2018年03月31日

2018年03月30日のつぶやき






































































































































































































































































































































posted by 長野トミー at 09:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の 「ロックンロール・メドレー」】弘田三枝子さん「ロックンロール・メドレー」 彼女は本来はアメリカで生まれるところを神様がなにかの手違いで 日本に誕生させちゃったんですよね、きっと。

【思い出の 「ロックンロール・メドレー」】弘田三枝子さん「ロックンロール・メドレー」
彼女は本来はアメリカで生まれるところを神様がなにかの手違いで
日本に誕生させちゃったんですよね、きっと。


弘田三枝子さんがここまでロックンロールな人だって知らずにいた自分が恥ずかしいです



https://youtu.be/vzjlQsxNj98

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●3月21日は春分の開始で4月5日に終了です。二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その春の方の日。陽暦三月二十一日ごろ。春の彼岸の中日。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 06:42| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の 竹内まりや!】不思議なピーチパイ / 竹内まりや 竹内まりやサン本人が作りました。って言われても納得できちゃう曲。 その後影響を受けてるのか、この人が歌うとまりや色に染められるのかどっちなんだろう。

【思い出の 竹内まりや!】不思議なピーチパイ / 竹内まりや
竹内まりやサン本人が作りました。って言われても納得できちゃう曲。
その後影響を受けてるのか、この人が歌うとまりや色に染められるのかどっちなんだろう。


この頃(80年代初め頃)の楽曲はやさしくわかりやすく、
さらに丁寧な日本語で作られていたのが嬉しかったね。
文学性や物語性に富んでいて曲詩の向こうに広がる風景を想像したり感情移入もできたからだろうか、
30数年経つ今なお想い出の中で息づいている。



https://youtu.be/VCoj7mu6zJo

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●3月21日は春分の開始で4月5日に終了です。二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その春の方の日。陽暦三月二十一日ごろ。春の彼岸の中日。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 06:41| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出曲】哀愁列車 三橋 美智也 なんて素晴らしいお声なんでしょう。何回聴いても 魅力が褪せないですね。生歌を聴いてみたかった

【思い出曲】哀愁列車 三橋 美智也
なんて素晴らしいお声なんでしょう。何回聴いても
魅力が褪せないですね。生歌を聴いてみたかった



あるデータによると日本で最も多くレコードをプレスした歌手は三橋美智也さんで、
その数なんと1億枚以上だそうです
凄い方ですね



https://youtu.be/pYLdIldpJiU

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●3月21日は春分の開始で4月5日に終了です。二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その春の方の日。陽暦三月二十一日ごろ。春の彼岸の中日。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 06:40| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出曲】若い二人 北原謙二 原曲 懐かしい、故郷を思い目頭があつくなります。つかの間の青春そのものです。 中学二年生のとき。テレビがなくラジオで聴いていました。帰りたい。

【思い出曲】若い二人 北原謙二 原曲
懐かしい、故郷を思い目頭があつくなります。つかの間の青春そのものです。
中学二年生のとき。テレビがなくラジオで聴いていました。帰りたい。


この歌が、流行したとき、ぼくは、よく彼女と毎晩、会社の帰り1-2時間かけて、
浜辺、散歩してました、あの彼女とは40年わかれてどうしているのかな?



https://youtu.be/7MIoUVV9Tlg

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●3月21日は春分の開始で4月5日に終了です。二十四気の一つ。昼と夜の長さの等しい日が一年に春・秋二回ある、その春の方の日。陽暦三月二十一日ごろ。春の彼岸の中日。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 06:39| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする