2018年03月30日

【思い出ぽろぽろ】No60 猿でもわかる≪ 入管法違反嘘偽事件 ≫ <警察官らの 虚偽告発罪の犯罪事実>

【思い出ぽろぽろ】No60 猿でもわかる≪ 入管法違反嘘偽事件 ≫ <警察官らの 虚偽告発罪の犯罪事実>

Ⅱ.警察官らの 虚偽告発罪の犯罪事実

1. 被告発人の警察官らは、平成26年6月頃、持っている職権を不法に乱用して、フィリピン大使館職員(運転手)は何ら犯罪が思科されないし、犯罪行為をしていないにもかかわらず、真実は入管法の在留資格取消22条の4-4の幇助行為を指して、嘘偽に、手柄を得たい被告発人は、不法就労した正犯を通常の対処と異なり、入管法違反(資格外活動)で厳しく懲役刑にすることを画策し、それには国際法に反しないためには、入管法の幇助者である雇用者を不法就労助長罪で処罰せねばならないが、情により処罰したくないので、フィリピン大使館職員(運転手)らを代わりの幇助者としてでっち上げ刑法で処罰させることを画策し、内容虚偽の雇用契約書を不法就労した正犯に提供したことは、犯罪であるとして、神奈川県内の警察署に逮捕監禁中のフィリピン大使館職員(運転手)を入管法違反(資格外活動)の幇助罪の容疑などで、横浜地方検察庁に内容嘘偽の罪名で違法に虚偽告発(送検)したものです。

 以上1件の告発事実(犯罪事実)について、以下は虚偽告発の目的を補充

 この事件は、不法就労させた事業者を刑事処分せずに、そして、不法就労した外国人だけをを不法就労罪で刑事処分して手柄を立てたいばかりに、真実は国外退去の行政処分である、入管法の在留資格取消(第22条の4の4)の処分行為とその幇助行為を指して、
 不法に、不法就労した者を、入管法の在留資格取消の処分行為をしたとして、「不法就労罪」にして、そして、在留資格取消の幇助行為をした者を、前記の入管法の「不法就労罪」に対する「刑法幇助罪」にした、法律を私的にもて遊ぶ日本司法界の犯罪史上、歴史に残るまったく破廉恥な恐るべき犯罪なのです。

 国策として外国人の単純労働を排する入管法は、不法就労した外国人を不法就労罪で処罰し、働く資格のない外国人を雇用して不法就労者にさせた事業主を不法就労就労助長罪で平等に処罰する法体系になっているが、通常は、事業者への不法就労助長罪の適用をとめて、処罰しない運用だったので、不法就労した外国人は犠牲者でもあるので不法就労者も厳しい刑事罰を科さずに、せいぜい少額罰金での国外退去の行政処分にとどめていたのです。

 しかし、この事件では、手柄を得たい入管法に熟知した被告発人は検察官と共謀し、不法就労させた事業者を情により処罰せずとも、不法就労者を処分する新たな手口を画策したのです。

 不法就労で逮捕したフィリピン人を刑事処分するため、法の下で平等に処分するように見せかけ、また国際法にも反しないとするため、不法就労した者を嘘偽の雇用契約書の提供を受けたので、在留資格を得られた、それで在留できたので、不法就労ができたとして「不法就労罪」に、嘘偽の雇用契約書を提供した者を「不法就労罪」の刑法幇助者とすることで、不法就労の両者を公平に刑事処分したように見せかけ、恣意的に入管法違反(資格外活動)幇助の犯罪者として、でっち上げたのです。
 
 一般の国民やフィリピン人が法律に疎いことを悪用し、不法就労助長罪にかわる、幇助者として、なんら罪に問われない在留資格取消 (第22条の4 4項)の幇助理由で、フィリピン大使館職員(運転手)らを入管法違反(資格外活動)の刑法幇助罪として罪名をすり替えても気が付かないと考えたのです。

 そして不法就労したフィリピン人を、嘘偽の雇用契約書で在留資格を得て働いたので「不法就労罪」で、嘘偽の雇用契約書を提供した者を入管法違反(資格外活動)の「幇助罪」で処分することにしたのです。

 フィリピン人3名が嘘偽の雇用契約書を取得したとする相手はフィリピン大使館職員(運転手)(のちに大使館職員2名と外交官が追加送検される)なので、両者を犯罪者にすれば社会に与えるインパクトが大きいので、手柄が大きいと考えたのです。

 送検は、フィリピン大使館職員(運転手)を入管法違反幇助犯として刑事処罰を求めるものです。

 犯行目的は、平成16年に創設された不法就労の助長行為を防止する在留資格取消の趣旨を悪用して、不法就労した正犯と不法就労の刑法幇助罪をしたフィリピン大使館職員(運転手)らの両者を犯罪者とすることで、先輩警察官ができなかった、2010年の入管法違反事件と同じように、不法就労助長罪で事業者を刑事処分しなくとも、在留資格取消の幇助者を処分することで、不法就労した外国人を刑事処分することが出来る実績を作り、手柄をたてるためです。
 この事件は、2010年の入管法違反(資格外活動)事件 罪名嘘偽の不法就労罪とされた中国人正犯 告発人と金軍大(仮名)を刑法幇助罪とした、手口とまったく同じです。

 以下は犯罪が思科されない理由と違法行為

 何ら犯罪が思科されないし、犯罪行為をしていないとは、不法就労の幇助理由として、フィリピン大使館職員(運転手)には何ら罪にならない、内容虚偽の雇用契約書を作成し、正犯に提供したとして、入管法の在留資格取消(第22条の4 4項)(処分は国外退去処分)の幇助理由を、恣意的(故意)に、不法就労罪に対する刑法幇助罪の犯罪理由としてすり替え、真実は在留資格取消の幇助行為を入管法違反(資格外活動)の刑法幇助犯罪としてでっちあげている違法行為だからです。

 なお、正犯は、法務大臣より在留資格取消(第22条の4 4項)を理由として、国外退去の処分さえ受けていないので、在留資格取消の幇助をしたとも言えないのです。

 したがって、フィリピン大使館職員(運転手)は何ら犯罪行為をしていないのに卑劣な手口で犯罪者にされたので、
被告発人らの不法な虚偽告発は、単なる過失ではなく悪質な故意のある犯罪行為(後述)です。

 よって、被告発人の所為は、刑法172条 虚偽告発罪に該当するものです。
 
事件の詳細はICCへ提訴(情報提供)していますので下記をご覧ください。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

posted by 長野トミー at 08:00| Comment(0) | 思い出ぽろぽろ 連載1 猿でもわかる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日のメールです。 2018-03-30:本日のトランプ大統領等へのEメール内容は、拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください! 欧州連合条約第2条は、英国では、大きな問題を生じました。 1.イギリス国民の税負担増加 2.失業不安の増加 3.イギリス固有文化の喪失 4.治安の悪化 結果として、英国民を二分してしまいました。

<公開メール>助けてください!


拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日のメールです。


2018-03-30:本日のトランプ大統領等へのEメール内容は、以下はとおりです。
尚、ICCへ、下記、文末に記載の「日本国の政府職員による、
移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪」を捜査するようにプッシュをお願いします。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください!

欧州連合条約第2条は、英国では、大きな問題を生じました。

1.イギリス国民の税負担増加
2.失業不安の増加
3.イギリス固有文化の喪失
4.治安の悪化

結果として、英国民を二分してしまいました。
そして、民主主義ルールによりEU離脱へと走らせました。本当に、これで良いのでしょうか。

欧州連合条約第2条を、加盟国の実情にあわせて、運用できるように修正する努力が必要だと思います。

英国の離脱のスケジュール進捗より、
涙が出るほど素晴らしい「欧州連合条約第2条」を再考してはどうですか?
トランプ大統領は英国が離脱しないようにEUを仲裁すべきです。


移民難民問題は、受け入れるのではなく、発生地域の問題解決を今以上に行うこと。
難民が長期に発生するのであれば、
国連で「難民都市キャンプ」(都市機能をもったキャンプ)を作るべきです。
先進国は「難民都市キャンプ」に製品などの下請けをやらせて、難民に仕事を与えるべきです。

トランプ大統領、「難民都市キャンプ」を作りましょう!ガンバレ!


「世界には、人権や言論の自由を尊重する強い国が必要だ」日本国の政府職員による、
移民、難民に対する扱いをめぐる人道上の犯罪を糾弾してください。
日本法だけでなく国際法違反です。人道上の犯罪に時効はありません。
私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
資料は下記にあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

命には限りがあります!早く助けてください!敬具。
(このメールは、すべての国際社会に配信しています)


メディアへお願い ******************************************

この人道上の犯罪は、北朝鮮による日本人拉致犯罪よりも酷い犯罪です。
日本政府関係者の信じられない、「適用法違反の人道上の犯罪」を、貴メディアで紹介してください!
貴方のの正義ある行動が、地球上からテロ犯罪をなくすことにつながります!

私の情報 ***************************************************

下記のプログで公開しております。
http://omoide-tommy.seesaa.net/

https://toworldmedia.blogspot.jp/

長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************



Please help me!


Dear Sirs Everyone in the international society's media is today's email.


2018-03-30: The contents of the e-mail to the President of the Trump of the day etc are as follows.
Please push to ICC to investigate "Humanitarian crimes concerning treatment of immigrants
and refugees by government officials in Japan" described below at the end of the sentence below.


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president. Help me! In case

Article 2 of the European Union Treaty caused serious problems in the UK.

1. Increase in tax burden on British citizens
2. Increased unemployment concerns
3. Loss of British intrinsic culture
4. Deterioration of security

As a result, I divide the British people half.
And, we ran to EU withdrawal by democratic rule. Is this really OK?

I think that it is necessary to make efforts to revise Article 2 of the European Union Convention
in accordance with the circumstances of the Member States so that they can be operated.

From the progress of the departure schedule
in the UK How about trying to rethink the "European Union Convention Article 2"
that is so wonderful that tears come out?
President Trump should arbitrate the EU so that the UK will not leave.


Immigrant refugee problems should not be accepted,
but rather to resolve the problem areas in the event.
If refugees occur in the long run,
you should make "refugee camps" (camp with urban functions) in the United Nations.
Developed countries should give refugees jobs
by letting "refugee urban camps" subcontract products and so on.

President Trump, make refugee city camp! Gunbare!


"A strong country that respects human rights and freedom of speech is necessary
in the world" Please condemn humanitarian crimes concerning handling of immigrants
and refugees by government officials in Japan.
Not only Japanese law but international law violation.
There are no prescription of humanitarian crimes.
Not only me but a lot of foreigners such as Chinese and Filipinos are being sacrificed.
The material is below.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

There is a limit to life! Please help soon! Best regards.
(This e-mail is delivered to all international societies)


Request to media ******************************************

This humanitarian crime is a more severe crime than a Japanese abduction crime by North Korea.
Please introduce the unbelievable "humanitarian crime of application law violation" of the officials of the Japanese government with your media!
Your justice action will lead to the elimination of terror crime from the earth!

My information *************************************************

It is published in the following program.
http://omoide-tommy.seesaa.net/

https://toworldmedia.blogspot.jp/

Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************
posted by 長野トミー at 08:00| Comment(0) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の 津軽じょんがら節!】はなわ ちえ 「津軽じょんがら節」 独奏♪ 津軽三味線ってロックだわ!津軽に長年住んでいて最近初めて知った。 歳いったおじさん・おばさんが津軽三味線にのめりこんでいたのを不思議に思っていましたが、 この激しさは長い冬から解放された喜びに溢れるロックだったんですね。

【思い出の 津軽じょんがら節!】はなわ ちえ 「津軽じょんがら節」 独奏♪
津軽三味線ってロックだわ!津軽に長年住んでいて最近初めて知った。
歳いったおじさん・おばさんが津軽三味線にのめりこんでいたのを不思議に思っていましたが、
この激しさは長い冬から解放された喜びに溢れるロックだったんですね。



ジミヘンというよりジャンパニーズトラディショナルメタルって感じ
それにしても「美人過ぎる〇〇」とか言って安易なマスコミに取り上げられなくても本当良かった



https://youtu.be/HqFCgm-ybaI

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●3月21日は春分の開始で4月5日に終了です。二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その春の方の日。陽暦三月二十一日ごろ。春の彼岸の中日。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 06:08| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の ウクライナ美女!】ウクライナ美女が 千と千尋~ 主題歌を熱唱! 「いつも何度でも」は好きな曲のひとつではありますが、この曲を聴いて涙がこみ上げてきたのは初めてです。 もちろんナターシャさんの歌唱力や演奏は素晴らしいですが、それとともに、 歌の背景に彼女の心情を感じたからでしょうね。優しくも強く心に響く一曲でした。

【思い出の ウクライナ美女!】ウクライナ美女が 千と千尋~ 主題歌を熱唱!
「いつも何度でも」は好きな曲のひとつではありますが、この曲を聴いて涙がこみ上げてきたのは初めてです。
もちろんナターシャさんの歌唱力や演奏は素晴らしいですが、それとともに、
歌の背景に彼女の心情を感じたからでしょうね。優しくも強く心に響く一曲でした。



これは凄い❗ 真実を語り、歌で説得する――洗練された表現力に心が動かされた。
共産主義の嘘に我々は騙されてはならない。この人が言いたかったことの本質は反原発ではなく、
核の危険性を隠したり逆に煽ったりする欺瞞に対する警鐘だと思った。



https://youtu.be/d4Kijkkz4f0

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●3月21日は春分の開始で4月5日に終了です。二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その春の方の日。陽暦三月二十一日ごろ。春の彼岸の中日。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 06:07| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出曲】スーザン・ボイル 〜 夢をつかんだ奇跡の歌声 〜 スーザンボイルさんみたいな性格の人大好き 海外のいいところは失礼な態度を遠慮なく取るけど結果に対してそれ以上の称賛を送ることだよなー

【思い出曲】スーザン・ボイル 〜 夢をつかんだ奇跡の歌声 〜
スーザンボイルさんみたいな性格の人大好き
海外のいいところは失礼な態度を遠慮なく取るけど結果に対してそれ以上の称賛を送ることだよなー

曲が流れておちゃめな顔がスッと真剣な顔になった瞬間とか
歌い始めてすぐすごい歓声と盛り上がり始める会場の雰囲気



https://youtu.be/RfzAAATAyCA

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●3月21日は春分の開始で4月5日に終了です。二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その春の方の日。陽暦三月二十一日ごろ。春の彼岸の中日。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 06:07| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする