2018年01月30日

拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日、2番目のメールです。 2018-01-30:日本では、安倍首相の提唱する 「法の下での統治」とは全く違う司法行政が行われている事実、連載シリーズ<NO 004>です。 日本こそ「法の下での統治」が必要です。


<公開メール>助けてください!


拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日、2番目のメールです。


2018-01-30:日本では、安倍首相の提唱する
「法の下での統治」とは全く違う司法行政が行われている事実、連載シリーズです。
日本こそ「法の下での統治」が必要です。
私が提訴したいのは、日本の司法関係者による「人道の罪」です。


第7条 人道に対する犯罪:
(e)国際法の基本的な規則に違反する拘束・監禁その他の身体的な自由の著しいはく奪。
日本の問題(第7条 人道に対する犯罪)を捜査してください!

日本の深刻な問題です!多くの外国人が被害にあっています!

この事件で訴えている大きな誤りは2つです。

1.中国人やフィリッピン人が在留資格以外の働いたことは事実です。
入管法は働いた者と、働かせた者を平等に処分する規定です。
この事件では、在留資格以外で働いた外国人だけを刑事処分しています。
不法に働かせた者(雇用者)を、入管法73条の2(不法就労助長罪)で何ら処分していません。
そうであれば、働かされた外国人は無罪です。
これが法の下での平等であり、国際法のルールです。
であれば、いかなる不法就労に対する幇助者も存在しません。


2.私やフィリッピン大使館職員などに対して、
内容虚偽の雇用契約書を提供したとして、不法就労罪に対する、
刑法幇助罪を適用しましたが、適用法誤りです。
虚偽の書類提出による在留資格取得は、行政処分である入管法22-4条の4(在留資格取消)です。
提供者は、同罪の幇助にはなりますが、刑法規定で刑事処分は出来ません。


基本的な法律違反の人権侵害です。
適用犯罪は、特別公務員職権乱用罪および虚偽告訴罪です。
すでに、ICCへ告訴(情報通知)をしましたが、国際社会の皆様も支援して下さい。

そしてまたICCに対して、テロ問題や北朝鮮の拉致問題を解決する上でも、
最優先でこの問題を捜査するように圧力をかけて下さい。

ICCに提訴(情報通知)した内容は、以下でご覧ください。
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

本日のEメール内容は、以下はとおりです。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。 助けてください!

今日の説明は「実録、法に基づかない不法な逮捕・監禁」NO:004です。

中国人4人(正犯)は虚偽の書類を堤出したとして在留資格取消処分を受けていません。
したがって在留資格取消の行為を幇助したとして、
不法就労でなく、在留資格取消に対する、刑法の幇助罪すら、適用することは出来ません。


もし在留資格の取消を受けたとしても、退去強制の行政処分であり、
日本人の私を刑法の幇助罪で半分もしくは全部としても国外退去の刑事処分をさせることは出来ません。

しかし、犯罪の理由では、
日本人の私には何の罪にも問われない在留資格の取消し(第22条の44項)の理由であるにもかかわらず、
あたかも、不法就労の幇助理由として正当であるかのように装い、
在留資格取消の理由を不法就労の幇助罪に適用法をすり替えたものです。

NO:005へ続きます。


日本政府の不法な拉致監禁(適用法違反)は国際的な「人道上の犯罪」です!
トランプ大統領に支援をお願いします。司法関係者、
個人の犯罪としてICCへ提出しておりますので支援してください。提出資料は下記にあります。

確認してください。http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6 敬具。
(このメールは、トランプ大統領だけでなく世界のメディア等に発信しています。)


*****************************************************************************************


拝啓、国際社会のメディアへ、本日のスクープ情報です!

「日本の移民問題での、人道上の犯罪」暴露シリーズ!本日の掲載記事です。
日本政府の「人道上の犯罪』を握り潰す行為は、もはや「テロ行為」です。

日本政府は、留学生や実習生などの名目で合法的に移民の受け入れをするが、
目的は単純労働者としての利用です。都合が悪くなれば、犯罪者にして国外に追放しています。


日本政府の、国際法に反する人権問題も国連で問題にされなければなりません。

国家による、理不尽で不法な、人権侵害行為が、テロを招いていると思います。
世界は、国際法にもとづいた、法の下で統治されなければなりません。

在留資格外での不法就労による入管法違反事件で、国際法違反の、司法による犯罪を無視しているのは、
日本政府関係者だけでなく、中国政府やフィリッピン政府も同様です。

中国へは、習近平主席や王 毅外務大臣などや在日大使館に手紙を出しました。
中国の在日大使館からは電話があり、意味は理解できたが、日本政府には抗議しないと言うのです。
理由は言いたくないと言うのです。
多分、習近平国家主席は知らないと思います。
中国政府は、中国人民が日本政府より、国際法違反の人権侵害をうけても、見捨てるのです!
さすが共産党国家です。国家は共産党員のためにあるのです。
いつか人民が立ち上がると思います!

フィリッピンへは、大統領官邸や在日大使館に手紙を出しました。
大使館からは、何も言ってきません。
大使館からも、何も言ってきません。
前大統領府や大使館、そして現大統領も無視します。
フィリッピン政府とって、国民は「虫けら」のようです。
ロドリゴ・ドゥテルテ大統領には失望しました。
いつか国民は立ち上がると思います!

「論語」に「民 信 無くば 立たず」(Shin Nakuba Tatazu)とあります。
意味は、「政治は民衆の信頼なくして成り立つものではない。
孔子が、政治をおこなう上で大切なものとして軍備・食糧・民衆の信頼の三つを挙げ、
中でも重要なのが信頼であると説いたことから。(Shin Nakuba Tatazu)
と言うのです。

ICCへの提訴(情報提供)資料の多くは、下記のHPにUPしてあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

起訴状も添付していますので、法律、国際法と照査してください。
私の主張に間違いがあれば、ご指摘ください。

皆様の正義に期待しています。


上記は本日、トランプ大統領、駐日大使館、OHCHR、ICC、国会議員、世界のメディア、
日本の労働団体、経済団体などへメールしたものです。

日本や中国、フィリッピンなどが、国民の人権を大事にして政治を行うこと。
そして、法の下で統治される国になるまで、毎日送信します。敬具。


長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************



Please help me!


Dear Sir or Madam in the international society Today is the second mail.


2018-01-30: In Japan, the fact that judicial administration is totally different
from "governance under the law" advocated by Prime Minister Abe is a serial series .
Japan needs "governance under the law".

What I would like to file a lawsuit against is a "crime of humanity"
by Japanese judicial officials.


Article 7 Crimes against humanity: (e) Strong deprivation of detention / confinement
or other physical freedoms in violation of the basic rules of international law.

Investigate Japanese problems (Article 7 crimes against humanity)!

It is a serious problem in Japan! Many foreigners are suffering from damage!

There are two major mistakes appealing in this case.


1. It is a fact that Chinese and Philippines worked other than the status of residence.
The Immigration Control Law is a provision that equally dispose of workers
and those who work.
In this case, only foreigners who worked outside the status of residence were criminalized.
We have not disposed of those who worked illegally (employers)
with Article 73-2 of the Immigration Act (illegal employment promotion crime).
If so, the alien worked is innocent.
This is equal under the law, it is the rule of international law.
There is no assistant to any illegal work if it is.


2. I applied the criminal law aiding criminal charges against illegal workers'
criminal charges against me or the Philippine Embassy officials as false employment contracts,
but it is a mistake in applicable law.
Acquisition of status of residence
by submitting false documents is administrative penalty
22-4-4 (Rescission of status of residence) Immigration Law.
The donor will assist the sin, but it can not be criminalized
under the provisions of the criminal code.


It is a violation of basic human rights violation.
Applicable crimes are special officials abuse of their own authority and false charges.
We have already filed complaints (information notices) to ICC,
but please also support international society.

And please also press the ICC to investigate this issue with top priority
in solving the terrorism problem and the abduction issue of North Korea. In case

Please see below for the contents of the complaint against ICC (information notice).
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

The content of the e-mail today is as follows.


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president. Help me!

Today's explanation is "Illegal arrest / confinement not based on law, law" NO: 004.

Four Chinese (former offender) did not receive the cancellation of the status of residence
as submitting false documents. Therefore,
it is not possible to apply even a criminal assistance criminal penalty for cancellation
of the status of residence, not illegal employment,
because it assisted the act of cancellation of the status of residence.


Even if we receive cancellation of the status of residence,
it is an administrative penalty for deportation,
and we can not let the Japanese criminalize deportation even half or all
with the penal code of criminal law.


However, for reasons of crime, despite being the reason for the rescission
of the status of residence (Article 22-44),
which is not asked of any kind of crime by the Japanese,
it is as if the reason for assisting illegal work As if it was legitimate,
and replaced the application law to the reason for canceling the status
of residence for assisting illegal work.

Continue to NO: 005.


Illegal abduction detention (violation of applicable law)
by the Japanese government is an international "humanitarian crime"!
Please give me support to President Trump.
We are submitting to ICC as a crime of judicial officials
and individuals so please support them. Submitted materials are below.

please confirm.
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Best regards.

(This message is sent not only to President Trump, but also to the world media etc.)


*****************************************************************************************


Dear Sir, To the media of the international community, today's scoop information!

Exhibition series "humanitarian crime in Japanese immigration problems" It is an article published today.
The act of grasping the "humanitarian crime" of the Japanese government is no longer "terrorist act".

The Japanese government legally accepts immigrants under the nominal terms of foreign students and interns,
The purpose is to use as a simple worker. If it is not convenient, it is expelled as a criminal outside the country.


Human rights issues contrary to international law of the Japanese government must also be taken into account in the United Nations.

I think that the act of infringement of unlawful and illegal human rights by the state invites terrorism.
The world must be governed under the law, based on international law.

The fact that I am ignoring judicial crimes of international law violation in case of violation of Immigration Control Act due to illegal employment outside the status of residence,
Not only Japanese officials, but also the Chinese government and the Philippine government.

To China, issued a letter to like or embassy Xi Jinping president and the king Atsushigaimu Minister.
There is a telephone from the Chinese embassy in Japan and I understood the meaning, but I will not protest to the Japanese government.
I do not want to say the reason.
Maybe, I think that Xi Jinping Jintao do not know.
The Chinese government forsakes abandonment even if Chinese people are infringed by human rights violations of international law from the Japanese government!
As expected to be a Communist Party. The nation exists for Communist members.
I think that the people will stand up someday!

To the Philippines I wrote a letter to the presidential office and the embassy in Japan.
I do not say anything from the embassy.
I do not say anything from the embassy.
We will ignore former presidential office, embassy, ​​and current president.
As for the Philippine government, the people seem to be "insects".
I was disappointed with President Rodrigo Doutelte.
Someday the people will stand up!

There is "Shin Nakuba Tatazu" in "thesis" "If you do not live with people".
The meaning is "Politics does not hold without the trust of the people.
Confucius raises three points of arms, food, and people's trust as an important person in politics,
From the fact that it is trustworthy that is important. (Shin Nakuba Tatazu)
It is said.

Litigation (information provision) to ICC Many of the materials are upgraded to the following HP.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

We also attach indictment, so please check with law and international law.
If there is a mistake in my argument, please point out.

We are looking forward to your justice.


The above mentioned today, President Trump, Embassy of Japan in Tokyo, OHCHR, ICC, Diet members, the media of the world,
I emailed to Japanese labor organizations, economic organizations, etc.

Japan, China, the Philippines and others cherish the citizens' human rights and do politics.
And I will send it everyday until it becomes a country governed under the law. Best regards.


Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************
posted by 長野トミー at 11:24| Comment(0) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日、2番目のメールです。 2018-01-30:日本では、安倍首相の提唱する 「法の下での統治」とは全く違う司法行政が行われている事実、連載シリーズ<NO 004>です。 日本こそ「法の下での統治」が必要です。


<公開メール>助けてください!


拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日、2番目のメールです。


2018-01-30:日本では、安倍首相の提唱する
「法の下での統治」とは全く違う司法行政が行われている事実、連載シリーズです。
日本こそ「法の下での統治」が必要です。
私が提訴したいのは、日本の司法関係者による「人道の罪」です。


第7条 人道に対する犯罪:
(e)国際法の基本的な規則に違反する拘束・監禁その他の身体的な自由の著しいはく奪。
日本の問題(第7条 人道に対する犯罪)を捜査してください!

日本の深刻な問題です!多くの外国人が被害にあっています!

この事件で訴えている大きな誤りは2つです。

1.中国人やフィリッピン人が在留資格以外の働いたことは事実です。
入管法は働いた者と、働かせた者を平等に処分する規定です。
この事件では、在留資格以外で働いた外国人だけを刑事処分しています。
不法に働かせた者(雇用者)を、入管法73条の2(不法就労助長罪)で何ら処分していません。
そうであれば、働かされた外国人は無罪です。
これが法の下での平等であり、国際法のルールです。
であれば、いかなる不法就労に対する幇助者も存在しません。


2.私やフィリッピン大使館職員などに対して、
内容虚偽の雇用契約書を提供したとして、不法就労罪に対する、
刑法幇助罪を適用しましたが、適用法誤りです。
虚偽の書類提出による在留資格取得は、行政処分である入管法22-4条の4(在留資格取消)です。
提供者は、同罪の幇助にはなりますが、刑法規定で刑事処分は出来ません。


基本的な法律違反の人権侵害です。
適用犯罪は、特別公務員職権乱用罪および虚偽告訴罪です。
すでに、ICCへ告訴(情報通知)をしましたが、国際社会の皆様も支援して下さい。

そしてまたICCに対して、テロ問題や北朝鮮の拉致問題を解決する上でも、
最優先でこの問題を捜査するように圧力をかけて下さい。

ICCに提訴(情報通知)した内容は、以下でご覧ください。
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

本日のEメール内容は、以下はとおりです。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。 助けてください!

今日の説明は「実録、法に基づかない不法な逮捕・監禁」NO:004です。

中国人4人(正犯)は虚偽の書類を堤出したとして在留資格取消処分を受けていません。
したがって在留資格取消の行為を幇助したとして、
不法就労でなく、在留資格取消に対する、刑法の幇助罪すら、適用することは出来ません。


もし在留資格の取消を受けたとしても、退去強制の行政処分であり、
日本人の私を刑法の幇助罪で半分もしくは全部としても国外退去の刑事処分をさせることは出来ません。

しかし、犯罪の理由では、
日本人の私には何の罪にも問われない在留資格の取消し(第22条の44項)の理由であるにもかかわらず、
あたかも、不法就労の幇助理由として正当であるかのように装い、
在留資格取消の理由を不法就労の幇助罪に適用法をすり替えたものです。

NO:005へ続きます。


日本政府の不法な拉致監禁(適用法違反)は国際的な「人道上の犯罪」です!
トランプ大統領に支援をお願いします。司法関係者、
個人の犯罪としてICCへ提出しておりますので支援してください。提出資料は下記にあります。

確認してください。http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6 敬具。
(このメールは、トランプ大統領だけでなく世界のメディア等に発信しています。)


*****************************************************************************************


拝啓、国際社会のメディアへ、本日のスクープ情報です!

「日本の移民問題での、人道上の犯罪」暴露シリーズ!本日の掲載記事です。
日本政府の「人道上の犯罪』を握り潰す行為は、もはや「テロ行為」です。

日本政府は、留学生や実習生などの名目で合法的に移民の受け入れをするが、
目的は単純労働者としての利用です。都合が悪くなれば、犯罪者にして国外に追放しています。


日本政府の、国際法に反する人権問題も国連で問題にされなければなりません。

国家による、理不尽で不法な、人権侵害行為が、テロを招いていると思います。
世界は、国際法にもとづいた、法の下で統治されなければなりません。

在留資格外での不法就労による入管法違反事件で、国際法違反の、司法による犯罪を無視しているのは、
日本政府関係者だけでなく、中国政府やフィリッピン政府も同様です。

中国へは、習近平主席や王 毅外務大臣などや在日大使館に手紙を出しました。
中国の在日大使館からは電話があり、意味は理解できたが、日本政府には抗議しないと言うのです。
理由は言いたくないと言うのです。
多分、習近平国家主席は知らないと思います。
中国政府は、中国人民が日本政府より、国際法違反の人権侵害をうけても、見捨てるのです!
さすが共産党国家です。国家は共産党員のためにあるのです。
いつか人民が立ち上がると思います!

フィリッピンへは、大統領官邸や在日大使館に手紙を出しました。
大使館からは、何も言ってきません。
大使館からも、何も言ってきません。
前大統領府や大使館、そして現大統領も無視します。
フィリッピン政府とって、国民は「虫けら」のようです。
ロドリゴ・ドゥテルテ大統領には失望しました。
いつか国民は立ち上がると思います!

「論語」に「民 信 無くば 立たず」(Shin Nakuba Tatazu)とあります。
意味は、「政治は民衆の信頼なくして成り立つものではない。
孔子が、政治をおこなう上で大切なものとして軍備・食糧・民衆の信頼の三つを挙げ、
中でも重要なのが信頼であると説いたことから。(Shin Nakuba Tatazu)
と言うのです。

ICCへの提訴(情報提供)資料の多くは、下記のHPにUPしてあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

起訴状も添付していますので、法律、国際法と照査してください。
私の主張に間違いがあれば、ご指摘ください。

皆様の正義に期待しています。


上記は本日、トランプ大統領、駐日大使館、OHCHR、ICC、国会議員、世界のメディア、
日本の労働団体、経済団体などへメールしたものです。

日本や中国、フィリッピンなどが、国民の人権を大事にして政治を行うこと。
そして、法の下で統治される国になるまで、毎日送信します。敬具。


長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************



Please help me!


Dear Sir or Madam in the international society Today is the second mail.


2018-01-30: In Japan, the fact that judicial administration is totally different
from "governance under the law" advocated by Prime Minister Abe is a serial series .
Japan needs "governance under the law".

What I would like to file a lawsuit against is a "crime of humanity"
by Japanese judicial officials.


Article 7 Crimes against humanity: (e) Strong deprivation of detention / confinement
or other physical freedoms in violation of the basic rules of international law.

Investigate Japanese problems (Article 7 crimes against humanity)!

It is a serious problem in Japan! Many foreigners are suffering from damage!

There are two major mistakes appealing in this case.


1. It is a fact that Chinese and Philippines worked other than the status of residence.
The Immigration Control Law is a provision that equally dispose of workers
and those who work.
In this case, only foreigners who worked outside the status of residence were criminalized.
We have not disposed of those who worked illegally (employers)
with Article 73-2 of the Immigration Act (illegal employment promotion crime).
If so, the alien worked is innocent.
This is equal under the law, it is the rule of international law.
There is no assistant to any illegal work if it is.


2. I applied the criminal law aiding criminal charges against illegal workers'
criminal charges against me or the Philippine Embassy officials as false employment contracts,
but it is a mistake in applicable law.
Acquisition of status of residence
by submitting false documents is administrative penalty
22-4-4 (Rescission of status of residence) Immigration Law.
The donor will assist the sin, but it can not be criminalized
under the provisions of the criminal code.


It is a violation of basic human rights violation.
Applicable crimes are special officials abuse of their own authority and false charges.
We have already filed complaints (information notices) to ICC,
but please also support international society.

And please also press the ICC to investigate this issue with top priority
in solving the terrorism problem and the abduction issue of North Korea. In case

Please see below for the contents of the complaint against ICC (information notice).
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

The content of the e-mail today is as follows.


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president. Help me!

Today's explanation is "Illegal arrest / confinement not based on law, law" NO: 004.

Four Chinese (former offender) did not receive the cancellation of the status of residence
as submitting false documents. Therefore,
it is not possible to apply even a criminal assistance criminal penalty for cancellation
of the status of residence, not illegal employment,
because it assisted the act of cancellation of the status of residence.


Even if we receive cancellation of the status of residence,
it is an administrative penalty for deportation,
and we can not let the Japanese criminalize deportation even half or all
with the penal code of criminal law.


However, for reasons of crime, despite being the reason for the rescission
of the status of residence (Article 22-44),
which is not asked of any kind of crime by the Japanese,
it is as if the reason for assisting illegal work As if it was legitimate,
and replaced the application law to the reason for canceling the status
of residence for assisting illegal work.

Continue to NO: 005.


Illegal abduction detention (violation of applicable law)
by the Japanese government is an international "humanitarian crime"!
Please give me support to President Trump.
We are submitting to ICC as a crime of judicial officials
and individuals so please support them. Submitted materials are below.

please confirm.
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

Best regards.

(This message is sent not only to President Trump, but also to the world media etc.)


*****************************************************************************************


Dear Sir, To the media of the international community, today's scoop information!

Exhibition series "humanitarian crime in Japanese immigration problems" It is an article published today.
The act of grasping the "humanitarian crime" of the Japanese government is no longer "terrorist act".

The Japanese government legally accepts immigrants under the nominal terms of foreign students and interns,
The purpose is to use as a simple worker. If it is not convenient, it is expelled as a criminal outside the country.


Human rights issues contrary to international law of the Japanese government must also be taken into account in the United Nations.

I think that the act of infringement of unlawful and illegal human rights by the state invites terrorism.
The world must be governed under the law, based on international law.

The fact that I am ignoring judicial crimes of international law violation in case of violation of Immigration Control Act due to illegal employment outside the status of residence,
Not only Japanese officials, but also the Chinese government and the Philippine government.

To China, issued a letter to like or embassy Xi Jinping president and the king Atsushigaimu Minister.
There is a telephone from the Chinese embassy in Japan and I understood the meaning, but I will not protest to the Japanese government.
I do not want to say the reason.
Maybe, I think that Xi Jinping Jintao do not know.
The Chinese government forsakes abandonment even if Chinese people are infringed by human rights violations of international law from the Japanese government!
As expected to be a Communist Party. The nation exists for Communist members.
I think that the people will stand up someday!

To the Philippines I wrote a letter to the presidential office and the embassy in Japan.
I do not say anything from the embassy.
I do not say anything from the embassy.
We will ignore former presidential office, embassy, ​​and current president.
As for the Philippine government, the people seem to be "insects".
I was disappointed with President Rodrigo Doutelte.
Someday the people will stand up!

There is "Shin Nakuba Tatazu" in "thesis" "If you do not live with people".
The meaning is "Politics does not hold without the trust of the people.
Confucius raises three points of arms, food, and people's trust as an important person in politics,
From the fact that it is trustworthy that is important. (Shin Nakuba Tatazu)
It is said.

Litigation (information provision) to ICC Many of the materials are upgraded to the following HP.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

We also attach indictment, so please check with law and international law.
If there is a mistake in my argument, please point out.

We are looking forward to your justice.


The above mentioned today, President Trump, Embassy of Japan in Tokyo, OHCHR, ICC, Diet members, the media of the world,
I emailed to Japanese labor organizations, economic organizations, etc.

Japan, China, the Philippines and others cherish the citizens' human rights and do politics.
And I will send it everyday until it becomes a country governed under the law. Best regards.


Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************
posted by 長野トミー at 11:24| Comment(0) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日、1番目のメールです。 2018-01-30:今日の話題は「日本に米国の安い牛肉をもっともっと輸入させるべきです。 でも日本政府は利権が絡んでいるので米も牛肉も輸入を増やすことに抵抗します。 だから今回のTPPは難しいのです。」


<公開メール>助けてください!


拝啓 国際社会のメディアの皆さま 本日、1番目のメールです。


2018-01-30:今日の話題は「日本に米国の安い牛肉をもっともっと輸入させるべきです。
でも日本政府は利権が絡んでいるので米も牛肉も輸入を増やすことに抵抗します。
だから今回のTPPは難しいのです。」

本日のEメール内容は、以下はとおりです。


拝啓、私は日本人です。偉大な大統領を尊敬しています。助けてください!

昨日の続きです。
私は、日本の真意もわかりません。
TPP参加国で日本が輸入超過の国がありません。

例えばサウジアラビアなどの産油国が参加するのであればメリットが出ます。
日本は産油国に対しては貿易赤字なので、この分を輸出したいが、
産油国が望む商品がありません。
それで、この輸入超過分をアメリカへ輸出して、
アメリカはサウジアラビアなどの産油国に日本の貿易赤字分で戦闘機などの軍需品を輸出すれば、
グループ内で均衡します。

私はTPPなどの多国間通商協約は、こうあるべきだとの持論です。


産油国がTPPに参加するわけではないので夢の話です。
アメリカが産油国になるのが現実的です。
中東地域は常に不安定です。
日本がアメリカから原油や液化ガスを輸入するようにすれば、アメリカの対日赤字は解消します。

先日も書きましたが、日本は今、弁当などに使う業務用の米が不足しています。
日本の消費者は、アメリカの安い米(ジャポニカ種)を求めています。
昔は高い牛肉の代わりに安い鯨の肉を食べました。
今、政府が世界中から非難をあびて調査捕鯨している鯨肉は牛肉より高い肉です。
もう日本人で鯨肉を食べる者は少数派です。
日本に米国の安い牛肉をもっともっと輸入させるべきです。
でも日本政府は利権が絡んでいるので米も牛肉も輸入を増やすことに抵抗します。

だから今回のTPPは難しいのです。トランプ大統領ガンバレ!


日本国家による人道上の犯罪を支援してください。日本法だけでなく国際法違反です。

私だけでなく、中国人やフィリッピン人ら多くの外国人が犠牲になっています。
日本政府による「人道上の犯罪」から救ってください。
ICCへの提出資料は下記にありますので確認してください。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

トランプ大統領、ガンバレ。そして私たちを助けてください!敬具。
(このメールは、世界のメディア、各国大使館、政治家などにも配信しています)


******************************************************************


国際社会のメディアへ、本日のスクープ情報です!

「日本の移民問題での、人道上の犯罪」暴露シリーズ!本日の掲載記事です。
日本政府の「人道上の犯罪』を握り潰す行為は、もはや「テロ行為」です。

日本政府は、留学生や実習生などの名目で合法的に移民の受け入れをするが、
目的は単純労働者としての利用です。都合が悪くなれば、犯罪者にして国外に追放しています。


日本政府の、国際法に反する人権問題も国連で問題にされなければなりません。

この事件で訴えている大きな誤りは2つです。

1.中国人やフィリッピン人が在留資格以外の働いたことは事実です、
入管法は働いた者と、働かせた者を平等に処分する規定です。
この事件では、在留資格以外で働いた外国人だけを刑事処分しています。
不法に働かせた者(雇用者)を、入管法73条の2(不法就労助長罪)で何ら処分していません。
そうであれば、働かされた外国人は無罪です。
これが法の下での平等であり、国際法のルールです。
であれば、いかなる不法就労に対する幇助者も存在しません。


2.私やフィリッピン大使館職員などに対して、
内容虚偽の雇用契約書を提供したとして、不法就労罪に対する、
刑法幇助罪を適用しましたが、適用法誤りです。

虚偽の書類提出による在留資格取得は、
行政処分である入管法22-4条の4(在留資格取消)です。
提供者は、同罪の幇助にはなりますが、刑法規定で刑事処分は出来ません。

基本的な法律違反の人権侵害です。
適用犯罪は、特別公務員職権乱用罪および虚偽告訴罪です


誤りを指摘していますが、過ちを認めません。
警察官、検察官、裁判官らの特別公務員が過ちを認めないのは、
法の下での統治がなされていない証拠です。

被害者は刑事事件の犯罪者とされハンディを背負っています。
早急に、被害者への謝罪、名誉の回復、損害賠償を行うように、
ICCへ進言してください。
また、G7、G20、国連などで、日本の人権侵害を糾弾してください。

日本国憲法、人権に関する国際法、入管法に反する司法行政に対して、
国会議員や内閣は何もせず、無視しています。倫理観がありません。

この事件は、法を無視する行為であり、個別の案件とは言えません。
もはや日本は、法の下で統治されているとは言えません!
内閣や政党、国会議員らは、この事件を今日も握り潰しています。

国際社会は、法の下で統治されない日本や日本企業と取引できますか?
仮面の日本人を信用できますか?

法の下で統治されない国家は、闇で大量殺人が起きていると思います。
たくさんの行方不明者がいます。
たくさんの未解決事件があります。
たくさんの冤罪事件があります。
日本人は、泣き寝入りをしますが、私は泣き寝入りをしません!
日本人は、「他人の不幸は蜜の味」がすると言います。
日本の人権問題を深刻に受けとめてください。

昨年は、日本のこうした「不正を握り潰す文化」の露見が続出しました!
品質の不正、検査の不正などが相次いでいます!
日本人は、社内でも問題を握りつぶしてしまうのです。
国際社会は、これでも、仮面の日本人を信用できますか?

中国人は「天安門事件」を話題にすることを嫌います。
日本人はに、この司法の犯罪を話題にしてください!

国際社会は、法の下で統治されない日本や日本企業と取引できますか?
仮面の日本人を信用できますか?


ICCへの提訴(情報提供)資料の多くは、下記のHPにUPしてあります。

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

起訴状も添付していますので、法律、国際法と照査してください。
私の主張に間違いがあれば、ご指摘ください。

皆様の正義に期待しています。

ICCの情報は下記です!

https://www.icc-cpi.int/
otp.informationdesk@icc-cpi.int


上記は本日、トランプ大統領、駐日大使館、OHCHR、ICC、国会議員、世界のメディア、
日本の労働団体、経済団体などへメールしたものです。
日本が、法の下で統治される国になるまで、毎日送信します。敬具。


長野恭博


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*********************************************************************


Please help me!


Dear Sir or Madam in the international society Today is the first mail.


2018-01-30: Today's topic is "I should import more US cheap beef to Japan,
but since the Japanese government is involved in interests,
the rice and beef will resist increasing the import,
so this time TPP is difficult. "
The content of the e-mail today is as follows.


Dear Sirs, I am Japanese. I respect the great president. Help me! In case

It is yesterday's continuation.
I do not know the real intention of Japan.
There are no countries with Japan exceeding imports in TPP participating countries.

For example, if oil-producing countries such as Saudi Arabia are to participate,
it will benefit. Since Japan is a trade deficit against oil-producing countries,
I would like to export this portion,
but there is no product that the oil-producing country desires.

So, by exporting this overdelivery to the United States,
the United States will equilibrate within the group
if you export military supplies such as fighter aircraft to Japan's trade deficit
for Saudi Arabia and other oil-producing countries.

I am an opinion that multilateral trade agreements such as TPP should be like this.

Because oil producing countries do not participate in TPP,
it is a story of a dream.
It is realistic that America will become an oil producing country.
The Middle East region is always unstable.
If Japan were to import crude oil and liquefied gas from the United States,
America's deficit with Japan will be resolved.

As I wrote the other day,
Japan is short of business rice to use for lunch, etc. now.
Japanese consumers are seeking cheap rice in America (japonica species).
In the past I ate cheap whale meat instead of high beef.
The whale meat whaling government whaling accused
from around the world now is higher meat than beef.

Those who eat whale meat in Japanese are minority.
We should import more US cheap beef to Japan.
But since the Japanese government involves interests,
both rice and beef will resist increasing imports.
So this time the TPP is difficult.
President Trump Gambare! In case


Please support humanitarian crimes by the Japanese state.
Not only Japanese law but international law violation.
Not only me but a lot of foreigners such as Chinese
and Filipinos are being sacrificed. Please save from 'humanitarian crime'
by the Japanese government.
Please submit the materials to be submitted to ICC as below.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

President Trump, Gunbare. And please help us! Best regards.
(This e-mail is also distributed to the world media,
embassies in the world, politicians, etc.)


*****************************************


To the international society's media, today's scoop information!

Exhibition series "humanitarian crime in Japanese immigration problems" It is an article published today.
The act of grasping the "humanitarian crime" of the Japanese government is no longer "terrorist act".

The Japanese government legally accepts immigrants under the nominal terms of foreign students and interns,
The purpose is to use as a simple worker. If it is not convenient, it is expelled as a criminal outside the country.


Human rights issues contrary to international law of the Japanese government must also be taken into account in the United Nations.

There are two major mistakes appealing in this case.

1. It is a fact that Chinese and Philippines worked other than the status of residence,
The Immigration Control Law is a provision that equally dispose of workers and those who work.
In this case, only foreigners who worked outside the status of residence were criminalized.
We have not disposed of those who worked illegally (employers) with Article 73-2 of the Immigration Act (illegal employment promotion crime).
If so, the alien worked is innocent.
This is equal under the law, it is the rule of international law.
There is no assistant to any illegal work if it is.


2. For me and staff of the Philippine Embassy,
Contents As providing a false employment contract, for the illegal workers'
I applied the crime assistance crime, but it is a mistake in applying law.

Acquisition of status of residence by submitting false documents,
It is administrative punishment, Immigration Law 22-4 Article 4 (Cancellation of Status of Residence).
The donor will assist the sin, but it can not be criminalized under the provisions of the criminal code.

It is a violation of basic human rights violation.
Applicable crime is a special officials abuse of authority and false charges


I point out errors, but I do not accept mistakes.
Special officials such as police officers, prosecutors, judges do not accept mistakes,
It is evidence that governance is not under the law.

The victim is handicapped as a criminal of a criminal case.
As soon as possible to apologize to the victim, recover the honor,
Please advice to ICC.
Moreover, please condemn human rights abuses in Japan at G7, G20, UN etc etc.

For the judicial administration against the Constitution of Japan, international law on human rights and the Immigration Control Act,
Diet members and cabinet do not do anything and ignore it. I do not have ethics.

This case is an act of ignoring the law, it can not be said to be an individual case.
It can not be said that Japan is being governed under the law any longer!
The cabinet, political parties, parliamentarians and others are also crushing this case today.

Can the international community trade with Japanese or Japanese companies that are not governed under the law?
Can you trust the masked Japanese people?

A country that is not governed under the law think that mass murder is occurring in the dark.
There are many missing people.
There are many unresolved incidents.
There are plenty of false accusations.
The Japanese are crying asleep, but I will not fall asleep!
The Japanese says that "the misfortune of others is the taste of honey" will be.
Please accept serious human rights problems in Japan.

Last year, there were a series of exposures of Japanese 's culture of cheating on injustice!
Injustice of quality, injustice of examination and so on successively!
Japanese people seize the problem within the company as well.
Can the international community still trust the masked Japanese people?

Chinese do not like to talk about "Tiananmen Incident".
For Japanese people, talk about this judicial crime!

Can the international community trade with Japanese or Japanese companies that are not governed under the law?
Can you trust the masked Japanese people?


Litigation (information provision) to ICC Many of the materials are upgraded to the following HP.

http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

We also attach indictment, so please check with law and international law.
If there is a mistake in my argument, please point out.

We are looking forward to your justice.

Information on ICC is below!

https://www.icc-cpi.int/
otp.informationdesk@icc-cpi.int


The above mentioned today, President Trump, Embassy of Japan in Tokyo, OHCHR, ICC, Diet members, the media of the world,
I emailed to Japanese labor organizations, economic organizations, etc.
We will send everyday until Japan becomes a country governed under the law. Best regards.

Yasuhiro Nagano


For uncertainties, please contact us!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************
posted by 長野トミー at 11:23| Comment(0) | 公開メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日のつぶやき
































































































































































































































































































posted by 長野トミー at 09:01| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【思い出の ちあきなおみ! 】 喝采 / ちあきなおみ 1972年 !

【思い出の ちあきなおみ! 】 喝采 / ちあきなおみ 1972年 !




https://youtu.be/WsAYvdcwYjU

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

●大寒の厳しい寒さが身にしみます。皆さま下記サイトを拡散して助けてください!
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/archive/category/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%EF%BC%88%EF%BC%A9%EF%BC%A3%EF%BC%A3%EF%BC%89%E7%94%B3%E7%AB%8B%E3%81%A6

●未来への懸け橋
http://www.miraico.jp/kakehasi/index.html
posted by 長野トミー at 07:27| Comment(0) | 思い出 いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする