガンバレTV】<ブラさんま>ダウンタウン松本のような天才でも衰えてくるのに、
さんまはほんと衰えないな笑いへの執着がギラギラしてる


会ったばかりの素人とこれだけ喋れるとか凄いわ
流石さんまさん



https://youtu.be/GW-jYjLtqPg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●2月4日立春、冬が極まり春の気配が立ち始める日です。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:15| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする